ヨッシーの道楽趣向-別冊-【yoshy's Garage】

【Welcome to yoshy's Garage ♪】

【Wonderful♪】

2017-06-18 | Touring

Web yoshy'sGarageへようこそ♪
管理人のヨッシーです。

2017年は『走るぞ!』ということで
旅(ツーリング)のお供の必需品!
Touringmappleを新調した...と
先回のBlogで書きました。
もちろん紙地図を新調するには、
それ相応の意味というものがあります。d( ̄  ̄)ダヨ♪

真新しい紙地図を眺め
アレコレと妄想に耽りながら...
最終的に選択したルートは、
大山(鳥取県)をグルリ周遊して
日本海側を走り戻ってくるというもの♪
行き先と目的が決まればあとは...。
愛車に荷物を括り付け
旅のハジマリとなります♪OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆


今回のBlog(ツーリングレポート)は、
今までの様に
時系列でツーリングを紹介するのではなく無く、
少し違った目線から『ツーリング』というものを
書いてみようと思います♪

昭和の時代...
某自動車メーカーのTVCMに、
『くうねるあそぶ』なんて
キャッチフレーズがありましたが、
覚えていますか(笑)

<某自動車メーカーTVCM(笑)>
ツーリングにおいて
この『食う』『寝る』『遊ぶ』って行為...
ヨッシーはとても大切にしていたりします。

【走って...食ったり♪】
蒜山高原の『WOOD PAO』さんで
BBQ(ジンギスカン)と食後のジェラートを堪能。゙☆⌒o(*^ー゚) オッケー♪



WOOD PAO
大山まきばみるくの里では、
遠く弓ヶ浜を眺めながらソフトクリームを堪能♪

大山まきばみるくの里(大山ガイド)
倉吉で買い出した
石谷精華堂さんの打吹公園だんごを、
お宿で堪能♪

【打吹公園団子】
元弘三年、
後醍醐天皇を隠岐島より船上山にお迎えした名和長年公が、
甘茶団子をさしあげたという故事を伝え聞いた、
初代の石谷すま女によって石谷精華堂は創業(明治十三年)されました。
当初は餡をまぶしただけの団子でしたが、
明治の中ほどから地元の糯米粉に蜜を入れ、
練って、蒸して、また練って...
更に蒸すこと八時間。
こうして出来あがった餅を、
手亡の白餡、小豆餡、抹茶餡の三種で包むと、
なんとも素朴で愛らしい三色串団子が出来上がるのです。
※石谷精華堂
舞鶴港とれとれセンターでは、
海鮮丼を堪能♪

※舞鶴港とれとれセンター
【走って...寝たり♪】
走って...走って疲れた後の温泉は
特に格別なものではないでしょうか。
三朝温泉でひと休み...ひと休み♪


夜は浴衣姿で
カラン...コロン...と下駄を鳴らして
温泉街を練り歩きスマートボールに興じる...。
そんな
昭和レトロな遊び方も旅の醍醐味(笑)
出発前に『大衆娯楽場』に再び立寄り、
バイク雑誌に紹介されそうな写真を
撮影するのもまた乙なものです♪

【三朝温泉】
世界屈指のラジウム温泉
(One of the world's leading Radium Hot Springs)
三朝のお湯は、
高濃度のラドンを含む世界屈指の放射能泉です。
ラドンとは、
ラジウムが分解されて生じる弱い放射線のこと。
体に浴びると新陳代謝が活発になり、
免疫力や自然治癒力が高まります。
これが自慢の『ホルミシス効果』となるのです。
※三朝温泉(三朝温泉協会/旅館協同組合)

【走って...遊んだり♪】
遊ぶにという行為には
様々な要素が含まれるものです。
オートバイで走ることもまた遊び♪
しかし...
単に走ることだけに集中してしまうのは、
私の旅のスタイルではありません。
時に速度を緩め...自然やその土地の風土や歴史に触れる。
これもまた...旅の醍醐味だと思います。
今回の目的でもある大山。
標高910mに位置する『鍵掛峠展望台』より南壁を臨む♪


大山周遊道路をグルリ一周りながら、
船上山ダムより船上山を臨む♪


大山を後にしたらば、
道の駅全国第1号の道の駅「大栄」へ♪

以前に訪れた大栄町に再び訪れたのは、
2017年3月にOpenした
「コナンの家、米花商店街」を見学するのが目的(笑)



以前のツーリングの模様はコチラをどうぞ♪
【あー夏休み♪2015~前編~】<2015年9月2日更新>
【あー夏休み♪2015~後編~】<2015年9月9日更新>
※青山剛昌ふるさと館
鳥取と言えば『鳥取砂丘』とうことで、
砂丘の向こう側を見るために歩きます♪

砂丘の向こう側には...
大自然の絶景が広がっていました。
砂丘に立ち大海原を眺めながら、
ふと...足下に目をやると
自然が作りだした美しい「風紋」が広がっていた♪


砂丘見学の後は、
「砂の美術館」を見学♪
第10期展示テーマは...
The United States of Americaだもの。
これを見逃す訳にはいきません♪





【The Declaration of Independence(独立宣言)】
・・・・We hold these truths to be self-evident
that all men are created equal,that they are
endowed by their Creator with certain
unalienable Rights that among these are Life,
liberty and the pursuit of happiness・・・・
『和訳』
われわれは、以下の事実を自明のことと信じる。
すなわち、すべての人間は生まれながらにして平等で あり、
その創造主によって、生命、自由、および幸福の追求を含む
不可侵の権利を与えられているという こと。
※鳥取砂丘「砂の美術館」
日本海の荒波によって形作られた
壮大な海食地形を満喫できる『浦富海岸(うらどめかいがん)』
今回は時間がなく遊覧船には乗れませんでしたが、
展望台からその美しい景観を楽しむ事はできました♪


こぉーんな景観をチラ見しながら、
海岸線のクネクネ道を走ることもまた、
ツーリングの楽しみです...堪りません♪

鳥取...京丹後...舞鶴・小浜と駆け抜け、
若狭は「三方五湖有料道路(レインボーライン)」からの絶景で
今回のツーリングを締めました♪

※三方五湖レインボーライン

【走って...番外編♪】
自由に走ったり・止まったりできない
マスツーリングでは中々出来ないことって、ありますよね?
ココダ!と思った場所で写真を撮影したり、
ダムカードを集めたり、道の駅スタンプを集めたり...。
ヨッシーは旅に出掛けたさきで、
印象的な絵柄が入れられた
『マンホール蓋(おすい)』を見付けると
時折とまって撮影しています。
実はこのマンホール蓋の絵柄は
日本マンホール蓋学会というものもありで、
マニアックな趣味だったりします(笑)
今回も数枚撮影してきましたので、
良いものを数点ご紹介します♪



※日本グランド マンホール工業会
今回は
少し違った形でツーリングを紹介しましたが、
愛車に荷物を括り付け
旅(ロングツーリング)に出掛ければ...
そこには今までに感じたことの無い様な
【Wonderful♪】な世界が広がっています。
自分仕様に設えられたMachineに跨がり
『くうねるあそぶ』に興じる♪
これ以上の贅沢はないだろうとヨッシーは思います。
この環境が明日も続くなって保証はどこにもないのだから。
さぁ!またWonderful♪を見付に旅に出掛けよう♪
オートバイに乗れる環境に感謝♪

Wonderful!/ナオト・インティライミ

おひさまの日射し 風を感じ緑を感じ 鳥の声を虫の声を
顔あげて雲の流れを この青い空をどこまでも
いくつになっても 好奇心もっていたいじゃない?
いくつになっても 感動していたいじゃない?

--- end more ----

では

Thanks for coming!
Web yoshy'sGarageはライダーの皆さんのお越しをお待ちしております♪


ジャンル:
クラブ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2017...関西】 | トップ | 【ご自由にご覧下さい♪】 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しいですよね♪ (イトー)
2017-06-18 11:27:44
愛機を駆り、その土地ならではの食べ物と風景、絶景路に観光スポットを楽しむ。ツーリングには楽しいことがテンコ盛りですよね♪自分も大山に行かねば٩( 'ω' )و
Unknown (たけ)
2017-06-18 21:05:08
羨ましい限りですね
ジンギスカンもおいしそうですしね

私も、来シーズンこそは
同じように遊びたいと思いますが
どうなる事か???


Re:イトーさんへ (ヨッシー)
2017-06-18 22:47:02
コメントありがとうございます♪

ツーリングの楽しみ方は
Rider各々の考え方はありますが、
私は『くうねるあそぶ』が
全て凝縮されたような旅ツーリングが好きです♪

大山と言えば、
湖坊主さんオススメのルート♪
是非ご一緒できればと思っています(^^)


Re:たけさんへ (ヨッシー)
2017-06-18 22:56:13
コメントありがとうございます♪

大山(鳥取)良かったです。
やはり日本海側の海岸線は
走りごたえありますよ♪

来シーズン復帰できると良いですね。
愛車選びが大変でしょうが、
80年代・90年代のMachineを
BestConditionで乗るか、
最新鋭機で悦には入るか(笑)
悩ましいところではありますね。
何を買おうかなぁ~と妄想することも
楽しかったりしますからね♪
しっかしと
妄想...楽しんで下さい♪
Unknown (たけ)
2017-06-20 18:59:39
ん~妄想

ZZR-1100  D? の痛んだ部品全部交換も良いですね

普通にCB1300でも良いけど
あれは、ちょっと重すぎかな

普通に長距離をのると考えると
余り古いのは、ちょっとねって所ですね

Unknown (ボウズ(某坊主))
2017-06-20 23:36:00
食う寝る遊ぶ…
旅のスタイルに根付くドライビングフォース、何を求めて前へ進むか、
ヨッシーさんの活力の糧を写しているようでとても興味深いです。

ツーリングにはちょっと欲張りなくらいで丁度いい、
今回もいい旅お見事です。
大山が主題と思いきや、日本海沿いの東西移動、
なんとツーリングマップル関西をフル活用ですね!!
Re:たけさんへ (ヨッシー)
2017-06-23 00:10:53
コメントありがとうございます♪

妄想...楽しいですよね(笑)
ZZR-1100(Dタイプ)良いですよね♪
300kmMachineの実力はまだまだ
色褪せることはないですから。
ただ...ミッションが欠品になったとも聞きます。
(未確認情報ですが)
Ninja系の部品は何とかなるのが面白いですが、
部品の欠品が増えると...少々難儀です。
ZRXもメーカー欠品がこわいのでメインハーネス等々の
必要最低限の部品は確保して乗っています。

たけさんの様にお忙しい方は、
ロング(2泊以上)のツーリングは難しそうなので、
最新鋭SSを自分流のポジションに仕様変更して
乗るのも楽しいのかも...しれませんね。
例えば10Rのアップハン仕様とか...♪♪
私の最高の妄想は、
FZR750R(OW-01)を
TEAMロバーツの8耐仕様(LUCKYSTRIKEカラー)にして
SHOEIから再販されるレイニーレプリカをかぶり
8時間耐久ツーリングすることだったりします(笑)
総額600万くらいの夢のMachineですね(汗)

欲しいMachineを考えだすと妄想がとまりませんが、
自分のスタイルに合うMachineというものは
そんなに数あるものとは言えませんので、
良いMachine(愛機)に巡り会うと良いですね♪

期待してマッス♪
Re:湖坊主さんへ (ヨッシー)
2017-06-23 00:22:48
コメントありがとうございます♪

『くるねるあそぶ』は
私の理想とする遊び方です♪
糸井重里氏に感謝しなきゃ(笑)

ツーリングスタイルは人それぞれ。
何を目的とするかでその形は変わります。
要は『自分(おのれ)』を持っているかどうかに
集約されていると私は考えています。
究極の自己表現...
それが私にとってのオートバイなのです。
オートバイ遊びは
終演の無い『自分への挑戦』だと思っています。

湖坊主さんと
6月定例ツーリングをご一緒でき、
とても良い刺激をいただきましたこと感謝します。
熱い男は「いつも輝いているものなのだなぁ」と感心していました。

また湖坊主さん流の
刺激満載のツーリングを魅せていただけることを、
楽しみにしています☆⌒(*^-°)v


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL