建前と本音を使い分けても、真実を語るには勇気がいるもの、使いたいもの、欲しいもの、挙げたいもの、嬉しいものはここにある!

素敵で素晴らしく明るい生活は、夢が現実になり、凄いパワーが身につけば、人生一度の賢い生活が訪れて、最高の幸せになれる。

ロンドンの高層住宅で大規模火災、世界初? フランスの10代少女、フランスで、ガラスの吊り橋無料開放

2017-06-14 17:05:12 | 健康

ロンドンの高層住宅で大規模火災、「死者複数」 消防当局


2017年06月14日 16:48 発信地:ロンドン/英国




ロンドンの高層住宅で大規模火災、「死者複数」 消防当局英ロンドン西部で、炎と煙に包まれる高層住宅(2017年6月14日撮影)。(c)AFP/Natalie Oxford




【6月14日 AFP】(更新、写真追加)英ロンドン(London)西部の27階建て高層住宅で14日未明、大規模な火災が発生し、ロンドン市消防局(London Fire Brigade)は、複数の死者が出ていると発表した。また、救急当局によると少なくとも30人が病院に搬送され、複数の住民が建物内に取り残されているとみられる。



 ロンドン市消防局のダニー・コットン(Dany Cotton)局長は火災現場で記者団に対し、「複数の死者が出ている。建物が大きく構造が複雑なため、現時点では人数は確認できていない」と述べた。


 消防によると、火災が起きたのは120戸から成るグレンフェル・タワー(Grenfell Tower)で、消防車40台、消防隊員200人が出動した。


 消防はツイッター(Twitter)に「火の手は2階から最上階の27階にまで及んでいる」と投稿した。


 警察の声明によると、午前1時16分(日本時間同9時16分)、ランカスターウエストエステート(Lancaster West Estate)の高層住宅で大規模火災が発生したとの通報があった。


 目撃者らによると、未明に炎が立ち上ると建物の上階から叫び声が聞こえたといい、ある住民は最上階の窓から白い布が振られていたと述べた。


 目撃者の男性は英BBCに対し、「彼らは閉じ込められた。階下に降りることができなかった。特に最上階からは…人々は焼かれていた」「人々が飛び降りるのも見た」と語っている。(c)AFP


世界初? チェコで「走る航空機」開発


2017年06月14日 16:19 発信地:ボホルシ/チェコ




世界初? チェコで「走る航空機」開発チェコのプルジェロフ近くの空港でオートジャイロの飛行準備をする、ニルバーナ・オートジャイロのオーナー、パベル・ブレジナさん(2017年5月17日撮影)。(c)AFP/Michal Cizek




【6月14日 AFP】世界の自動車メーカーが空飛ぶ車をいち早く市場に出そうとしのぎを削る中、チェコ人のパベル・ブレジナ(Pavel Brezina)さん(51)は別の方針をとった。空飛ぶ車ではなく、陸上を走る航空機、「ジャイロドライブ(GyroDrive)」を開発したのだ。


 チェコのプルジェロフ(Prerov)にあるニルバーナ・オートジャイロ(Nirvana Autogyro)はブレジナさんが所有する会社だ。この会社では小型航空機用のモーターを作っている。パイロットでエンジニアでもあるブレジナさんによると、ジャイロドライブは陸空両方での使用を許可された世界初の乗り物だ。


 このジャイロドライブは、ジャイロプレーンを基に作られた。ジャイロプレーンはヘリコプターのようなローターを使って上下に移動し、飛行機のような推進プロペラで前に進む。


 ニルバーナ・オートジャイロはドイツの会社からジャイロプレーンの部品を購入して組み立て、ローターを動かすガソリンエンジンと、車輪を動かす電気エンジンとを切り替えられるシステムを組み込んでいる。


 ジャイロドライブは2人乗りで、陸上での最高速度は時速40キロ。離陸に必要な助走は100メートル未満で、最高飛行速度は時速180キロ、航続距離は600キロメートル。


 ジャイロドライブの価格は150万コルナ(約700万円)から。仕様によっては400万コルナ(約1900万円)ほどにもなるという。(c)AFP/Jan FLEMR with Laszlo JUHASZ in Bratislava


フランスの10代少女、5人に1人が「痩せすぎ」 研究


2017年06月14日 14:07 発信地:パリ/フランス




フランスの10代少女、5人に1人が「痩せすぎ」 研究フランス・カンヌで開催された映像コンテンツの見本市に出席した女性たち(2012年10月8日撮影、資料写真)。(c)AFP/VALERY HACHE



【6月14日 AFP】フランスでは10代の少女の約5人に1人が痩せすぎとする調査結果が13日、発表された。同国では肥満の増加も問題となっており、公衆衛生当局にとって新たな悩みの種となりそうだ。


 公衆衛生当局の2015年の調査によると、11~14歳の少女の19.6%が痩せすぎの状態で、10年前の5倍となった。6~17歳の男女でも13%に上り、10年前の8%から増加している。


 若年層に痩せすぎの人たちが増えている背景として考えられるのは、モデルのような体形を強調するファッショントレンドだ。そのうちの一つが「A4ウエストチャレンジ」と呼ばれるもので、少女たちは縦向きにしたA4サイズの紙を自分の腰の前に持ちながら自撮りし、写真をインターネットに投稿してウエストの細さを競っている。


 しかし、公衆衛生当局のブノワ・サラナーブ(Benoit Salanave)研究員は痩せすぎの原因について、早急に結論を出さないよう警告している。


 サラナーブ氏は「原因は解明できていない。もっと深く見ていく必要がある」と述べ、たいていの場合、少女たちはただ痩せているだけだと指摘した。「これは病気でもなければ拒食症でもない」


 ただサラナーブ氏は、フランス当局は他の国々と同様に肥満対策に主眼が置かれる中で、痩せすぎの問題にも真剣に取り組むべきだと認めている。(c)AFP


フランスで「バター危機」勃発 90%超値上がり、パン店が悲鳴


2017年06月14日 13:11 発信地:パリ/フランス




フランスで「バター危機」勃発 90%超値上がり、パン店が悲鳴仏パリのカフェで皿に載せられたクロワッサン。Photo12提供(撮影日不明)。(c)Photo12/Gilles Targat




【6月14日 AFP】このままではクロワッサンが店頭から消えてしまう──。フランスのパン製造業者らは13日、バターの価格が年初から90%超跳ね上がり、利幅が縮まって業界全体が脅かされていると訴えた。バター価格の急騰は原料である牛乳の生産量がフランスを中心に欧州で落ち込む一方、国内外で需要が高まっていることが原因とみられる。


 パンや菓子の製造業者が加盟する地元業界団体のファビアン・カスタニエール(Fabien Castanier)会長によると、バターの価格は今年に入ってから5月までに92%も上昇した。フランスでは多くのペストリー(パン菓子)で原材料の4分の1をバターが占める。


 カスタニエール氏は、バター価格の上昇は業界にとって「耐えきれない経済的圧力」になっていると説明。現時点の価格に基づくと、業界全体で年約6800万ユーロ(約84億円)の追加負担を余儀なくされるとの試算も示した。


 カスタニエール氏は「やり切れないことに、向こう数週間で状況はさらに悪化しそうだ。バターの在庫が尽きる恐れが強い」と危機感をあらわにした。


 業界団体の広報担当者も「年末までにバター不足が現実の脅威となり、市場はパニックに陥りかねない」と懸念している。


 製造業者の利益が一段と圧迫されるのを回避しようと、業界団体はスーパーマーケットやカフェ、レストランなどに対して、バター価格の上昇分を商品の販売価格に転嫁するよう呼び掛けている。実際に転嫁されれば、クロワッサンやタルト、ケーキなどの値段は一気に跳ね上がることになる。


 一方でフランスの酪農業者からも、生産する生乳が原価割れを起こしていると不満の声が上がっている。欧州では粉ミルクが35万トンの供給過剰となっているため、価格が押し下げられているという。(c)AFP


ガラスの吊り橋、無料開放 中国・河南省


2017年06月14日 12:00 発信地:中国




ガラスの吊り橋、無料開放 中国・河南省河南省鲁山天龍池にあるガラスの吊り橋(2017年6月12日撮影)。(c)CNS/石光明




【6月14日 CNS】河南(Henan)省鲁山(Lushan)天龍池(Tianlongchi)の観光スポットが無料で開放され、多くの観光客が透明な吊り橋を渡り壮大な景色を楽しんだ。


 ガラスの吊り橋は大渓谷の上に作られ、長さは216メートル、谷底からの高さは96メートル。橋の本体はガラスを使用した設計で、10ミリ3層構造の合わせガラスで出来ており、1平方メートルの許容荷重は3000キロ。 (c)CNS/JCM/AFPBB News


この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)おそろいポロシャツで勤務 二宮町でクールビズ始まる


二宮町職員が12日から、町のPRキャラクター「ニーノとミーヤ」をデザインしたポロシャツを着て仕事をしています。クールビズ期間の9月末までです。


 発案したのは、町とともに移住促進などに取り組む町民グループ「にのみやLOVERS(ラバーズ)~まちの魅力伝え隊~」。職員有志が賛同して、希望する職員とLOVERSメンバー20人が一緒に着ることになりました。町によると、計487着を作製。町の一般職は182人で、ほとんどが2枚以上購入したといいます。色は白や紺など5色。


 ポロシャツには、ニーノとミーヤのイラストと「きみのふるさとになりたい」という移住促進のキャッチフレーズをデザインしました。町民の希望が多ければ一般販売を検討するといいます。


 キャラクターは町のPR動画で生まれ、町に住む「ニーノ」に会うために訪れた「ミーヤ」が二宮を気に入り、一緒に暮らすという設定です。


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*颯爽と涼しいスタイルは、見た目にも良くて感じが涼しげで楽しめますよ。







ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デリケートゾーンの黒ずみに... | トップ | 6月14日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL