TEAM MAGO

TEAM MAGOの活動日記

第20回ツアー・オブ・ジャパン!! 第1ステージ

2017-06-10 20:37:13 | レース

 遅くなりましたが、ツアー・オブ・ジャパンのご報告。

5月21日から28日までの1週間、今年も堺から東京までの日本最大のステージレース、ツアー・オブ。ジャパンが開催されました。

 そして、大樹は今年もナショナル・チームの一員として参加。

第1ステージとなる堺市の大仙公園に到着すると朝早くから既に多くの人が集まり、お目当てのチームや選手の写真を撮ったり、サインをもらったり、飲食関係のブースやメーカーのブースなどが出てお祭り騒ぎ。

 そして今大会のメインスポンサーであるNTNのブースでは滑らかなベアリングが回っています

 自転車乗りにはお馴染み、憧れのハブ、GOKISOのハブはNTNのベアリングですからね〜。 回りだすと止まらない滑らかなベアリングです。

この日はイイお天気で気温も高く、大樹達はテントの中でリラックス。

ナショナルチームのチームかーは今年も歌舞伎調です そして監督は名将、浅田さん。

 そして、午前中に顔見せ興業の国際クリテリウムが行われ、大樹は終始集団前方で積極的に動き、最後はチームのスプリンターを発射させるべく集団前方に位置するも肝心のスプリンターが遅れてしまい、後ろを振り返りながらタラっとフィニッシュ。

 スプリンターが遅れたのは残念でしたが、大樹の調子は良さそうだ。

国際クリテが終わって、第1ステージまでの間にチームプレゼンテーション。

 今年はシャンプーハットではなく、笑い飯の二人がステージを盛り上げて?いました

ナショナルチームがトップバッターだったチームプレゼンも全チームが終了し、いよいよツアー・オブ・ジャパン第1ステージの始まり!

 第1ステージは大仙公園外周1周回、2.7kmの個人タイムトライアル。

 ほぼフラットなコースだが、直角コーナーが4箇所ほどあり、コーナーリングや立ち上がりの加速などのテクニックがタイムに影響するであろうコースを全員、タイムトライアルバイクではなしに、普通のロードバイクで行います。

 チームプレゼンテーションの間に行われていた実業団のレースも終了し、個人TTのスタート台も設置されていよいよ第1ステージの始まりです。

 第1走者はナショナルチームで大樹の高校時代の同僚、草場選手のスタートでツアー・オブ。ジャパンが東京に向けていよいよスタート!!

 30秒差ほどで次々に各チームの選手がスタートしていきます。

そして32番手だったかな?で大樹の順番が迫ってきます。

スタート台に登った大樹。

 スターターの5秒前を示す指が1秒ごとに折れスタート!!

東京へ向かって大樹のツアー・オブ・ジャパンがスタートしました! GO!!

 周回コース1周のタイムトライアルはスタートすると帰ってくるのを待つしかない

3分半ほどで帰ってきて、最後まで踏み切ってゴール!

 タイムは3分29秒。

 なんとか3分30秒を切りました。

 出走選手は16チーム95名。

 順位はトップのタイム3分15秒から14秒遅れの59位。

 他のチームメイトは調子が悪かったのか、大樹がナショナルチームではトップ。30秒を切ったのも大樹だけでした。。

 とにかく調子は悪くないようだ。

 明日からはロードレース!

 いい仕事しろよ!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←ポチッとお願いします。

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坐骨神経痛? | トップ | 第20回ツアー・オブ・ジャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。