建前と本音を使い分けても、真実を語るには勇気がいるもの、使いたいもの、欲しいもの、挙げたいもの、嬉しいものはここにある!

素敵で素晴らしく明るい生活は、夢が現実になり、凄いパワーが身につけば、人生一度の賢い生活が訪れて、最高の幸せになれる。

和平への具体策に期待も、国産中型旅客機が、雄ライオンの、わりと必死、コモドオオトカゲ、エベレスト、

2017-05-05 18:21:27 | 健康

和平への具体策に期待も=米大統領の中東初訪問で-イスラエル


2017年05月05日 17:46 発信地:エジプト




和平への具体策に期待も=米大統領の中東初訪問で-イスラエル



【5月5日 時事通信社】トランプ米大統領が今月下旬にイスラエルを初訪問する見通しとなり、イスラエルとパレスチナでは期待と不安が高まっている。トランプ氏が和平に向け、具体策を発表するのではないかとの観測もある。


 トランプ氏は、イスラエルと将来のパレスチナ国家の「2国家共存」への支持を表明していないものの、「イスラエルとパレスチナの和平を生み出したい」と仲介役への強い意欲を示している。


 仲介案として浮上しているのが、イスラエルとパレスチナに加え、サウジアラビアやエジプトなど地域関係国を招いた和平会議の開催だ。


 ただ、和平会議をめぐるイスラエルとパレスチナの思惑は異なる。イスラエル側が対イラン政策などで利害を共有する一部アラブ諸国との関係改善を優先し、その後、パレスチナ問題の解決を図る戦略を描くのに対し、パレスチナはイスラエル・パレスチナ和平を最優先する姿勢を崩していない。


 トランプ政権はテルアビブにある米大使館をイスラエルが首都と主張するエルサレムに移転することを検討している。イスラエルでは24日、東エルサレムを併合した1967年の第3次中東戦争の勝利を祝う「エルサレム・デー」が控えていることもあって、トランプ氏が移転計画を発表するとの臆測も流れる。


 パレスチナやアラブ諸国は米大使館移転は和平実現を損ね、地域の不安定化を招くと繰り返し訴えてきた。だが、有言実行の印象が強いトランプ氏の言動にパレスチナは戦々恐々としている。(c)時事通信社


国産中型旅客機が初飛行=中国、威信懸け成功


2017年05月05日 17:15 発信地:中国




国産中型旅客機が初飛行=中国、威信懸け成功



【5月5日 時事通信社】中国中央テレビによると、同国が開発を進めている中型ジェット旅客機「C919」が5日、上海市の浦東空港で初のテスト飛行に成功した。C919は中国の威信を懸けた国家プロジェクト。米ボーイングと欧州エアバスの寡占市場で、シェア獲得に挑む。


 C919は国有の中国商用飛機(COMAC)が製造。2008年に開発が始まった。標準座席数は158席、最大航続距離は5555キロで、ボーイング737型やエアバスA320型と競合する。


 すでに中国東方航空など国内航空会社を中心に570機を受注しているが、初飛行が2度にわたって延期されるなど、開発は難航している。また、エンジンなど主要部品には外国製が採用されている。(c)時事通信社


雄ライオンの生殖能力、手術で回復 チリ動物園


2017年05月05日 16:13 発信地:ブイン/チリ




雄ライオンの生殖能力、手術で回復 チリ動物園南米チリのブイン動物園で、雄ライオン「マウチョ」にあいさつをするマウチョの子ども(2017年5月4日撮影)。(c)AFP/Martin BERNETTI




【5月5日 AFP】南米チリの動物園で、雄ライオン「マウチョ(Maucho)」の生殖能力を回復させる手術が行われた。


  首都サンティアゴ(Santiago)から40キロ南方にあるブイン(Buin)動物園で飼育されているマウチョは既にパイプカット(精管結さつ術)の処置を施されていたが、このほど精管再開通術を受け、再び子孫を残すことが可能になった。絶滅危惧種の繁殖促進につながる方法として期待されている。(c)AFP


わりと必死、サイクリング男性の背にしがみつく猫ちゃん 伊ローマ


2017年05月05日 15:46 発信地:ローマ/イタリア




わりと必死、サイクリング男性の背にしがみつく猫ちゃん 伊ローマイタリア・ローマで自転車に乗る男性にしがみつく猫(2017年5月4日撮影)。(c)AFP/Tiziana FABI




【5月5日 AFP】イタリア・ローマ(Rome)の中心部で4日、自転車で街中を走り抜ける男性の背中にしがみつく猫の姿をAFPのカメラがとらえた。(c)AFP


コモドオオトカゲ、外国人観光客を襲う インドネシア


2017年05月05日 15:21 発信地:ラブアンバジョ/インドネシア




コモドオオトカゲ、外国人観光客を襲う インドネシアインドネシアのコモド国立公園の一部になっている同国リンチャ島の沿岸部で撮影されたコモドオオトカゲ(2010年12月3日撮影、資料写真)。(c)AFP/ROMEO GACAD




【5月5日 AFP】インドネシアで3日、外国人観光客が世界最大級のトカゲ、コモドオオトカゲに襲われた。警察が4日発表した。コモド国立公園(Komodo National Park)によると外国人観光客がコモドオオトカゲに襲われたのは1974年以来だという。


 襲われたのはシンガポール人のロー・リーアイク(Loh Lee Aik)さん(67)。ローさんはコモド(Komodo)島の村に滞在し、3日にコモドオオトカゲを見に出かけた。観光客は公園レンジャーを連れて行くよう勧められているが、ローさんにレンジャーはついていなかった。


 地元警察の報道担当者はAFPの取材に対し、「彼はおそらくコモドの写真を撮るのに夢中になって、別の1頭が近づいていたのに気付かなかったのだろう。そのため、かまれてしまった」と語った。「幸いなことにかみついたのは小さなコモドだった」


 ローさんは脚を負傷し、現場で応急措置を受けたのち、船で近くのフローレス(Flores)島に運ばれ入院した。同報道担当者と病院によると、容体は安定しているという。


 コモドオオトカゲの保護区になっているインドネシア中部の島々からなるコモド国立公園の責任者によると、外国人観光客がコモドオオトカゲに襲われたのは、1人が襲われて死亡した1974年以来のこと。同公園によると1974年以降30人がコモドオオトカゲにかまれ、うち5人が死亡している。


 コモドオオトカゲは成長すると全長3メートル、体重70キロを超える。最新の研究によると、コモドオオトカゲのあごには高度に発達した毒腺があり、かまれると、まひ、けいれん、出血によるショックを起こすことがある。(c)AFP


エベレスト、春の登山者数が過去最高を更新 混雑の危険も


2017年05月05日 14:36 発信地:カトマンズ/ネパール




エベレスト、春の登山者数が過去最高を更新 混雑の危険もネパールのテングボチェから見たエベレスト(2017年5月4日撮影)。(c)AFP/PRAKASH MATHEMA




【5月5日 AFP】ネパール観光局は4日、世界最高峰エベレスト(Mount Everest、8848メートル)への春季の登山許可証の発給数が今年、過去最高となったことを明らかにした。登山ルートが混雑し危険が増す恐れが出ている。


  既に登山許可証を取得した外国人登山者は373人で、天候の良い5月中にエベレストの南側から登頂に挑む。これにより、許可証を発給するネパール政府には、総額200万ドル(約2億2500万円)を超える登山料収入がもたらされる。

 ただ、大半の登山者は少なくとも1人のネパール人シェルパ(山岳ガイド)を同伴するため、今後数週間で750人以上が山頂を目指すことになる。


 エベレストでは2015年、ネパール地震とそれに伴う雪崩で登山者18人が死亡。雪崩事故でシェルパ16人が死亡した2014年に引き続き、実質的に2年連続で春季登山が中止となった。そのとき登山を延期した登山者が今年、許可証の失効前に登頂を目指して殺到すると予想される。


 登山ルートが混雑すると凍傷などの危険が増すほか、死亡事故が起きる恐れもある。ネパール山岳協会(Nepal Mountaineering Association)では、「同日に登りたい登山者が大勢いる場合は、混まないように日程を調整する」と話している。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)ポピー100万本の上空にこいのぼり 横須賀市のくりはま花の国で!


横須賀市神明町の公園「くりはま花の国」で、赤やピンク、白に彩られた100万本のポピーを見下ろしながら70匹のこいのぼりが泳いでいる。同園では6月11日までポピーまつりを開催中で、ゴールデンウィークまっただ中の4日は家族連れらで大にぎわい。約1・8ヘクタールの敷地の斜面を色とりどりのかれんな花が埋め尽くしています。



東京都町田市から訪れた池田美代子さん(63)は「こいのぼりが山あいの緑に映えて、いい雰囲気ですね」と話した。こいのぼりは5月中旬まで飾る予定。問い合わせは、くりはま花の国(046・833・8282)へ。


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*横須賀は人口が減少して、市を挙げての人口増に取り組みしています。ぜひ見物して横須賀市を盛り上げましょう。









ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロの意見も交えた初心者に... | トップ | 写真撮影 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL