街へ野へ

日ごとの思いを書きとめたいのです

7/4(火)下北沢 「lown」 「BACABACCA」

2017-07-07 23:17:31 | ライブ
7月4日(火曜日)

下北沢「lown」

「BACABACCA」

【 長洲 辰三 g.vo. / 内海 利勝 g.vo. / 新井 武士 b.vo. / 松本照夫 d.vo. 】

いよいよ、この4人のメンバーでの、「BACABACCA」の最後のライブになりました

お店は、大変なことになっています

そう大きくはない店なので、テーブルは取り払って、丸椅子をギッシリ並べました

予約のお客さんだけで、ほとんど満杯なのですが、

当日、来店されるお客さんもいらして、入れるかどうか分からないので、店の外で待ってもらっています

待たないで、あきらめて帰っていかれる方もいます

大勢のお客さんがみえるだろうと思ってはいたのですが、予想を超える人数です

時間通りに始まりました


内海さんはピアノの陰になって、まったく見えません

ギターのネックだけが、見えています

いつもなら、写真を写す時だけ、ちょっと立っていったりしますが・・

今日は、身動き出来ません



引き込まれて、いつものように聴いている

そして、途中で何度もハッと気が付いて、自分に向かって「これが最後なんだよ」「もう聴けないんだよ」と言う

この4人の演奏

パワフルな、やんちゃな、楽しくてたまらない気持ちが溢れている、この音を、もう聴けない

「BACABACCA」は続いていく

けれども、この音は、今日限り

「BACABACCA」を初めて聴いたのは、2009年の暮れ、荻窪ルースターで

辰三さんのギターと歌声に、初めて出会ったのです

聴き始めて間もなく、初めてのCDが出た

とっても嬉しかった

出会ってから7年半くらい、首都圏の「BACABACCA」のライブのほとんどを聴きに行った

期待を裏切られることは、無かった


終わり近くなって、「ZZ'Z」で一緒に活動してきた、ゴボウ鈴木さんがドラムを叩いた


私は、「BACABACCA」での新井さんの演奏を聴くことがほとんどだったけれど

「ZZ'Z」、「Blues Boys」、「iz-Q」など、新井さんの色んな形のライブのファンが、

「ああ、もう聴けなくなるのか~」と残念がってられる事でしょう


新井さんのベースが、歌声が、聴けなくなるのは寂しい

けれども、これから「BACABACCA」が、どんな音になっていくのか、期待して聴いていきたいです


新井さん、いい演奏を沢山聴かせて頂いて、本当に有り難うございました

北の国から、時々は遊びに来て、ゲストで演奏に加わって、また聴かせて下さい

どうぞ、お元気で

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/3(月)日ノ出町 「Sam’s B... | トップ | 7/6(木)十日市場 「LIVE CA... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む