Camellia日和

「顔で笑って、心で泣いて、目線は高く、いい顔で!!」
今日も明日もHAPPYな一日でありますように。

薬に頼る

2017-03-21 05:29:25 | 独り言の館
今日3月21日は

「世界ダウン症デー」

だそうです。
3・2・1とカウントダウンするからというわけではなく、
ほとんどのダウン症がある人たちには“21”番目の染色体が“3”本あることから
この日が選ばれたのだそうです。
ちなみに「ダウン」というのはその症状を初めて研究した博士のお名前。

今まで「なんとなく遠い存在」だと思っていた「ダウン症」
ここ数年、ちょっとずつ近くなってる気がします。
あくまで「自分的に」だけど。
女優の「奥山佳恵さん」の生き方を拝見するたび、
なんて素敵な女性なんだろう、と思わされ、
偏見を持っていた自分が恥ずかしくなります。

佳恵さんは理想的なお母さんなのだけど、
それ以上に
ご長男の空良くんが偉大なるお兄ちゃんで。

「愛」

だなぁ…

お母さんは「太陽」でありなさい。

まさにそれを体現されてる気がします。
少しでも近づけますように…



さて

連休明け。
昨日は結局休日診療に駆け込みました…
近くの耳鼻科。
子どもたちのかかりつけだから自分もお世話になっていると思いきや、
まさかの初診(-_-;)
耳鼻科の当番医に「花粉症」で受診するという非常識は承知の上です…
目を開けるのも困難なほど悪化してしまったのです…

連休最終日の当番医は
診察開始30分前には長蛇の列。
泣き叫ぶ子どもたちを見ては
「やっぱりここは受診せず帰るべきか…」
と思ったものの、やっぱり「目」は怖い…

診療はサッと済ませますからぁ~と心に誓い…

ホントに1分診療。

「症状がひどいとき以外は絶対に使わないでください」
と言われるほど?強力な目薬をいただく。
それはどうやら「ステロイド系」なモノらしく。

効果てきめん!

あんなにひどかったいた痛みと目やに(←汚い話でスミマセン…)が瞬殺?

ステロイド剤を敬遠される方がたくさんいらっしゃる理由が分かったかも。
でも
この威力には代えられない気もする。

アレルギーの根治、出来たらいいのにね。
ジャンル:
やっちゃった
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜の花も逃す… | トップ | 音楽を楽しむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

独り言の館」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。