建前と本音を使い分けても、真実を語るには勇気がいるもの、使いたいもの、欲しいもの、挙げたいもの、嬉しいものはここにある!

素敵で素晴らしく明るい生活は、夢が現実になり、凄いパワーが身につけば、人生一度の賢い生活が訪れて、最高の幸せになれる。

フランス初のパンダ出産、国連安保理、軍楽隊イベント、「カウラ事件」で慰霊式、エジプトで「平和学」導入

2017-08-05 16:14:11 | 健康

フランス初のパンダ出産、双子も1頭は直後に死ぬ

2017年08月05日 15:39 発信地:サンテニャンシュルシェール/フランス

フランス初のパンダ出産、双子も1頭は直後に死ぬ仏中部サンテニャンシュルシェールのボーバル動物園で「歓歓」が出産した2頭目の赤ちゃんパンダ(2017年8月4日撮影)。(c)AFP/GUILLAUME SOUVANT

【8月5日 AFP】フランス中部の動物園で4日、同国初の妊娠が確認されたジャイアントパンダが双子を出産したものの、1頭目の赤ちゃんパンダは間もなく死に、飼育員らは喜びと悲しみに包まれた。

 サンテニャンシュルシェール(Saint-Aignan-sur-Cher)にあるボーバル(Beauval)動物園で飼育されている9歳の雌パンダ「歓歓(Huan Huan)」は、現地時間4日午後10時18分(日本時間5日午前5時18分)に1頭目、同10時32分(日本時間5日午前5時32分)に2頭目を出産した。

 しかし、体重わずか121グラムで生まれてきた1頭目の赤ちゃんパンダは、その後間もなくして呼吸困難に陥り、飼育員らの必死の努力のかいもなく、死んでしまった。

 ロドルフ・ドロー(Rodolphe Delord)園長は、「虚弱過ぎて生き続けることができなかった。こうしたことに精通している中国の専門家らは、すぐにそう見て取っていた」と話した。

 しかし、2頭目の赤ちゃんパンダは体重142.4グラムで「健康そのもの」。保育器に入れられ、獣医師らは初めて母親になった歓歓を手助けしているという。

 9歳の歓歓と同い年の雄パンダ「圓仔(Yuan Zi)」の2頭は、2012年1月に同動物園に10年間の約束で中国から貸与された。現在フランスにいるパンダはこの2頭のみ。

 すべて順調にいけば、元気に生まれてきた赤ちゃんパンダは、今後2~3年で中国に返還されることになっている。(c)AFP

国連安保理、北朝鮮制裁決議案採決へ=外貨収入源断つ-ロシア対応焦点

2017年08月05日 15:38 発信地:中国

国連安保理、北朝鮮制裁決議案採決へ=外貨収入源断つ-ロシア対応焦点

【8月5日 時事通信社】北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、国連安全保障理事会は5日午後(日本時間6日早朝)、米作成の北朝鮮制裁決議案を採決する。北朝鮮からの石炭や海産物の輸出を全面禁止し、推定年間輸出額の3分の1に当たる10億ドル(約1100億円)の削減を狙う。ただ、ロシアが決議案に同意するかは不透明で、採択に至るかは予断を許さない。

 決議案は北朝鮮による資源輸出の禁止や、海外で働く北朝鮮労働者の受け入れ制限、北朝鮮の外国為替銀行である朝鮮貿易銀行の資産凍結などを盛り込み、北朝鮮の外貨収入源に対する規制を大幅に強化した。厳格に履行されれば、北朝鮮には大きな経済的圧力となる。

 全面禁止されるのは、石炭や鉄・鉄鉱石、鉛・鉛鉱、海産物。石炭や鉄・鉄鉱石は既存の決議で既に例外付きで制限されていたが、今回の決議案は例外をなくし、「抜け穴」を封じた。海産物は新たな禁止項目で、今年の推定輸出額が2億9500万ドル(約330億円)に上る「成長分野」(安保理外交筋)とみられている。

 安保理では最初のICBM発射以降、米中間を中心に水面下の協議が行われてきた。米国は北朝鮮への石油輸出制限を求めていたが、決議案に盛り込まないことで中国と折り合いを付けたもようだ。

 一方、米国で対ロ制裁強化法が成立して以降、米国との関係が悪化しているロシアが決議案を容認するかは分かっていない。ロシアのネベンジャ国連大使は決議案配布前の3日、記者団に「米中の合意があったからといって、常任理事国や全理事国の合意を意味しない」と述べ、さらなる協議の必要性を訴えていた。(c)時事通信社

動画:軍楽隊イベント「ミリタリータトゥー」、日本からも参加 スコットランド

2017年08月05日 15:33 発信地:エディンバラ/英国

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/kyST0pZ1sug?wmode=transparent" frameborder="0" width="640" height="360"></iframe>

【8月5日 AFP】英スコットランド(Scotland)エディンバラ(Edinburgh)で3日、「ロイヤル・エディンバラ・ミリタリータトゥー(The Royal Edinburgh Military Tattoo)」の開幕に先立ち、世界中の軍楽隊が集まりパフォーマンスを披露した。会期は4日から26日まで。(c)AFP

「カウラ事件」で慰霊式=日本兵集団脱走から73年-豪

2017年08月05日 10:09 発信地:オーストラリア

「カウラ事件」で慰霊式=日本兵集団脱走から73年-豪

【8月5日 時事通信社】オーストラリア南東部にあったカウラ捕虜収容所で第2次大戦中に起きた日本兵の「カウラ集団脱走事件」から、5日で73年を迎えた。収容所跡地や日本人墓地で日豪双方の戦没者を悼む慰霊式が行われた。

 南半球で真冬に当たる1944年8月5日午前2時、事件は起きた。1104人に上る日本人捕虜が、粗末なフォークや野球のバットを手に蜂起。機銃掃射を浴び、自害を含め日本人230人以上が死亡し、豪州側の警備兵4人も亡くなった。「降伏より死を」と覚悟を示すための決起で、脱走を果たした者はいなかった。「史上最大の収容所脱走事件」とされる。

 カウラ市は戦後、収容所を史跡として公開。「事件もカウラの歴史の一部」(同市幹部)と捉え、日本人墓地や日本庭園、5キロに及ぶ桜並木を整備し、市民が大切に管理してきた。日本は豪本土を攻撃した唯一の敵国だが、カウラの未来志向の取り組みは、日豪が親密な友好国になる交流の原点になった。

 慰霊式に出席した草賀純男駐豪大使は「事件を機に交流が連綿と続いてきたのはすばらしいこと。カウラ市民に感謝したい」と語った。(c)時事通信社

エジプトで「平和学」導入=「日本」の科技大、育成強化

2017年08月05日 05:48 発信地:エジプト

エジプトで「平和学」導入=「日本」の科技大、育成強化

【8月5日 時事通信社】国際協力機構(JICA)などの支援で2010年に設立された「エジプト日本科学技術大学」で、9月に二つの学部が新設されることになった。エジプトでは有名大卒でも失業率が高く、イスラム過激思想への若年層の傾倒を招く一因とも指摘されており、新設学部では、平和研究で実績のある広島大の協力で軍縮や核廃絶、貧困問題を考える「平和学」の履修をエジプトで初めて導入する。

 北部アレクサンドリア郊外にキャンパスがあるエジプト日本科学技術大は開学以来、大学院での研究者育成を行ってきた。少人数、実践中心の「日本型の工学教育」で、理工系分野ではエジプト最先端の水準を誇る。9月からは電気通信などを学ぶ工学部と、会計・ITなどの国際ビジネス人文学部で学生を受け入れ、日本側は「日本や世界の企業で活躍できる国際的な人材を育てたい」と意気込む。

 筑波大や東京工業大など日本の7大学が教員派遣などで支援。専門科目に限らず、日本の文化・芸術、一般教養を通じた「人間力」の強化にも力を入れるという。

 政変やテロで基幹の観光産業が低迷し、財政危機にあえぐ中、優秀な若者でも有望な就職先が少なくなっている。エジプト日本科学技術大は卒業生向けの就職支援も今後検討する方針で、香川剛広駐エジプト大使は「せっかく『日本』と名の付く大学で学ぶのだから、日本企業が有効活用できるような官民連携を図りたい」と話している。(c)時事通信社

*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。

*今日の一言

神奈川)横浜、初戦は選抜4強の秀岳館 高校野球で対戦。

第99回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高野連主催)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市フェスティバルホールであった。横浜の初戦は4日目の第2試合(10日午前10時半開始予定)で、春の選抜大会4強の秀岳館(熊本)と対戦します。

 福永奨主将(3年)が引いた44番目のくじの結果は、夏の大会初戦屈指の好カードに。「来るかもしれないなって思っていましたが、当たりたくなかった……」。そんな福永主将の思いとはうらはらに、会場の盛り上がりは最高潮に達しました。

 すぐに気を持ち直した福永主将は「当たるからには全力で戦う」。激戦の神奈川大会を勝ち抜いたチームワークが、甲子園でもカギとなる。「僕にとっては最後の大会。1、2年生が多いが、彼らもやってくれるはずだ」

 抽選を見守っていた選手たちも、口々に決意を述べた。増田珠選手(3年)は「1打席の一球一球が勝負だと思っていかないと、道は切り開けない。守りに入らず、攻めていきたい」。長崎県出身で、九州勢との対決を楽しみにしているという。

 組み合わせに最初は驚いていた2年生エースの板川佳矢投手は、「同じ高校生だ」とすぐに冷静になった。「秀岳館を倒すとさらに注目を浴びる。やってやりたい」と決意を語った。(山下寛久)

■挑戦者の精神で

 横浜・福永奨主将 (秀岳館は)甲子園を代表する高校。投手2人に良い打者もいる。だが、どこと当たっても自分たちの野球をすれば勝てるはずだ。チャレンジャー精神を持って低い姿勢で入りたい。まずは相手のことをしっかり調べて、準備をしていきたい。

■強豪と試合、幸運

 横浜・平田徹監督 どこと当たっても夏の選手権が大変なことは変わりない。高い注目度の中で試合するのは選手にとって良いこと。(秀岳館は)甲子園上位に入り続けている強豪。すばらしいチームとやれるのはそれだけで幸運だと思い、精いっぱいやりたい。

*上記は朝日新聞デジタル版より引用しました。

*強い相手ほど頑張れば、強くなれるし勝って欲しいものです。応援します!

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピーチジョンBeauty通販【デ... | トップ | 今週のJRA競馬の出目は馬連・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL