野鳥便り

名古屋の近郊で野鳥探し。その他の出来事も時々挿入。

話題たくさん。三連休詰め合わせ。

2017年07月17日 16時21分13秒 | 野鳥
三重県の海岸探索からいなべ、弥富へ。

まずは砂浜で見つけたこの子たち。



メダイチドリ君。

三重県の海岸を毎週のように巡り、ブログを書いていらっしゃる方によると、春からずっと夏まで滞在している鳥たちの中にメダイチドリは見つかっていないようですので、早くも秋の渡りの一陣だと思われます。

続いては港で見つけたササゴイ君。


船の係留ロープに留まってました。


キアシシギ君。

彼は夏中目撃されていましたので越夏組かもしれません。



ちょっと遅めの子育て、カイツブリ君。

港から丸見えの場所でせっせと巣作り&放卵。

近くにはカラスもトビもいましたが大丈夫でしょうか?

そしていなべへ。



いよいよ巣立ちのアオバズク君。
写真の彼は2羽目だそうです。
1羽はすでに巣立って近くの枝で隠れているそうです。
彼もまもなく飛び出すでしょう。



カルガモ雛。

何十分も観察しましたが親鳥見当たらず。
それどころか兄弟も、いえいえ、カモ類そのものがまるで見当たりません。
彼は一人で大丈夫でしょうか?




やっと撮れました、ハジロクロハラアジサシ。

前回は暑いわカメラマンは多いわで、さっさと引き上げましたが、今日はカメラマン0人。
暑さも穏やかでゆっくり撮影できました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりのササゴイ君 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。