建前と本音を使い分けても、真実を語るには勇気がいるもの、使いたいもの、欲しいもの、挙げたいもの、嬉しいものはここにある!

素敵で素晴らしく明るい生活は、夢が現実になり、凄いパワーが身につけば、人生一度の賢い生活が訪れて、最高の幸せになれる。

フラミンゴの赤ちゃん14羽、目覚めたらクマが頭を、パリで華やかに、野生キノコぞくぞく、燃える夕焼け

2017-07-11 17:23:26 | 健康

動画:フラミンゴの赤ちゃん14羽誕生、英動物園


2017年07月11日 15:58 発信地:チェスター/英国




<iframe src="https://www.youtube.com/embed/xPZd_FkDXak?wmode=transparent" frameborder="0" width="640" height="360"></iframe>




※音声はありません

【7月11日 AFP】英イングランド(England)北西部にあるチェスター動物園(Chester Zoo)で、フラミンゴの赤ちゃん14羽が誕生した。5日撮影。(c)AFP


目覚めたらクマが頭を…真夏の米キャンプ場で恐怖の体験


2017年07月11日 13:08 発信地:ロサンゼルス/米国




目覚めたらクマが頭を…真夏の米キャンプ場で恐怖の体験米バージニア州シェナンドー国立公園に生息するクロクマ(撮影日不明)。(c)AFP/KAREN BLEIER



【7月11日 AFP】目覚めるとクマが頭にかぶりついていた──。米コロラド(Colorado)州のキャンプ場で男性スタッフ(19)が寝込みをクロクマに襲われ、頭部をかみつかれる被害に遭った。「とんでもない痛み」だったというが、9針縫う傷で済んだ。男性がこのほど地元メディアに恐怖の体験を語った。


 九死に一生を得たのはディランさんという男性指導員。同州ウォード(Ward)にある「グレイシャー・ビュー・ランチ(Glacier View Ranch)」というキャンプ場で、キリスト教団体のサマーキャンプを手伝っていた9日、他の指導員ら4人と湖畔で寝袋に入って寝ていたところ早朝にクマに襲われた。


「ガリガリいう音がしたんです。あれは、かみついた(クマの)歯が頭蓋骨にこすれていたんだと思う」。ディランさんは地元ニュース局「デンバー7(Denver 7)」にそう語っている。


「クマにつかまれ、引っ張られました。それから後頭部をかまれ、引きずられました。引きずられているときが一番時間がたつのが遅くて、永遠に続くように感じました」(ディランさん)


 クマはディランさんを4メートルほど引きずったところで、他のキャンプ参加者らに追い払われた。現在、公園職員らが犬を使って追跡している。


 ディランさんはKTVB-TVに、首の後ろにクマの吐く息を感じたと説明。かみ痕やひっかき傷を見せながら「一瞬、夢を見ているのかと思ったけれど、夢にしてはあまりにも痛すぎると思いました」と話している。


 ディランさんは病院に搬送されたが、頭部を9針縫うだけで退院した。


 コロラド州の公園・野生生物局は地元メディアに対して、クマを刺激しない限り、今回のように襲われるケースはまれだと述べている。(c)AFP


動画:パリで華やかに開催中「ディオール」70周年記念展


2017年07月11日 12:31 発信地:パリ/フランス




<iframe src="https://www.youtube.com/embed/AHXnUqjwRB4?wmode=transparent" frameborder="0" width="640" height="360"></iframe>




【7月11日 AFP】フランスのパリ装飾美術館(Museum of Decorative Arts)で「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」の70周年を記念する展覧会「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ(Christian Dior, Couturier du Reve)」がスタートした。1947年から現在にいたるまでの300を超えるドレスが展示された。同展は半年にわたり開催される。(c)AFP


野生キノコぞくぞく、名産地・雲南の雨季


2017年07月11日 12:27 発信地:中国




野生キノコぞくぞく、名産地・雲南の雨季雲南省の市場で売られているキノコは、とにかく種類が豊富(2017年7月5日撮影)。(c)CNS/劉冉陽



【7月11日 CNS】中国ではキノコのことを「野生菌」と言う。キノコの名産地として有名なのが雲南(Yunnan)省。現在、同省は本格的な雨季に入っており、高級なキノコや、珍しいキノコなど、さまざまな美味な野生のキノコが市場へ売り出され、価格も安く、昆明(Kunming)最大のキノコ卸市場では多くの市民がいたる所で、店頭に並ぶキノコに釘づけになっていた。(c)CNS/JCM/AFPBB News


※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


燃える夕焼け、新彊カバ県 


2017年07月11日 11:04 発信地:中国




燃える夕焼け、新彊カバ県 燃えるような夕焼け雲(2017年7月4日撮影)。(c)CNS/謝師民




【7月11日 CNS】新彊ウイグル(Xinjiang Uighur)自治区 カバ県 サルタム郷に4日午後10時20分、燃えるような夕焼け雲が現れた。西に沈む太陽が雲を赤く染め、息をのむほどの景観を生み出した。


 中国では、日の出の朝焼け雲や日没時の夕焼け雲のことを総称して「火焼雲」と呼ぶ。


 火焼雲は雲の種類の中では低い場所にできる雲で、大気の変化によって現れる現象のひとつ。地表からの水分の蒸発や上昇気流の影響によって、火焼雲の形状は千差万別に変化する。(c)CNS/JCM/AFPBB News


※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


東京・すみだ水族館で金魚堪能 さかなクン「家族に」迎えてみる


夏の風物詩の「金魚」約20種類を観賞できる夏限定企画「東京金魚ワンダーランド」が10日、すみだ水族館墨田区)で始まった。色鮮やかな金魚がひらひらと涼しげに泳ぐ姿が、家族連れを楽しませています。



 観賞できるのはワキン(和金)、リュウキン(琉金)、ランチュウ(蘭鋳)、エドニシキ(江戸錦)など約千匹。国内最大級の全長100メートルの展示エリアを歩きながら堪能できる。体長約40センチの迫力ある金魚も目を引く。


 浅草のあめ細工専門店が制作した精巧なデメキン(出目金)など10種類のあめ細工も展示。山口県柳井市の職人が作った金魚ちょうちん150個も並び、風情ある空間を演出しています。


 この日は、東京海洋大名誉博士のさかなクンと、タレントの井上咲楽さんらによる金魚教室も開かれ、金魚の祖先はフナだったことなどが紹介された。さかなクンは「お魚のことをもっと知りたい時に金魚はうってつけ。家族に迎えてみるのもいいと思います」。


 東京金魚ワンダーランドは8月31日まで。


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*夏の風物詩は金魚でしょう。鮮やかな金魚もいるし、目を楽しませてくれるし、心も癒されますよ。









ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラダにやさしい・おいしい... | トップ | 7月11日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL