ヨッシーの道楽趣向-別冊-【yoshy's Garage】

【Welcome to yoshy's Garage ♪】

【-Sakura-】

2017-04-20 | Event

Web yoshy'sGarageへようこそ♪
管理人のヨッシーです。

私の住む街の【-Sakura-】が
もう少しで終わりを迎えるある日の夕方、
ある場所に愛車KawasakiZRX1100-C2を
持ち込んで撮影をしてきました♪

KawasakiZRX1100-C2
Sakura Collection -2017-



撮影場所は
桜の名所でもない河川敷(笑)
ただ...この場所。
ヨッシーが
以前から「いいな♪」と感じていた場所なのです。


ハラリハラリ...と桜の花舞い散る中
撮影をしていると...
「この場所、私も良いなと思っていたんですよ♪」と
HONDA「GROM」にお乗りのライダーさんも
仕事を終えて撮影に来られていました。
聞けば「YAMAHA/YZF-R6」もお持ちとのこと...。
機会があれば是非ご一緒したいものです♪
貴方は良い写真を撮れたのでしょうか?

この場では書くことは致しませんが、
桜を愛でていると
ある特別な感情が心の中に
ゆっくりと広がってゆくのを感じるのです。
皆さんは【-Sakura-】に
いったい何を想うのでしょう...。

スキマスイッチ/桜夜風

大きく西に傾きだしたお陽様が
優しく桜を包み込む頃、
桜の花はより一層、
その『美しい薄紅色』の輝きを
増してゆくのでした。

来年もまた....
君に出会えるといいな。

これから桜の季節を迎える皆さんが、
素敵な桜に出会えることを心より願っています。

では
Thanks for coming!
Web yoshy'sGarageはライダーの皆さんのお越しをお待ちしております♪



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【知多半島ツーリング♪】

2017-04-16 | Touring

Web yoshy'sGarageへようこそ♪
管理人のヨッシーです(^^)ニコ

ヨッシーが代表をつとめる
MOTO COMRADE(モト カムラッド)の仲間達と、
知多半島を巡ってきました♪
※MOTO COMRADE HP:https://www.moto-comrade.com/

今回は倶楽部の公式ツーリングではなく、
お暇な方集合!みたいな形でのツーリング♪
参加者はこぉーんな皆さんです。オッケー☆⌒c( ̄▽ ̄)






販売開始は次回の公式ツーリングからなのですが、
ひと足お先に出来上がったばかりの
『MOTO COMRADE』ステッカーの初お披露目となりました♪
画像はスリットステッカー(黒)となります。
ステッカーのサイズにはチョットした拘りがあったりします(* '-^) ⌒☆

さて...
今回の知多半島ツーリングは、
いつもの倶楽部ツーリングでは出向かないところへ
行ってみました♪
開店と同時に訪れたのが、
知多半島で大人気のスイーツ店さん
ケーキ&カフェ『フレベール ラデュ』さん♪

お昼からは大混雑となりますので、
比較的空いている午前中にチャレンジしてみました♪
駐車所から小高い山上に建つお店までは、
美しく花咲く階段をのぼってゆきます。
この段階で心がワクワクします(笑)
やはり洋菓子店は『夢』が無いとイケません♪



この日は、
気温もあがりポカポカ陽気♪
折角の陽気ですので、
陽射しを身体一杯に浴びながら
お店ご自慢の海の見えるテラス席で
TeaTime。d(´∀`*)OK♪


注文したものが運ばれてくるまでのあいだ...
ガーデンを散策♪





さて、
ガーデンを散策しているうちに...
席に『注文の品』が運ばれてきた様です。(* ̄∇ ̄*)
 
<じゃらんにも掲載された「にゃらんパフェ」(笑)」
 
<チョコレートパフェ>


<ストロベリーパフェ>
お目当ては「パフェ」でした(笑)
他にもその時々に数多くの『旬のパフェ』がありますので、
甘味好きの貴方は是非(*^^*)
フレベール ラデュ(食べログ)

パフェ...を食べ終え
海沿いの国道を走りながら昼食会場に向かいます。
女子力の高い「スイーツ店」から一転!
「男の漁師丼」の看板が素敵な(笑)
さかなレストラン 師崎「一馬屋」さんで
新鮮なお魚をいただきます♪


注文したのは...
渾身の一杯!笑みと感動はいっぱい 
女性にも大人気「男の漁師丼α」
(鯵刺身・しらすご飯・味噌汁・生卵・漬物付き)

捌きたての「鯵(あじ)」の刺身を
タップリのシラスがのせられた「しらす丼」に入れ...。

一馬屋さん特製のタレを
「男の漁師丼」らしく豪快にぶっかけて
いただきます(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
この味(鯵)...堪りません♪

刺身を丼にして残った鯵の骨は、
唐揚げにしてくれますヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
香ばしくカリカリに揚げられた
カルシウムいっぱいの『骨せんべい』も楽しめます♪

※男の漁師丼「一馬屋」:http://www.kazumaya.com/

最後は
心地の良い潮風を感じながら...
海岸線を快走して内海(うつみ)海水浴場に移動♪ 


確実に季節は
移り変わってゆきます♪
仲間達と海水浴場で缶コーヒー片手に
マッタリと「日向ぼっこ♪」
仲間...オートバイ...。
海...グルメ...。
お陽様...海の香り(潮風)...。
心も体も暖かい休日♪

オートバイって最高だ。

※即日更新...頑張ったぜ(笑)

では
Thanks for coming!
Web yoshy'sGarageはライダーの皆さんのお越しをお待ちしております♪

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【ご自由にご覧下さい♪】

2017-04-11 | ご挨拶

Web yoshy'sGarageへようこそ♪
管理人のヨッシーです(^^)ニコ

雑誌のご案内です

☆RACERS Volum44
'98-'01 NV3 "伝統"と決別したホンダ初の2軸Vツイン
NSR250
'02-'09 "NSR"の冠を外した2スト・ラストジェネレーション
RS250RW

NSRという響き(語感)は、
ヨッシーには懐かしいものがあるし、
何故だかこの言葉を聞くと
Motorcycleへの熱い思いが滾る(たぎる)ものだ。
1985年F・スペンサーが駆った「RS250RW(NV1A)」から
2001年加藤次郎が駆った「NSR250(NV3D)」
2009年青山博一選手が駆った「RS250RW(NJBK)」まで、
ホンダの2ストローク250ccの歴史。
本書にも書かれていたのだが、
RWに始まり...NSRを経て...RWで終える。
何だかホンダの美学の様なものを
ヨッシーも感じてならない。


☆GARRRR 2017May No,373
フラット!ガレ場!!大絶景!!!
遠州林道大調査 PART1

チョイトした理由で、
メッチャ久し振りに「ガルル」を購入した♪
まだまだ林道ツーリングを楽しむためには
色々と準備は必要なのでしょうが、
情報収集は大切ですからね(笑)
熟読...熟読です♪

そうそう!
「ツインリンクもてぎ」の
『Honda Collection Hall』内に展示されていた、
コチラのMachineの画像をどうぞ♪

<RS250RW(NV1A)/F・スペンサー車>

<NSR250(NV3D)/加藤大二郎車>

新年会の際に倶楽部の仲間にもらった
『相田みつを』さんの作品集(カレンダー)の
3月に書かれていた言葉♪

※相田みつを美術館:http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

なるほど...

通勤快速としての...
でも滾る衝動は抑えきれないんだな...
「あたまじゃ わかっているんだが  」(笑)

Realyoshy'sGarageの本棚に
ご紹介した冊子を置いておきますので、
温かいコーヒーでも飲みながらご自由にご覧下さい

では
Thanks for coming!
Web yoshy'sGarageはライダーの皆さんのお越しをお待ちしております♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【松坂鶏焼肉ツーリング♪】

2017-02-18 | Touring

Web yoshy'sGarageへようこそ♪
管理人のヨッシーです(^^)ニコ

先週末の話になるのですが、
倶楽部の『三重ブロック』が企画したツーリングに参加してきました♪

<三重県鳥羽市某海岸>
今回は三重ブロックの企画したツーリングなので、
ヨッシーが先導をすることもなく気楽に
ツーリングを楽しませていただきまいた。ゥレスィ━━(>∀<人)━━♪♪
※松坂鶏焼肉ツーリングの様子は
東海ひよこ倶楽部【公式】Blogにて公開中♪
東海ひよこ倶楽部HP:http://tokaihiyoko.ikidane.com/

そろそろ距離を走りましたので、
DNAのAirFilterのお掃除♪
ヨッシーはFilterに付着した汚れは
『K&N POWER KLEEN』を使用して落としています。OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

冬場はPOWERKLEENを吹き掛けてから、
バケツに溜めたお湯にフィルターを浸け置き(笑)
汚れが浮き出たところで、流水で汚れを洗い流します♪
1ッ発目は汚ったねぇ~w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

汚水を捨てると
バケツの底に汚れが溜まっているほど...。
ヨッシーはマメに掃除をしている方ですが、
無精な方のAirFilterの汚れを
想像したダケで『ゾッ!』とします。
日頃のメンテナンスを怠ると製品寿命を縮めるだけでなく、
Machineの不調にもつながりますので
暇をみつけては整備・点検を心掛けたいものです( ̄^ ̄)゙ハイ!!
流石に2発目は汚れも出なくなりました♪

後は水を切り
乾燥するまでしばらく置いておきます♪
乾燥したらFilterOILを塗布して完成です♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪
※AirFilterは自然乾燥が基本です!


以前の記事、
【土肥桜♪】<2017年2月4日更新>
で書きましたが、
濃い症状改善のためのリセッティングが良い方向にいき、
最高の状態で愛車KawasakiZRX1100-C2改の走りを
楽しむ事ができました♪
気温差...湿度差...微妙な差でCarburetorの調子は変わります。
RacingCarburetorと言えども
走らせるダケなら微妙な差など全く気にしなくても良いでしょう(笑)
月に1度から2度程度の走行ならば、
多少調子が悪くても次に乗る時には調子も改善されている事も...
あるのでしょうからねぇ。
しかし、
『アタリ』のセッティングを経験してしまうと
『ハズレ』のセッティングでは気持ち悪くて走れません(汗)
正確に言えば気持ち悪くて走るのが嫌になります。
日頃から
プラグ点検をマメに行ないながらチェックすればいいのですが、
面倒ですからある程度は『空燃費計』に頼ります。
もちろん最終的な判断は『経験』となるのですが...これも難しい。
基準作りはやはりデーターということになるのでしょう。
まだまだ『楽しむ』にはほど遠いですが、
徐々にデーターも蓄積されてきたのでヨシとします♪
あっ!最終的に物をいうデーターは他人のMachineのではなく、
自分のMachineの『実走データー』ですからお間違えなく。
走らなきゃセッティングなんて一生涯でませんよ(笑)

<ヨッシーのZRX1100改のコックピット/キャブ調整中の1コマ♪>
※今回はしゃぼん玉一宮店店長の滝川氏と電話会談しながら、
セッティングを探っていきました♪
サンキュー!滝川テンチョ♪
良いフィーリングになりましたよd(゚-^*) ナイス♪
※少し迷った時は、ホンモノの知識をお持ちの方に聞くことも大切よ(笑)

新年会の際に倶楽部の仲間にもらった
『相田みつを』さんの作品集(カレンダー)の
2月に書かれていた言葉♪


※相田みつを美術館:http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

なるほど...

<YAMAHA/YZF-R1 DAYTONA SPECIAL>
このブログのコメントで
デイトナでウエインが駆ったRC24(Interceptor)が良いよね♪等々、
アレコレと夢の様な話で盛り上がっていると...。
かつての名車と呼ばれるものをModifyして乗りたくなる反面、
現代(現行車)のMachineを名車風にカスタムして楽しむのも
悪くないな...などと思えてくるのでコワイです(笑)
画像のYAMAHA/FZ750風にカスタムされた
YAMAHA/YZF-R1なんて堪りません♪
そう言えば...
ヨッシーの駆るKawasaki/ZRX1100も
発売当初はZ1000R('82)のレプリカ(風)なんて呼ばれていたっけ(汗)
言い換えれば『現代(現行車)の名車風カスタム』みたいなものだったか(笑)
さらに古くなったからって、
それを『自分流にModify』しちゃってんだからタチが悪いな。゚(゚ノ∀`゚)゚。マイッタナ♪
相田みつをさんの言葉じゃないが...
『アレもコレもほしがるなよ』ですね(◎´∀)ァハー♪
ZRX1100-C2我が愛車♪
まだまだ走るぜ(+`゚∀´)=b グッ

では
Thanks for coming!
Web yoshy'sGarageはライダーの皆さんのお越しをお待ちしております♪

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【ご自由にご覧下さい♪】

2017-02-11 | 雑誌

Web yoshy'sGarageへようこそ♪
管理人のヨッシーです(^^)ニコ

雑誌のご案内です

☆RACERS SPECIAL ISSUE 2017
2016 TRIPLE CROWN
ロードレース、モトクロス、トライアル(
ホンダ 史上初の世界三冠
[レーサーズ] 特別編集
2016年 ホンダが史上初の
二輪最高峰MotoGP/MXGP/WCTで三冠達成

MotoGP 5times World Champion
MARC MARQUEZ(マルク・マルケス)
MXGP 2times World Champion
TIM GAJSER(ティム・ガイザー)
WCT 20times World Champion
TONI BOU(トニー・ボウ)
ホンダがまた偉業を成し遂げた。
二輪の3大モータースポーツの
世界最高峰クラスにおける
単年での三冠達成である。
本当に強さを感じるコンストラクターである。
紙面のエンディングストーリーに書かれている
創業者本田宗一郎氏の言葉...
「失敗を恐れてはいけない。
恐れなくてはいけないのは、
失敗を恐れて何もしなくなることだ。
チャレンジして失敗を恐れるよりも、
何もしないことを恐れろ。」
HONDAの市販車(二輪車)を
面白味に欠けると表現される方が多い...
本当かなぁ(笑)
HONDAの挑戦していることは、
市販車にもしっかりと受け継がれていて、
とても面白いと思うし魅力的であるとヨッシーは感じる。

「失敗を恐れず挑戦し続けることこそが
ホンダイズムの真髄。」
ホンダを駆る全てのライダーがこの言葉を胸に
ホンダを楽しんで欲しいと思う。
またいつの日にかヨッシーも
HONDA...乗ってみたいと思う♪

ホンダの三冠達成という輝かしい功績を
心ゆくまで感じることができる♪今回のRACERSは
間違いなく「買い」の一冊であるd(°∇^*)OK♪

Realyoshy'sGarageの本棚に

ご紹介した冊子を置いておきますので、
温かいコーヒーでも飲みながらご自由にご覧下さい

では
Thanks for coming!
Web yoshy'sGarageはライダーの皆さんのお越しをお待ちしております♪

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加