鑿の柄付け職人の日常 !!

手道具存続の為に頑張ります。

新年最初の日

2017-01-03 19:39:26 | 大工道具
材料仕入れも難しくなってきました。



出来る事は自分で・・・と。毎年1月1日から樫の芯持ちの木をコネを通じて切らせてもらってました。


昨年末にお世話になってる卸さんのお宅の樫の木を剪定しながら必要な物を頂いてきました。


でも全然足らない量です。



今年はグミの木に挑戦しようと試みました。


グミの切って下さる方が段々少なくなりましたので・・・。



先輩方の情報を元に捜しました。




グミってトゲトゲがすごいんですよね~。



鋸で切っているとトゲトゲが手にあたって右手はこんな感じになってしましました。







左手は。







ズボンをめくると。こんな感じでした。







頭やおでこは「痛い!」でした。






トゲが刺さって、」流血の連続です。


実際体験してみると、材料の使い方も変わってきそうに思いました。


何事も経験ですね~!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年元旦 | トップ | 新年2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大工道具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。