建前と本音を使い分けても、真実を語るには勇気がいるもの、使いたいもの、欲しいもの、挙げたいもの、嬉しいものはここにある!

素敵で素晴らしく明るい生活は、夢が現実になり、凄いパワーが身につけば、人生一度の賢い生活が訪れて、最高の幸せになれる。

犬肉の販売禁止?北朝鮮首都、人民大会堂でバレエ公演、イエメンコレラ感染の疑い、英EU離脱効果?

2017-05-19 23:06:55 | 健康

犬肉の販売禁止?国際的非難浴びる中国の祭りで 飲食店側は否定


2017年05月19日 22:55 発信地:北京/中国




犬肉の販売禁止?国際的非難浴びる中国の祭りで 飲食店側は否定中国南部・広西チワン族自治区の玉林にある飲食店で犬肉を食べる人々(2016年5月9日撮影、資料写真)。(c)AFP/GREG BAKER




【5月19日 AFP】中国南部・広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)の玉林(Yulin)で、夏至の日に犬の肉を食べる「犬肉祭」の開催を前に、動物愛護団体によれば、祭りでの犬肉の販売が禁止されたという。その一方で、地元の飲食店などは犬肉の販売禁止について何も聞いていないと主張している。



 動物愛護団体「国際人道協会(HSI)」によれば今年、長い間にわたり国際的な批判を浴びている玉林の夏祭りで、地元当局が食肉処理された犬肉の販売を禁止したという。


 HSIの中国政策の専門家ピーター・リ(Peter Li)氏は18日に声明を出し、当局はさらに、祭りの期間中に犬肉を販売した店や業者には最大10万元(約160万円)の罰金を科す考えだと述べた。


 「犬肉祭」の期間中はこれまで数千頭の犬が、愛護団体らが残虐と評する状況下で殺されている。地元では、犬はおびえればおびえるほど肉の味が良くなると信じられており、犬たちが殴打されたり生きたまま煮られたりするという。


 だがAFPが19日に取材した飲食店の経営者たちは犬肉販売の禁止措置について何も聞かされていないと話した。さらには、ある市当局者も犬肉販売の禁止について承知していないと述べている。


 一方でHSIは、玉林の主要犬肉市場の販売業者に禁止について確認を取ったとしている。また、ある中国人の動物愛護運動家も、祭りの期間中は犬肉の販売が禁止になると聞いていると話した。


 これに先立ち犬肉の販売業者たちは、実際のところ、犬肉祭に対する批判によって祭りにより注目が集まり、より多くの人々が犬肉を食するようになったと主張している。


 犬肉は玉林をはじめ、中国南部の多くの地域で一年を通して食されている。(c)AFP


北朝鮮首都、弾道ミサイル「火星12」発射で祝賀ムード


2017年05月19日 21:58 発信地:ソウル/韓国




北朝鮮首都、弾道ミサイル「火星12」発射で祝賀ムード北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)が公開した、首都平壌で、新型ミサイル「火星12」の開発者らを乗せたバスを迎える人々(2017年5月18日撮影、同19日公開)。(c)AFP/KCNA VIA KNS




【5月19日 AFP】北朝鮮の首都・平壌(Pyongyang)市街の大通りに並んだ、晴れ着姿の男性と華やかな伝統衣装姿の女性たち──国営朝鮮中央通信(KCNA)は19日、「平壌の道路は国を守る科学者たちを出迎える祝賀ムードに満ちあふれた」と報じた。


 朝鮮労働党の機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は一面に、「国防科学戦士を熱烈歓迎する民衆」との見出しを添え、同国史上最長の射程距離を持つとされる弾道ミサイルを開発者らの写真を掲載。世界に「強力で自立した核保有国の力を示した」として、「火星12(Hwasong 12)」の関係者らを称賛した。


 写真に捉えられた数百人の開発者たちは軍服に身を包み、首都の中心部にそびえ立つ故・金日成(キム・イルソン、Kim Il-Sung)国家主席と故・金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記の巨大な像に敬礼している。彼らが乗り込んだバスの車列に赤い旗や造花を振って歓迎する住民たちの画像もあった。


 核弾頭を搭載して米国本土へ到達可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発を進める北朝鮮は14日、「火星12」の実験発射した。北朝鮮はこれまでに韓国を越える射程距離500キロの弾道ミサイル「スカッド(Scud)」、日本を越える1000~1300キロの中距離弾道ミサイル「ノドン(Rodong)」を保有しているが、専門家らによると「火星12」の射程距離はこれまで同国が開発した弾道ミサイルの中で最も長い4500キロとされ、太平洋上にあるグアム(Guam)島の米軍基地を射程圏内に収める。(c)AFP


人民大会堂でバレエ公演=日中国交正常化45周年記念


2017年05月19日 20:54 発信地:中国




人民大会堂でバレエ公演=日中国交正常化45周年記念



【5月19日 時事通信社】日中国交正常化45周年を記念して、松山バレエ団によるバレエ公演が19日、北京の人民大会堂で行われた。主演は、日本を代表するバレリーナの森下洋子さん。公演に先立ち、森下さんは「国交正常化45周年の年に人民大会堂で公演できることはとても意義深い」とコメントした。


 演目は、地主に迫害される貧しい農民の娘を主人公とする中国の歌劇を基にした「新『白毛女』」。松山バレエ団は日中交流に力を入れており、1958年に初めて中国で公演。訪中公演は今回で15回目で、23日には上海大劇院(上海)でも上演する。(c)時事通信社


イエメン、コレラ感染の疑い2万3500人 死者242人に


2017年05月19日 19:25 発信地:ジュネーブ/スイス




イエメン、コレラ感染の疑い2万3500人 死者242人にイエメンの首都サヌアの病院で治療を受ける、コレラに感染したとみられる子ども(2017年5月15日撮影、資料写真)。(c)AFP/MOHAMMED HUWAIS




【5月19日 AFP】世界保健機関(WHO)は19日、内戦状態にあるイエメンで流行しているコレラによって過去3週間で242人が死亡し、さらに感染が疑われる例が2万3500人近くに上っていると発表した。


 WHOのイエメン担当代表は記者会見で「再発したコレラの流行の速度はこれまでに例を見ない」と述べ、今後6か月以内に同国内で25万人が感染する可能性があると警鐘を鳴らした。(c)AFP


英EU離脱効果?ポンド安で記録的な外国人旅行者数


2017年05月19日 18:31 発信地:ロンドン/英国




英EU離脱効果?ポンド安で記録的な外国人旅行者数英ドーバーに出現した、覆面グラフィティアーティストのバンクシーが英国の欧州連合離脱(ブレグジット)を初めてテーマにして描いた壁画(2017年5月8日撮影)。(c)AFP/Daniel LEAL-OLIVAS



【5月19日 AFP】英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)決定を受けたポンド安の影響で、昨年英国を訪れた外国人旅行者は記録的な数に上ったという。ポンド安で購買力が上がった外国人観光客が引き寄せられた格好だ。


 英統計局(Office for National Statistics)が18日に発表したデータによると、2016年に英国を訪れた外国人旅行者は、前年比4%増の約3760万人だった。外国人旅行者の数は6年連続で増加傾向にある。


 また休暇その他の目的で訪れる外国人旅行者が英国内で支出する金額も、前年比2%増の225億ドル(約3兆2600億円)だった。


 英国を訪れた外国人を国籍別に見ると、フランス人が400万人でトップ、次いで米国人(350万人)、ドイツ人(330万人)となっている。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言はお休みします。







ジャンル:
話題の人
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7000人以上の指導実績!マン... | トップ | 5月19日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL