建前と本音を使い分けても、真実を語るには勇気がいるもの、使いたいもの、欲しいもの、挙げたいもの、嬉しいものはここにある!

素敵で素晴らしく明るい生活は、夢が現実になり、凄いパワーが身につけば、人生一度の賢い生活が訪れて、最高の幸せになれる。

中国モバイク海外進出、英ロンドンに、大空を舞う零戦、射殺されたカンガルー、古代生物図鑑、海底の人魚と

2017-06-28 17:30:40 | 健康

中国モバイク海外進出、第5都市目は札幌市


2017年06月28日 16:44 発信地:中国




中国モバイク海外進出、第5都市目は札幌市モバイク(2017年2月19日撮影、資料写真)。(c)CNS/李勝利



【6月28日 CNS】中国の自転車シェアサイクル大手、モバイク(Mobike)は23日、札幌市で新たにサービスを提供すると発表した。シンガポール、イギリスのマンチェスター(Manchester)とサルフォード(Salford)、福岡市に続いて5都市目の海外展開になる。 モバイクは今回、札幌市を拠点に活動するNoMapsと業務提携を結び、地球に優しい新たな「お出かけ方式」を共同で札幌市民に提供する。


 NoMapsは、地元・札幌市や北海道の新興企業にイノベーションの機会を提供し、成長の促進などを目的とする機関。代表の伊藤博之(Hiroyuki Itoh)氏は、「イノベーションや技術、先進的なデザインなど、我々が札幌で実現したいと望んでいる画期的なビジネスをモバイクが持ち込んでくれた。技術によって都市環境を改善できると同時に、自転車に新たな独自性を持たせた。今後、新たに企業を引き入れるためのモデルケースにしたい」と述べた。


 福岡に続き、日本では2か所目となる札幌への展開。北海道は日本でも特に人気のある観光地のひとつであり、札幌は世界中からの旅行者にとっても魅力的な都市だ。特に中国からの旅行者が多く、モバイクが旅行者にも新しい「移動方式」を提供できれば、市民へのサービスと共に現地の経済効果に貢献することができるだろう。


 札幌市に本社を構えるドラックストア大手のサツドラホールディングス(Satudora Holdings)の富山浩樹(Hiroki Tomiyama)社長は、モバイクの札幌参入を非常に歓迎している。


 中国人旅行者による北海道への経済効果は大きく、札幌市には名所や歓楽施設が多い。そこに便利な「お出かけ方式」が加われば、市民と現地の企業が得られる利益も大きくなる。サツドラは現在、札幌市内で積極的にモバイクの駐輪場所など利用区域の開設に協力しており、モバイクと街の風景の一体化を目指している。(c)CNS/JCM/AFPBB News


この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


英ロンドンに「金色のATM」、初設置から50周年


2017年06月28日 15:56 発信地:ロンドン/英国




英ロンドンに「金色のATM」、初設置から50周年英ロンドン北部エンフィールドのバークレイズ銀行の支店前に登場した金色のATM(2017年6月27日撮影)。(c)AFP/Daniel LEAL-OLIVAS




【6月28日 AFP】世界初の現金自動預払機(ATM)が登場してから27日で50周年を迎えたことを受け、記念すべき1台目が設置された英ロンドン(London)にあるバークレイズ(Barclays)銀行の支店に金色のATMがお目見えした。


 世界初のATMは1967年6月27日、ロンドン北部エンフィールド(Enfield)にあるバークレイズ銀行の支店に設置された。現在、英国にあるATMは7万台に上り、南極点(South Pole)の観測基地にも1台ある。(c)AFP


現代によみがえり大空を舞う零戦


2017年06月28日 15:12 発信地:茨城




現代によみがえり大空を舞う零戦茨城県龍ケ崎市の飛行場上空を飛行する、三菱重工が製造した「零式艦上戦闘機22型」(2017年6月9日撮影)。(c)AFP/Kazuhiro NOGI



【6月28日 AFP】第2次世界大戦(World War II)中に墜落し、1970年代にパプアニューギニアのジャングルで発見されて復元された旧日本軍の戦闘機「零式艦上戦闘機(零戦、ゼロ戦)」が今月、現代によみがえって大空を舞った。


 今月3日、東京湾(Tokyo Bay)上空でデモ飛行を行った零戦を2008年に3億5000万円で購入したのは、実業家の石塚政秀(Masahide Ishizuka)さん。AFPの取材に対して石塚さんは、この零戦を祖国に持ち帰り、空を飛ばし続けたかったと話した。


 零戦は1万機余り生産されたが、現在、飛行可能なものは世界でわずか4機のみとされている。(c)AFP


射殺されたカンガルー、道端の椅子に縛り付けられる 豪


2017年06月28日 14:06 発信地:シドニー/オーストラリア




射殺されたカンガルー、道端の椅子に縛り付けられる 豪オーストラリア・メルボルン郊外で、道端の椅子に縛り付けられたカンガルーの死骸。ビクトリア州環境・土地・水資源・企画省提供(2017年6月28日提供)。(c)AFP/Department of Environment, Land, Water and Planning




【6月28日 AFP】オーストラリア・メルボルン(Melbourne)北東部で、銃で撃たれて死んだカンガルーが道端の椅子に縛り付けられているのを通行人が発見し、犯人に対する怒りの声が上がっている。死骸の上にはカンガルーが抱えているかのようにして酒瓶が置かれ、ヒョウ柄のショールもかけられていた。


 ビクトリア(Victoria)州の環境当局者は「このカンガルーは少なくとも3回撃たれた後、椅子に縛り付けられた」との見方を示し、「恐ろしく、人の道に外れた行為だ」と非難した。


 また「この幹線道路の交通量を考えれば、間違いなく目撃者がいるはずだ」と明言。目撃情報の提供を呼び掛けている。


 この当局者によると、保護対象となっているオーストラリア固有の野生生物を殺した場合、最大3万6500豪ドル(約310万円)の罰金か禁錮24月が科される。


 捜査官らは、カンガルーが別の場所で殺されてから発見場所まで運ばれたとみている。(c)AFP


【特集】古代生物図鑑~太古に生きた奇妙な動物たち


2017年06月28日 13:43 発信地:東京




【特集】古代生物図鑑~太古に生きた奇妙な動物たち自然科学者チャールズ・ダーウィンが「最も奇妙な動物」と呼んだマクラウケニア・パタコニカの想像図。更新生後期の2万年~1万1000年前まで生息していたと考えられている。アメリカ自然史博物館/ネイチャー提供(2017年6月27日提供)。(c)APF/American Museum of Natural History/Jorge Blanco



【6月28日 AFPBB News】(画像追加)「トゲだらけの吸血鬼」のような恐竜から、「シザーハンズ似」の生き物まで、古代の陸や海に生きたさまざまな生物を紹介。(c)AFPBB News


海底の人魚と食事ができるレストラン、アモイ


2017年06月28日 11:20 発信地:中国




海底の人魚と食事ができるレストラン、アモイ水中のダンスに見入る客(2017年6月14日撮影)。(c)CNS/呂明




【6月28日 CNS】中国の福建(Fujian)省アモイ(Xiamen)市環島(Huandao)路にある、海がテーマのレストラン。ここでは「人魚」を見ながら食事ができると話題になっている。


 店内には直径9メートルの円柱形の水槽と、長さ80メートルの水槽が巡らせて設置してあり、窓の外はまさに海底世界といった雰囲気が味わえる。水槽の中の海洋生物は100種類以上。その他に、ロシアから招待されたプロのバレリーナが、人魚になって水中で優雅なダンスを披露してくれる。しなやかな美しい泳ぎに、食事に来た客は見とれていた。(c)CNS/JCM/AFPBB News


この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)片瀬海岸でドローン救助実験があった


 7月1日の海開きを前に、溺れた人をドローン(小型無人飛行機)を使って救助する実証実験が27日、藤沢市の片瀬海岸であった。

 温度差を感知できる赤外線カメラを搭載したドローンを飛ばし、撮影した現場画像を送信。溺れた人がいるかどうか、砂浜にいる操縦者がモニターで確認した後、別のドローンが水難現場まで飛び、浮輪を落とす手順で進められました。


 主催は一般社団法人「災害対策建設協会JAPAN47」神奈川支部(中山晋吾支部長)。住宅のメンテナンス工事の雨漏りやひび割れの調査にドローンを使う業者ばかりで、「慣れた操縦技術で災害救助にも貢献したい」と昨年10月に発足しました。この日は技術の高さを広く知ってもらうためのデモンストレーション。


 海水との温度差から遭難者を探す赤外線カメラの画像送信が江の島周辺の電波状況によってスムーズにいかない場面もあったが、浮輪をドローンで水難現場に届けるのには成功した。中山支部長は「ドローンは災害救助に役に立つ。活動を全国規模に広げたい」。


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*安全第一が大切なので、事故が未然防止になれば大いによろしいと思います。












ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽天ランキング1位!年間35万... | トップ | 6月28日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL