Camellia日和

「顔で笑って、心で泣いて、目線は高く、いい顔で!!」
今日も明日もHAPPYな一日でありますように。

暇を持て余す

2017-05-15 08:02:34 | 小学校の館
お題「母の日は何を贈りましたか?」に参加中!
母の日は
「スイーツ」

毎年そこに落ち着きます。

焼き菓子ならそこそこ日持ちもするし、
何より
「食べればなくなる」
のが重要です。

モノをもらうとどうしても場所をとるし、
貰い物は捨てにくい。

だったら食べてなくなるのが一番です。

昔は仕事の関係で「花」を贈ることもありましたが、
私自身が「花」をもらいたくないので(笑)
だって枯れるし。
鉢植えは家の中に置けないし。
高いし。

毎年同じものにならないようにと考えているけど
「早割」のせいで今日この時点で何を贈ったか覚えていないという現実。

店頭にカタログが残ってる間に思い出そう…


さて
そんな母の日。

ワタシも一応「母」の立場なのに
毎年、運動会ってどうなんよ?

朝から「弁当作り」という最高のプレゼントをもらい、
午前一回、午後一回しかない
娘の出番をひたすら待つというね。

しかも学校の運動会じゃなくて、町内会対抗の区民運動会。

だからテントは親子一緒。

まぁ、暇だこと!

親子二人でただひたすら時間が過ぎるのを待つ。
こんな時姫二号は…連れてこないに限る!

出番があっても暇なんだから
出番がないってもっとつらい。

来年からは出る側だし。
最後の年ぐらいのんびり遊んでればよろしい。

で、

午前の徒競走。

午後のキャタピラリレー…

↑ほぼ見えない(笑)

笑っちゃうわ。

母も今年は一応参加よ。
「玉入れ」

…って、

落ちてる「玉」を拾ってかごに向かって投げる!
という競技ではなかったか?

選手が集められた時点で男女ペアが組まされ、
「こちらの男性に玉を渡してください、二個ずつか三個ずつかはちゃんと相談しておいてください」

風向きやら、お日様の位置やら気にする男性陣。

え、玉入れってもっと気楽な競技じゃないの?

玉入れを制する者は運動会を制す!

どんな格言じゃ?

なんでも「点数固定」のレースよりも
「入った玉数がそのまま得点になる」玉入れが一番ウエイトが高いのだそう。


ムカデ競争も、綱引きも圧勝した我が町内会。
って町内会、入ってないじゃん?
…プログラムすらもらえない立場ですが。

その後、
もちろん玉入れは勝利し、

さらに
リレーも圧勝。
毎年年齢が上がっても「新たなヒーロー」を見つけて来るスカウトがいるらしい…


で、もちろん。

総合優勝

だそうです…



では、みなさんご一緒に~!

玉入れを制する者は運動会を制す!



ド~でもいい話。

区民運動会ごときに!

衆議院議員のセンセーがいらっしゃるという事件!

選挙が近いのだろうけれど、
そんなことよりも
国政で力を発揮して、よい報道でその名を聞きたい、
そうすればきっと支持者が増えるよ…

ってか、こんなことしてたらむしろ嫌われるよ。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バタバタする | トップ | 幻滅する… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。