収穫には立ち合えないかもしれないが、できる限り多くの種を蒔こう。

新たな気づき・思い・言葉など、生きるヒントになればいいな...

偉業や大作

2017-05-05 | 言葉
どんなに素晴しい「偉業」や「大作」であっても、
1つ1つの作業は、
誰でもできる単純なことなのだろうなと。

ただ、
その「組み合わせ方」にセンスがあったり、
「積み重ねる量」が尋常じゃないのでしょうね。

たとえば料理でも、
出された側から見れば「すごい!」と思うものでも、
作る側からすれば、
材料を切ったり、
火を通したり、
小さな作業の膨大な積み重ねです。

たぶん、
それぞれ1つの作業であれば、
誰でもできることではないでしょうか。

でも、
その組み合わせ方で仕上がりが変わりますし、
続けることができなければ、
完成しないわけです。

ビルや橋などの巨大建造物も、
小さな作業の積み重ねでできあがりますし、
電車や飛行機などの大きな交通網も、
1人1人の小さな作業があって運用されています。

「誰でもできること」というのは、時に軽く扱われたり、
ないがしろにされることもあります。

何か特別な方法があるんじゃないかと、
躍起になって、
それを探し続けている人もいます。

しかし、
現実には「特別な方法」なんて、
ほとんどなくて、
「誰でもできること」の向こう側に巨大なことや偉大なことがあるのだと思います。

〜倉橋竜哉
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呼吸 | トップ | 未熟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。