成熟した綺麗さと、心身とものおもてなしは、最高の容姿端麗な姿に変身して、夢から現実の世界が生まれる

素敵で素晴らしい生活は、夢が現実になって、凄いパワーが身について、最高の世界と、力と富と得て慕われます。

運命の人はここに? アフガン出身女性、アルビノのオランウータン、とにかく暑い!ディズニーの未公開新作

2017-05-16 18:04:39 | 健康

運命の人はここに? 中国・浙江省でお見合いイベント開催


2017年05月16日 17:56 発信地:杭州/中国



運命の人はここに? 中国・浙江省でお見合いイベント開催中国・浙江省の杭州で開催されたお見合いイベントで談笑する参加者(2017年5月14日撮影)。(c)AFP




【5月16日 AFP】中国東部の浙江(Zhejiang)省杭州(Hangzhou)で、集団でお見合いをするイベントが行われた。(c)AFP


アフガン出身女性、最年少での単独世界一周飛行に挑戦


2017年05月16日 17:22 発信地:モントリオール/カナダ




アフガン出身女性、最年少での単独世界一周飛行に挑戦カナダのモントリオールに到着したシャスタ・ウェイズさん(2017年5月15日撮影)。(c)AFP/Catherine Legault




【5月16日 AFP】難民キャンプで生まれたアフガニスタン出身の女性が、女性最年少での単独世界一周飛行に挑戦している。


 シャスタ・ウェイズ(Shaesta Waiz)さん(29)はアフガニスタン紛争の最中だった1987年に難民キャンプで生まれ、その後一家で米国へと移住した。その後、飛行機の操縦に情熱を見いだし、苦学の末にアフガニスタン出身の女性としては最年少で民間パイロットとなった。


 ウェイズさんは米フロリダ(Florida)州デイトナビーチ(Daytona Beach)から出発し、現在カナダのモントリオール(Montreal)で大西洋(Atlantic Ocean)横断の準備をしている。ウェイズさんはこの挑戦をきっかけに、若い女性たちと空を高く飛ぶ自由な感覚を共有したいという。(c)AFP


アルビノのオランウータン、名前が「アルバ」に決定 インドネシア


2017年05月16日 14:56 発信地:ジャカルタ/インドネシア




アルビノのオランウータン、名前が「アルバ」に決定 インドネシアインドネシア・カリマンタン島のカプアスフル県で、村人らに捕らえられていたところを保護されたアルビノのオランウータン「アルバ」。ボルネオ・オランウータン・サバイバル・ファンデーション提供(2017年4月30日撮影)。(c)AFP/BORNEO ORANGUTAN SURVIVAL FOUNDATION




【5月16日 AFP】インドネシアのカリマンタン島(Kalimantan Island、別名:ボルネオ島、Borneo Island)で保護されたアルビノ(先天性色素欠乏症)とみられる極めて珍しいオランウータンに関し、動物保護団体は15日、名前を「アルバ(Alba)」に決定したと発表した。名前は公募に付され、世界中から多数の応募が殺到したという。


 アルバにはスペイン語で「夜明け」、ラテン語で「白」という意味があることから、アルバの世話に当たっている動物保護団体「ボルネオ・オランウータン・サバイバル・ファンデーション(BOSF)」は、この名前に重要な意味が含まれていると説明。「こうした貴重な動物たちに新たな夜明けが到来するよう望む」と声明で述べた。


 推定5歳の雌であるアルバは先月、カプアスフル(Kapuas Hulu)県の辺境の村で発見され、村人らにおりに入れられていたところを保護された。約500頭のオランウータンを収容しているBOSFによると、同団体が設立されて以降の25年間でアルビノのオランウータンを受け入れたのは初めてだという。


 保護された際、アルバの健康状態は優れていなかったが、現在は順調に回復しており、体重も2週間で4.5キロ増えたという。


 BOSFはアルバの将来をどう援助していくかについて最適な活動方針を決める前に、類人猿における色素欠乏症について研究するとしている。(c)AFP


とにかく暑い! ニワトリも旅の途中でシャワータイム パキスタン


2017年05月16日 11:23 発信地:ペシャワル/パキスタン




とにかく暑い! ニワトリも旅の途中でシャワータイム パキスタンパキスタンのペシャワルでニワトリをのせたトラックに水をかけるドライバー(2017年5月13日撮影)。(c)AFP/ABDUL MAJEED




【5月16日 AFP】パキスタンのペシャワル(Peshawar)にあるガソリンスタンドで先週末、アフガニスタンに向かうニワトリをのせたトラックに水をかけるドライバーの姿が見られた。パキスタンのほぼ全域に高温と乾燥が広がっている。(c)AFP


ディズニーの未公開新作、ハッカーが窃盗か 「巨額」の身代金要求


2017年05月16日 10:57 発信地:ロサンゼルス/米国




ディズニーの未公開新作、ハッカーが窃盗か 「巨額」の身代金要求中国・上海で『パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊』のワールドプレミアに出席した俳優のジョニー・デップ(2017年5月11日撮影)。(c)AFP/Johannes EISELE




【5月16日 AFP】米ディズニー(Disney)のボブ・アイガー(Bob Iger)最高経営責任者(CEO)は15日、同社の未公開の新作映画1本を入手したと主張するハッカーらから「巨額」の身代金支払いを要求されていることを明らかにした。米メディアが報じた。


 米芸能誌ハリウッド・リポーター(Hollywood Reporter)によると、アイガー氏がニューヨーク(New York)で行った傘下テレビ局ABCの社員との会合で言及した。盗まれた作品名は明かさず、脅しに屈しない姿勢を示したという。


 同誌が複数の情報筋の話としてウェブサイトで伝えたところによると、ディズニーは連邦当局と連携してインターネット上への作品の流出を監視している。


 娯楽ニュースサイト「デッドライン(Deadline)」は、盗まれた映画は26日公開予定の『パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊(Pirates of the Caribbean:Dead Men Tell No Tales)』と伝えている。ただ情報源は明らかにしていない。


 一方、一部の映画ライターはツイッター(Twitter)で、盗まれたのはディズニー傘下のピクサー・アニメーション・スタジオ(Pixar Animation Studios)が手掛けた来月公開予定のアニメーション映画「カーズ3(Cars 3)」の可能性があると指摘している。


 ハッカーらは、仮想通貨「ビットコイン(Bitcoin)」での身代金支払いを要求。支払いが行われなければ、盗んだ映画の5分間、次に20分間分を流出させると脅迫している。


 最近は動画配信大手の米ネットフリックス(Netflix)もサイバー攻撃を受け、人気ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック(Orange is the New Black)」の新シリーズ10話が公開前にインターネット上に流出する被害に遭っている。(c)AFP


*上記はAFPBBNEWSの記事から引用しました。


*今日の一言


神奈川)「野鳥を守ろう」釣り糸回収ボランティアを続けています。


川崎市多摩区の住民が、多摩川に捨てられた釣り糸の回収をボランティアで続けています。野鳥が糸にからまり死ぬケースが目立ったことから、2011年3月から始めました。暖かくなり、釣り客が増える季節になったために、あらためて捨てずに持ち帰ることを呼びかけています。


 同区菅野戸呂の野田拓男さん(79)は多摩川一帯で野鳥の生態調査を続けているが、カモやカワウなどが脚や羽に釣り糸を絡めている姿を度々目撃してきました。このため、多摩川沿いで飲食店を経営する青木和子さんの協力で、同店前に釣り糸回収ポストを設置しました。近くに住む大賀一男さん(80)は朝の散歩で見つけた釣り糸の回収を手伝っています。


釣り糸はからまったり、切れたりして捨てられたもの。過去の回収で集まった釣り糸の一部や釣り針は、見本として保管されています。


*上記は朝日新聞デジタル版から引用しました。


*釣り人のマナーの悪さにはへきへきしますが、一部の人が行っているので、呼びかけていくと、なくなっていくのではないかと、むつかしいことですが、皆が頑張ればと大丈夫だと思います。



 


 






ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食事前に食べるだけ!脂肪や... | トップ | 5月16日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL