鑿の柄付け職人の日常 !!

手道具存続の為に頑張ります。

7月

2017-07-01 07:01:28 | 日記

早い物でもう7月?

うちは今年、隣保長に当たってます。




色々な仕事がある中、6月はお堂の花と掃除が当たってました。



大きな針葉樹の木があって雨などが降ると落ち葉が一面に。

枯れ葉が木に乗っかってるんです。




それの掃除に1ヶ月隣保長が当番と言う事です。

5月の末に隣の組から引き継いで6月の初めに見に行くと落ち葉が。

業務用の掃除機を持って行ってアスファルトの目に入った落ち葉まで吸って完璧にしました。




5日ほどして花の水替えに行くと落ち葉が。

前回綺麗にしていたのでそれほど目立つ物ではありませんでしたが竹ぼうきで。




時々老人会の方も時々されてるらしいです。

うちの母親も「大変なんや!」と言ってる意味が判りました。




お堂の生花も結構もった方だと思います。


そのお役目もようやく終わりました。



前回隣保長だった時は偶然当たらなかったんです。12組以上あるので。

だから今回が初めて。



次に当たるのは16年後です。十分出来たと思うので満足してます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫檀中叩き | トップ | 床下点検 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。