建前と本音を使い分けても、真実を語るには勇気がいるもの、使いたいもの、欲しいもの、挙げたいもの、嬉しいものはここにある!

素敵で素晴らしく明るい生活は、夢が現実になり、凄いパワーが身につけば、人生一度の賢い生活が訪れて、最高の幸せになれる。

【動物栄養学博士監修】犬の健康寿命ケアを国産無添加スペシャリティードッグフード「Dr.ケアワン」

2017-07-16 16:52:08 | 健康
・動物栄養学博士が監修
・グルコサミン・コンドロイチン配合
・抗酸化成分配合
・国産、無添加
・とうもろこし、小麦、大豆不使用

愛犬の健康寿命ケアを考えた動物栄養学博士監修のスペシャリティードッグフード
ワンちゃんに必要な栄養をバランスよく配合し、国内厳正素材を使用して丁寧に製造しました。

40代以上の愛犬家(特に購入者は女性が多いです。)
専門家が監修しているため、安全性・品質にこだわる富裕層の購入が多くなっております。

ワンちゃんはシニア期になると若い時とは違い様々な健康問題を抱えてきます。
ワンちゃんにシニア期になる前からしっかりとした動物栄養学で考えられたフードを与えることで、
愛犬の健康寿命を支えることができます。

足腰がふらふらする
食欲が落ちてきている
寝てばかりいる
毛づやが悪い、毛並みがパサパサしている
アレルギー

などの問題を抱えている飼い主様、
愛犬に元気に長生きして欲しい飼い主様にお薦めです。

国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」






Dr.ケアワン






愛犬の健康寿命を支える。国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」






愛犬が喜んで食べる。国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」






シニアになっても元気なワンちゃんでいられる。国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」






あなたの愛犬にこんな問題ありませんか?

・足腰が悪くフラフラしている
・寝ている時間が増えた
・毛艶が悪く、パサパサしている
・急に食欲が無くなってきた…

もし、このような事が起きているなら
それは、与えているドッグフードが原因かもしれません。

なぜなら、愛犬の身体は毎日の食事
つまりドッグフードなどで作られており

与えているドッグフードの品質などにより
健康が左右されてしまうからです。


あなたも経験有るかと思いますが

脂っこいものを食べてニキビができたり
スナック菓子を食べて口内炎ができたり
カロリーが高いものを食べて太ってしまったり…

身体の大きな人間ですら
食べ物によって様々な問題が起こるのですから

身体の小さいワンちゃんは
あなたが思っている以上に
食べ物などの影響が大きく出て
しまうからなのです。


このような問題を避けて
愛犬が元気に長生きするには、
安心して与えることができるドッグフードを
選ぶ必要があります。

なぜなら、人間と違って、
犬には医療保険がありません。

病気になって獣医にかかると
治療代、薬代、療養食など、
高い費用がかかってしまうのです。

後で、こんなに高い費用がかかるなら、
もっと健康を考えてしっかりした物を与えておけばよかった…
と思う人がとても多いのですね…


そんな愛犬の健康を支えるために
お薦めなのがこれです。
 ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN1JY+D5X32Y+3RW8+BXB8Z







国産無添加ドッグフードが100円(税別)?

今、話題の動物栄養学博士監修の
国産無添加ドッグフードが
今なら100円(税別)でお試しできます。
 ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN1JY+D5X32Y+3RW8+C1DUR

愛犬の身体は、
毎日のドッグフードでできています。

つまり、ドッグフード選び次第で
愛犬が健康にもなるし、不健康にもなるのです。

身体の小さいワンちゃんは
人間が思っている以上に少ない量の
添加物などで身体に不調がでてきてしまうのです。

病気になると、
治療費、薬代、療養食などなど
多額の費用がかかってしまいます。

ペット保険などに入っていても
全額費用が出るわけではありません。

後で、これだけ費用がかかってしまうなら
初めからもっとしっかりした物を与えておけばよかった…
と後悔する人が多いのです。


そんな後悔をしないで、
愛犬の健康を維持する為に、
この国産無添加ドッグフードを
今すぐ100円(税別)で試してみませんか?
 ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN1JY+D5X32Y+3RW8+C1DUR



ジャンル:
サプリメント
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男がギンギン奮い立つ!精力... | トップ | 「鍋の中の水餃子」、ウィリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL