建前と本音を使い分けても、真実を語るには勇気がいるもの、使いたいもの、欲しいもの、挙げたいもの、嬉しいものはここにある!

素敵で素晴らしく明るい生活は、夢が現実になり、凄いパワーが身につけば、人生一度の賢い生活が訪れて、最高の幸せになれる。

すしロボットから、渋滞する街中、中国は、2歳の男児がいとこを射殺、上海ディズニー、100万個の蛍光石

2017-06-16 17:18:02 | 健康

すしロボットから串刺し機まで、ユニークな食品製造機械 国際食品工業展


2017年06月16日 16:25 発信地:東京




すしロボットから串刺し機まで、ユニークな食品製造機械 国際食品工業展「FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展」に鈴茂器工が出展している「すしロボット」(2017年6月16日撮影)。(c)AFP/Toru YAMANAK




【6月16日 AFP】東京ビッグサイトで16日まで開催中の「FOOMA JAPAN 2017 国際食品工業展(2017 International Food Machinery & Technology Exhibition)」に食品製造機械を手掛ける企業約800社が出展している。


 1時間に2000個のすしを製造できる「すしロボット」や最高2万本の焼き鳥の串を用意できる「万能自動串刺機」、クッキーなどの食品にさまざまな図柄を印刷できる食品用プリンターなど、ユニークな機械が多数出展されている。(c)AFP


渋滞する街中で車の荷台にペットのライオン、迷惑行為で男を逮捕


2017年06月16日 16:52 発信地:カラチ/パキスタン




渋滞する街中で車の荷台にペットのライオン、迷惑行為で男を逮捕動物園のライオン。コートジボワール・アビジャンにて(2015年3月10日撮影、資料写真)。(c)AFP/SIA KAMBOU



【6月16日 AFP】パキスタンで15日、ピックアップトラックの荷台にペットの雌ライオンを載せて市街地を走行した男が、公共の場で迷惑行為に及んだとして逮捕された。通行人がライオンの姿に驚く様子を映した動画がインターネット上で話題となっていた。


 ソーシャルメディアに投稿された動画には、南部カラチ(Karachi)市内の渋滞する通りで、のろのろ進む車の荷台からライオンが前脚を片方だらりと垂らしてくつろいでいる様子が映っている。ライオンは大渋滞にも動じたふうはなく、車の間をすり抜けて先を急ぐ歩行者がすぐ近くを通っても、あくびをするだけだった。


 ライオンは首輪を着けており、荷台に乗った男性が鎖をきちんと握っていた。だが、動画には「何かあったら誰が責任を取るの?」という女性の声も記録されている。


 警察は、この一件で不安を抱いた市民から訴えがあったとして、ペット販売業の30代の男を逮捕したと発表した。男は、ライオンを診察してもらうため獣医師のところに連れて行っただけで、必要な許可も書類も所持していたと主張している。(c)AFP


中国は世界第4位のクルーズ市場に


2017年06月16日 15:22 発信地:中国




中国は世界第4位のクルーズ市場にクルーズ船(2017年3月1日撮影、資料写真)(c)CNS/姚峰



【6月16日 CNS】中国・青島(Qingdao)で今月初め、第5回中国(青島)国際クルーズサミット(China Internationale Cruise Summit Qingdao)が開催された。この期間中に世界観光機関(World Tourism Organization)が発表した「世界クルーズ客船分会観光都市概況及び中国クルーズ旅行発展報告」によると、ここ10年で中国市場クルーズ市場は爆発的な増加傾向で、現在中国は世界第4位のクルーズ市場となっている。


 同報告によると、2016年の中国のクルーズ客数は439万4000人に達し、955隻の客船を受け入れた。中国の客船受け入れ港ベスト3は上海港、天津港、三亜港だ。中国は北米市場、ヨーロッパ市場及びアジア太平洋市場と肩を並べて世界の4大大型客船市場となっている。


 クルーズ業界における中国での発展スピードは驚異的で、世界の旅客数成長率4.4%に対し中国の年間成長率は70%にも達した。現在、ロイヤル・カリビアン(Royal Caribbean)、コスタ(Costa Cruise Lines)など国際クルーズ大手は競って中国市場に参入。2016年、中国の港を拠点港とするクルーズ船は17隻に増えた。


 同報告の分析によると、中国のクルーズ産業が急速に成長したのは、国内のクルーズ港配置が完成の域に達し、クルーズ産業関連の法律・法規の標準が健全化されたため。アジアクルーズ協会の予測では、中国は現在世界で最も魅力的な消費吸引力のある顧客市場で、2020年までに中国のクルーズ市場規模は米国に次ぐ世界第2位になり、今後30年は中国観光の急速拡大の黄金期になるとみられる。(c)CNS/JCM/AFPBB News


この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


2歳の男児がいとこを射殺、銃を放置した男を起訴 米テネシー州


2017年06月16日 14:58 発信地:ワシントンD.C./米国




2歳の男児がいとこを射殺、銃を放置した男を起訴 米テネシー州米テネシー州ナッシュビルで開かれた「全米ライフル協会(NRA)年次総会2015」に展示された半自動式拳銃(2015年4月10日撮影、資料写真)。(c)AFP/KAREN BLEIER



【6月16日 AFP】米テネシー(Tennessee)州ナッシュビル(Nashville)で今月6日、2歳の男児がいとこの7歳の男児を拳銃で撃って殺害した事件で、米当局は15日、事件が発生したアパートに拳銃を放置していた男(27)を銃器不法所持の罪で起訴したことを明らかにした。


 同州では前科がある人物の銃所持は違法とされている。14日に逮捕され、その後起訴されたアンソニー・サンダース(Anthony Sanders)被告は、過去に誘拐罪で有罪判決を受け、服役している。今回、有罪の場合には10年の禁錮刑を科される可能性がある。(c)AFP


上海ディズニー、開園1周年=入場者1000万人、滑り出し順調


2017年06月16日 14:36 発信地:中国




上海ディズニー、開園1周年=入場者1000万人、滑り出し順調



【6月16日 時事通信社】上海ディズニーランドは16日、開園1周年を迎えた。土日祝日で499元(約8000円)という入場料の高さに、当初は伸び悩みも懸念された入場者は先月、前倒しで目標の1000万人を達成。順調な滑り出しとなった。


 ディズニーにとって、上海は世界で6カ所目、アジアでは東京、香港に次ぐ3カ所目のテーマパーク。面積は東京(ディズニーシー含む)とほぼ同じだが、年間入場者数はまだ、その3分の1にとどまる。今後はリピーターの確保や、巨大な人口を抱える内陸部からの入場者呼び込みが、好調さを維持するカギとなりそうだ。


 ただ、中国では地元の不動産開発大手、大連万達集団が各地でテーマパークを開設。米国のユニバーサル・スタジオも北京でレジャーランド建設を進めるなど、競争も激化している。ディズニーは2018年に人気アニメ「トイ・ストーリー」をテーマにしたアトラクションをオープンさせるなどして、入場者の上積みを目指している。(c)時事通信社


100万個の蛍光石が光る歩道、中国河南省


2017年06月16日 12:19 発信地:中国




100万個の蛍光石が光る歩道、中国河南省中国・河南省鄭州の蛍光歩道(2017年6月13日撮影)。(c)CNS/王中举




【6月16日 CNS】中国河南(Henan)省鄭州(Zhengzhou)の伏羲山(Fuxishan)観光地内の伏羲湖(Fuxihu)で12日、河南省初の「蛍光歩道」が公開された。


 蛍光歩道のデザインはファン・ゴッホ (Van Gogh)の「星月夜(The Starry Night)」からインスピレーションを得たもの。夜になると、カラフルな蛍光歩道を歩けば、あたかも銀河を歩いているようだ。


 観光区の担当者によると、湖を一周するこの蛍光歩道は長さ800メートルで、100万粒の青、緑、黄色など異なる色の蛍光石が埋め込まれているという。(c)CNS/JCM/AFPBB News


この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


「ウイルス、小学校から作っていた」 容疑の中3が供述しました。


パソコンにトラブルを生じさせて金銭を要求するウイルス「ランサム(身代金)ウェア」を自作したとして、不正指令電磁的記録作成・保管の疑いで今月5日に逮捕された大阪府高槻市の中学3年の男子生徒が神奈川県警の調べに「小学校高学年からウイルスを作っていた」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。



 横浜地検は15日、逮捕容疑と同じ非行内容で生徒を横浜家裁に送致。同家裁はこの日、2週間の観護措置と大阪家裁への移送を決定しました。大阪家裁は今後、少年の身柄を少年鑑別所に移して、育った環境などを調べたうえで審判を開始するか判断するそうです。


 捜査関係者によると、生徒は「小学校高学年から自分専用のパソコンを持っていた」と説明。動画投稿サイト「ユーチューブ」で、ウイルスの攻撃を受けてパソコンに異常が生じる動画を見たのをきっかけに、「自分もやってみたいと思うようになった」と話しているといいます。


 生徒は、今年1月にランサムウェアを作って自宅のパソコン内に保存したとする容疑で、今月5日に逮捕されました。海外サイトを見ていて偶然見つけた暗号化ソフトをもとに自作したといい、「知名度を上げたくてやった」「独学で3日で作った」などと供述しているといいます。


 生徒は作成したランサムウェアを海外サイトにアップロード。「100人以上がダウンロードした」と説明しています。県警は今後、警察庁を通じて海外の捜査当局と情報交換しながら捜査を進める方針です。


     ◇


 〈元家裁調査官の須藤明・駒沢女子大教授(犯罪心理学)の話〉 少年は今後、家裁調査官によって、対人関係や性格の特性が調べられる。どのような特性が事件の背景にあったのかがポイントになる。自らの行為がどんな犯罪だったのか、どんな社会的影響を与えたのかをしっかりと理解し、反省の意思がみられれば、家裁の審判で、社会の中で更生を目指す「保護観察処分」となる可能性が高い。


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*何とも言えないウイルスを小学校から作っていたとは、恐れ入ります。それほど重大な犯罪とは解らなかったのかも知れませんが、これからが大事です市、十分な保護観察処分が必要かも知れません。








ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 話題!スタイリスト付き☆流行... | トップ | 6月16日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL