Camellia日和

「顔で笑って、心で泣いて、目線は高く、いい顔で!!」
今日も明日もHAPPYな一日でありますように。

自転車に乗る

2016-10-25 05:26:19 | 家族の館
声優の肝付兼太さん死去 スネ夫、イヤミ、殿馬、999の車掌

ご冥福をお祈りせずにはいられない朝。


ホラーマンとバイキンマン。
じゃじゃ丸とピッコロ。

この組み合わせはテッパンで。

スネ夫もジャイアンももういらっしゃらないと思うとただただ悲しい。
どうしてもね、初代のほうが印象深い昭和世代。

歳とったな、と思うことが多い最近。


今日は10月25日。
私にとって一年で子どもたちの誕生日に次ぐ大事な日で。
生きてる意味を考える日。

毎年、悩むばかりだったこの日だけど。
今年は違う気がする。

人は確実に歳をとる。
でも
それを言い訳にしてはいけない。

人生に「遅すぎる」ことはないのだと。

思い立ったが吉日。
後悔のない人生なんてないだろうけど
今年はひとつ、人生をやり直したと思う。

来年の今日も充実した日でありますように。



さて

相変わらず、前置きが長い。

週末の話。

姫二号が突然、
「コロなし自転車に乗る」
と言い出した。
「コロ」ってのは補助輪のことなんだけど…地方によって呼び方違うよね?
津では「コマなし」って言ってたような?違ったかな?

コロありの自転車だってロクすっぽ乗ったことないくせに?
家族でサイクリング行って、

他力本願だった姫二号が?


おじいちゃんおばあちゃんとサイクリングに行っても

還暦ばーちゃんに容赦ない姫二号が?

(まだ無理だと思うけどなぁ…)

誰もが一度は通る道、やる気になったなら付き合うかね。
姫一号の時も「その気」になったら一気だったし

練習開始。
5分後。

(コレ、乗れるんじゃない?)

元々、抜群の?体幹をお持ちな姫二号
体幹なのか、体重からくる安定感なのか。
しっかりとした重心。

手を離してみたら

あっさり成功

まだ真っすぐしか行けないけど。

姫一号が成功したのも6歳直前だったからこのくらいなんだろうね。

この時は心配性の父が付き添っていたから完全防備。

の一方、
ヘルメットすらかぶらず乗った姫二号。
大雑把母ちゃんですから…
あ、もちろん周りには細心の注意を払った上ですよ。
ヘルメットはバランスを崩すし、多少ケガしないと上達しないと思ってます

練習を終えて、なぜ急にやる気になったか聞いてみた。

「coちゃんが乗れるって言ってたから」

coちゃんは大親友。
親友の言葉は母より偉大なのである…
ありがとう

新しい自転車、買ってあげないとね。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学園祭に行く…その2 | トップ | 安心する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家族の館」カテゴリの最新記事