成熟した身心は 若さを磨けば 豊かな人生と美しさが芽生えてくる

快適な健康生活は心のゆとりから生まれます。毎日を明るく笑いのある快適な生活は 神秘で壮大な夢の実現に生まれ変われる。

ドジャースが地区シリーズ突破!イルカ漁の太地町漁師ら 、15年の結核感染者は1040万人予想を上回る

2016-10-14 18:49:45 | 健康

ドジャースが地区シリーズ突破!終盤にナショナルズを打ち崩す


2016年10月14日 17:07 発信地:ワシントン/米国




ドジャースが地区シリーズ突破!終盤にナショナルズを打ち崩す16MLBプレーオフ、ナ・リーグ地区シリーズ(5回戦制)、ワシントン・ナショナルズ対ロサンゼルス・ドジャース。勝利を喜ぶロサンゼルス・ドジャースのクレイトン・カーショウ(2016年10月13日撮影)。(c)AFP/Getty Images/Patrick Smith




【10月14日 AFP】16MLBは13日、プレーオフのナ・リーグ地区シリーズ(5回戦制)が行われ、ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)が7回の一挙4得点でワシントン・ナショナルズ(Washington Nationals)を4-3で下し、2013年以来となるリーグ優勝決定シリーズに進出。15日から敵地リグレー・フィールド(Wrigley Field)で始まるナ・リーグ頂上決戦で、ワールドシリーズ出場を懸けてシカゴ・カブス(Chicago Cubs)と対戦することが決まった。


 ドジャースは、7回に先頭打者のジョク・ピーダーソン(Joc Pederson)がナショナルズの先発マックス・シャーザー(Max Scherzer)から本塁打を放って反撃の口火を切ると、代打のカルロス・ルイズ(Carlos Ruiz)がナショナルズの4番手サミー・ソリス(Sammy Solis)から勝ち越しの適時打を記録。さらにジャスティン・ターナー(Justin Turner)が4番手のショーン・ケリー(Shawn Kelley)から2点三塁打を放つなど、この回に合計6人の投手を打ち崩して4点を入れた。


 対するナショナルズはその裏、代打クリス・ハイジー(Chris Heisey)の2点本塁打で3-4に迫ったが、ドジャーズも守護神のケンリー・ジャンセン(Kenley Jansen)を送り出して後続を打ち取り、それ以上の失点を食い止めた。その後の8回も無失点に抑えたジャンセンは、9回一死まで投球し、キャリア最多となる51球を投げた。


 さらにドジャースは、第4戦に6回3分の2を投げて中1日での登板となったクレイトン・カーショウ(Clayton Kershaw)を投入。2009年のプレーオフ以来初めてのリリーフマウンドとなったカーショウは、ダニエル・マーフィー(Daniel Murphy)を内野フライに打ち取ると、最後はウィルマー・ディフォ(Wilmer Difo)を三振に仕留め、シリーズ第5戦を締めくくった。


 2回を無失点に抑えた20歳の新人フリオ・ウリアス(Julio Urias)が勝ち投手となったドジャースは、昨年まで2年連続で地区シリーズ敗退に終わっており、今年もナショナルズに2勝1敗と王手をかけられ、一時はシリーズ敗退の瀬戸際まで追い込まれていた。(c)AFP


イルカ漁の太地町漁師ら、映画『ザ・コーヴ』を語る 釜山国際映画祭


2016年10月14日 17:04 発信地:釜山/韓国




イルカ漁の太地町漁師ら、映画『ザ・コーヴ』を語る 釜山国際映画祭和歌山県太地町付近の海で追い込まれる2頭のイルカ(2003年11月23日撮影、資料写真)。(c)AFP/RYAN NAKASHIMA



【10月14日 AFP】米アカデミー賞(Academy Awards)長編ドキュメンタリー賞を受賞した映画『ザ・コーヴ(The Cove)』でイルカの追い込み漁を批判的に取り上げられた和歌山県太地町の漁業関係者らが12日、議論を呼んでいるイルカ漁について沈黙を破り、映画が地域に与えた影響などについて初めて海外メディアに語った。


 ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督の『ザ・コーヴ』は2009年に公開され、イルカ漁に対する国際的な批判を高めるきっかけとなった。映画では400年の伝統を持つイルカ漁について、イルカを入り江に追い込んで食肉処理する様子や、漁師と環境活動家らとの対立が描かれた。


  韓国・釜山(Busan)で開催中の第21回「釜山国際映画祭(BIFF)」でこのたび、太地町でのイルカの追い込み漁などををテーマにしたドキュメンタリー映画『ふたつのクジラの物語(A Whale of a Tale)』が上映された。映画は、太地町の協力を得て追い込み漁の現場を取材するとともに、漁に批判的な反対派の声も拾って、この問題を取り巻く状況を丁寧に描いた。

 太地町では毎年約2000頭のイルカを捕獲している。『ザ・コーヴ』の撮影時、漁師たちは制作側に対してコメントすることを拒否したが、同町漁業協同組合の貝良文(Yoshifumi Kai)氏はその理由について、制作側の動機が明らかでなかったためだと述べた。漁師たちは、この映画の中で自分たちが残虐であるかのように描かれたことに動揺したという。


 貝氏と一緒に上映会に出席した太地町の三軒一高(Kazutaka Sangen)は、『ザ・コーヴ』に対する国際社会からの反発は追い込み漁という手法に対するものと思えるとしながら、人々の目に触れないところで動物が殺されることには議論が起きないのかもしれないと述べた。その一方で、社会が変化していることや、動物のと殺がデリケートな問題をはらんでいることには理解を示した。


 米ニューヨーク(New York)を拠点に活躍する、『ふたつのクジラの物語』の佐々木芽生(Megumi Sasaki)監督はAFPの取材に、この作品が論争を招くであろうことはわかっていたが、両者の意見を提示することが重要だと感じていると語った。


「観た人に考え、感じ、判断してもらいたい」と、佐々木氏は述べている。(c)AFP/Mathew Scott


15年の結核感染者は1040万人、予想を上回る流行とWHOが警鐘


2016年10月14日 10:46 発信地:ワシントンD.C./米国




15年の結核感染者は1040万人、予想を上回る流行とWHOが警鐘南米ペルーの首都リマで、病院内に貼られた結核への注意を呼び掛けるポスター(2015年4月14日撮影、資料写真)。(c)AFP/CRIS BOURONCLE




【10月14日 AFP】世界保健機関(WHO)は13日、2016年版の「世界結核報告書(Global TB Report)」を公表し、2015年の世界の結核感染者数は1040万人で、結核の流行拡大は予想をはるかに上回ると警告した。


  2014年の結核感染者は960万人で、感染者の数は急増している。死者数も増加しており、15年の死者数は前年より30万人多い180万人だった。 だがワクチン開発や治療法研究の資金不足は深刻だとWHOは指摘する。

 結核は肺が結核菌に感染することで罹患(りかん)する感染症で、症状が進むと血を吐くこともある。だが結核にかかった人のうち、5人に2人は結核と診断されず治療を受けていなかった。 また、50万人近くが既存の薬剤が効きにくい「多剤耐性結核(MDR-TB)」と診断されていた。その半数はインド、中国、ロシアでの症例だ。


 一方、新たな結核の罹患者は、60%をインド、インドネシア、中国、ナイジェリア、パキスタン、南アフリカの6か国が占めている。


 今年の報告書で結核感染の数字が拡大したのは、2000~15年のインドの感染症例数が少な過ぎると研究者たちが気付いたためだという。


 患者数が増加する一方で、結核による死者の数は直近の15年間に22%減少している。とはいえ依然として結核は昨年の世界の死亡原因の上位10以内に入っている。(c)AFP


*上記はAFPBB NEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)芸術のシェアスタジオ 1周年の記念展が開催される


湘南の若手芸術家が共同で物件を借り、作品の制作や展示をしているシェアスタジオが平塚市袖ケ浜にある。オープン1周年の記念展「Blue」が16日まで開かれています。


 共同のアトリエ兼ギャラリーの名称は「1761studio」。アトリエがほしいと考えていた市内の画家岩崎夏子さん(30)ら3人が、JR平塚駅南口から徒歩圏内に2階建ての建物を見つけ、昨年9月に開きました。


 それぞれ自宅などで絵や鉄のオブジェを制作して、都内のギャラリーなどを有料で借りて発表していました。シェアスタジオだと、1人当たりの家賃は低く済み、自前の場所で発表できる。代表の岩崎さんは「メンバー同士、刺激になる。通りがかりの人が見てくれたり、湘南のアーティストや美術館学芸員と知り合える」と手応えを感じています。


 1年でメンバーは12人に増えた。20~30代で、家賃を払い運営するコアメンバーが5人、展示や企画に参加するのが7人。創作活動をしながら、高校や絵画教室で教えたり、デザイナーなどの仕事をしたりしています。


 1周年記念展には9人が絵や立体作品などを出しました。「Blue」というタイトルは、湘南の海や将来を見つめる若い自分たちをイメージしたといいます。記念展は午前11時~午後7時。入場無料。問い合わせはメール(1761studio@gmail.com)で。


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*興味のある金庫の人は、ぜひ立ち寄って記念展を見てください。感動しますよー





ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高圧・法人様|電力自由化で... | トップ | 10月14日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL