成熟した綺麗さと、心身とものおもてなしは、最高の容姿端麗な姿に変身して、夢から現実の世界が生まれる

素敵で素晴らしい生活は、夢が現実になって、凄いパワーが身について、最高の世界と、力と富と得て慕われます。

北朝鮮大使館、中国の巨大ペット市場 、対話のための対話ない、野生の牛の群れ、第70回カンヌ国際映画祭

2017-05-18 18:14:33 | 健康

北朝鮮大使館12億円滞納か=賃料収入の税金払わず-独紙


2017年05月18日 17:55 発信地:ドイツ




北朝鮮大使館12億円滞納か=賃料収入の税金払わず-独紙



【5月18日 時事通信社】18日付の南ドイツ新聞などは独政府関係者の話として、北朝鮮の在ベルリン大使館が敷地内にある宿泊施設と会議場の賃料収入から税金を払わず、罰金を含む滞納額が約1000万ユーロ(約12億円)に達していると報じた。


 同大使館は2004年ごろから建物を業者に貸し始め、宿泊施設だけで月額約4万ユーロ(約500万円)の賃貸料を得てきた。北朝鮮側は長年、独当局からの納税の要求を無視。独外務省の仲介で、滞納分を毎月7000ユーロ(約87万円)ずつ分割で納めることで合意したが、支払いは滞ることがあるという。


 宿泊施設と会議場については、独政府が北朝鮮核問題への対応の一環として、営業を禁止する方針を決定。外務省は「核計画の資金源を遮断する」と強調した。(c)時事通信社


中国の巨大ペット市場 、発展のネックは?


2017年05月18日 17:34 発信地:中国




中国の巨大ペット市場 、発展のネックは?蘇州で、預かったペットの世話をするペットホテルのスタッフ(2017年1月28日撮影)。(c)CNS/王建康




【5月18日 CNS】中国は近年の消費傾向の上昇と深刻な高年齢化に伴い、空前のペットブームを迎えている。「2016ペット業界白書」によると、中国のペット業界は2010年あたりから急速に発展し、2015年には1000億人民元を超える市場規模になっている。


 しかし、中国のペット業界は爆発的成長の手前まで来たものの、なかなか起爆期には至らない。これについてドッグバス(dogbus)社の呉雅輝(Wu Yahui)CEOは、「現状は、高品質な商品やサービスが乏しい。これこそがペット業界の発展のネックになっている」と分析する。「国内で高品質なサービス、商品が供給できない深刻な原因は、現在の中国のペット市場は、あまりにも粗末すぎで供給サイドの垂直統合水準が低く、基準が定まっていないため、市場影響力が弱いからだ」。


 河北海昌ペット食品の趙景利(Zhao Jingli)社長はペットフードの例をあげ、「2016年、ペットフード消費額はペット業界全体の38%を占め、市場規模は330億7500万元、この5年間の平均成長率は35%を超えている。しかし、米国の業界ではマース(Mars)やネスレ(Nestle)などが長年の吸収合併を経て過当競争を迎えているのに対して、中国ペット食品業界はまだ同業企業全体としての市場シェア率が低く、拡大していない。2015年の中国ペット食品販売額トップ10に入る企業のうち、中国企業は7社が入っているが、シェア率はそれぞれ6%を超えていない」と話した。


 しかし、一定の制限のある外資系企業よりは、それを突破するチャンスが中国企業には残されている。「研究開発と市場開拓の改善、業界全体の市場シェア率の拡大、供給側の質などが向上すれば、ペット市場を広げる可能性がある。今後、ペットフードやペット用品のどれもが、ハイクオリティーの外国製品から国内製品へ取り替わるチャンスはたくさんある」と呉氏は述べた。


 またEコマースが進んでいく中、多くの企業がオフラインビジネスを諦め、オンラインビジネスの展開を重視しているが、ペット業界は逆にオフラインビジネスのチャンスがたくさんある。


 呉氏は、「中国ペット業界はすでに1000万店舗を超えているが、その多くは個人経営の小規模店舗だ。また面積100平方メートル以下の店舗が50%以上を占め、全体的なサービスの基準が整っていない。今後は総合的サービスプラットフォーム、需要供給の良好なバランス、人材育成などの整備を通じ、業界全体の転換とグレードアップを図りたい」と話した。(c)CNS/日本文華伝媒/AFPBB News


この記事は、CNS(China News Service、中国新聞社)のニュースを日本文華伝媒株式会社が日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


「対話のための対話ない」=対北朝鮮で米大統領


2017年05月18日 16:43 発信地:韓国




「対話のための対話ない」=対北朝鮮で米大統領



【5月18日 時事通信社】韓国の文在寅大統領の特使として訪米した洪錫※(※火ヘンに玄)前中央日報会長(元駐米大使)は17日、トランプ大統領と会談し、文大統領の親書を手渡した。トランプ大統領は席上、「条件が整えば、北朝鮮への『関与』を通じて、平和を構築する考えだ」としながらも「『対話のための対話』はやらない」と述べた。韓国外務省報道官が18日、明らかにした。


 報道官はトランプ大統領の発言について「対話の道は開いておくが、適切な条件が整うことが先決だという(韓米)共通の認識を改めて示した」と述べ、両国間に立場の相違はないと強調した。(c)時事通信社


野生の牛の群れがビーチを占拠!? 仏コルシカ島、夏の風物詩


2017年05月18日 14:40 発信地:コティシアバーリ/フランス




野生の牛の群れがビーチを占拠!? 仏コルシカ島、夏の風物詩仏コルシカ島コティシアバーリのマーレエソル海岸で、浜辺でくつろぐ牛たちの写真を撮る行楽客(2017年5月17日撮影)。(c)AFP/PASCAL POCHARD-CASABIANCA




【5月18日 AFP】地中海に浮かぶフランスのコルシカ(Corsica)島のビーチで、行楽客の目の前でのんびりくつろぐ野生の牛たちが人気を集めている。


 島南西部の町コティシアバーリ(Coti-Chiavari)のマーレエソル(Mare e Sol)海岸では、毎年夏になると30頭余りの野生の牛の群れがやって来るのが風物詩となっている。浜辺には「注意:野生の動物です。危険、近づくな」と記された看板も立っている。(c)AFP


【写真特集】第70回カンヌ国際映画祭 今年は波乱の開幕


2017年05月18日 12:18 発信地:カンヌ/フランス




【写真特集】第70回カンヌ国際映画祭 今年は波乱の開幕第70回カンヌ国際映画祭のオープニングセレモニーの撮影会に出席した、(左から)共に審査員を務める俳優のウィル・スミスと女優のジェシカ・チャステイン、審査員長のペドロ・アルモドバル監督(2017年5月17日撮影)。(c)AFP/LOIC VENANCE



【5月18日 AFP】南仏カンヌ(Cannes)で17日、第70回カンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)が開幕した。例年通り大勢のセレブが出席する一方、動画配信大手の米ネットフリックス(Netflix)をめぐり、波乱のスタートとなった。


 会場に設けられたレッドカーペットには、最高賞パルムドール(Palme d'Or)の審査員を務める米俳優のウィル・スミス(Will Smith)、米女優のジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)、スーザン・サランドン(Susan Sarandon)、ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)、中国人女優のファン・ビンビン(Fan Bingbing)ら豪華スターが姿を見せた。


 開会宣言をしたのは、第89回アカデミー賞(Academy Awards)外国語映画賞を受賞したイランのアスガー・ファルハディ(Asghar Farhadi)監督。米俳優ジョニー・デップ(Johnny Depp)の長女で女優のリリーローズ・デップ(Lily-Rose Depp)の横で、「この12日間で今日の人間の在り方について考えさせられる映画を見つけてください。第70回カンヌ国際映画祭にようこそ」と呼び掛けた。


 一方、審査員長を務めるスペインのペドロ・アルモドバル(Pedro Almodovar)監督は、パルムドール受賞作は映画館で公開されるべきだと述べ、自社オリジナル作品のフランス国内での映画館上映を拒否しているネットフリックスに改めてくぎを刺した。


 カンヌ映画祭の主催者は先週、ルールを変更すればネットフリックス作品の出品を事実上禁止できると発表し、同映画祭のコンペティション部門の出品作品は全てフランスの映画館で上映されなければならないと明言した。(c)AFP/Fiachra Gibbons and Katy Lee


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)ヨコハマ・パラトリエンナーレ、キックオフへ


 障害のある人とない人が一緒になって、新たな芸術表現を生み出すことを目指す国際芸術祭「ヨコハマ・パラトリエンナーレ」が27日に始まる。市民参加のワークショップを重ねて作品を制作し、10月に発表。各地で12月下旬まで展示する長期の催しです。


 2014年に続いて2回目の開催。総合ディレクターの栗栖良依氏(39)が17日に会見して、「障害のある方々の突出した感覚と、アーティストやデザイナーが協力して、新たな芸術表現を生み出したい」と語りました。


 5月27日~9月30日を第1部「創作」と位置づけ、障害の有無に関わらず市民が参加し、作品を生み出すワークショップを重ねます。


 特徴的なのは、1万人の参加を…


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*ぜひ参加して、作品を見ましょう!新しい発見を見いだせるかも知れません!


 









ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「お口」と「お腹」のWアプロ... | トップ | 5月18日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL