浜風に吹かれて・・・・

阪神タイガースの話を中心に、
   大好きな野球の話を、感じるままにわがままに・・・・

事情が違う

2016-12-13 23:42:04 | 阪神野手陣

先日、虎友さんと話す機会がありまして・・・・

いろんな話をしたのですが、その中の一つ・・・・
「原口選手の肩は大丈夫なのか?」

彼は、"捕手"にこだわっているようです。
これはある意味、当たり前のことですよね。

プロ野球選手たるもの、それなりの力をつけてくれば、
「同じ試合に出るなら、ここを守るんだ!」という気概は必要です。

鳥谷選手が来年も"ショート"にこだわるのも同じでしょうし、
大和選手が内野手にこだわるのもしかりでしょう。(本当は彼もショートにこだわりがあると思いますが)

話を原口選手に戻します。
チームにとってもファンにとっても、原口選手の魅力はその打撃です。
そして来期、結果はともかく、
タイガースが「元気」であるためには、彼の打撃は欠かせない戦力です。

彼が捕手で出場するなら、80~90試合の出場に留まるのではないか?
肩だけではなく、腰のケアも欠かせない彼にとって、捕手での労力は半端なものではないと思います。

「捕手は保険」として起用するくらいでよいのではないかというのが私の考えです。
確かに、「打てる捕手」というのは魅力的ではありますが、
90試合で打てる捕手なら、ファーストで120試合以上で、今期・・・・
いや、それ以上打ってくれる方がよいのではないか?ということ。

ゴメス選手と契約しなかった「真意」はそこにあるように思います。

キャンベル選手を3塁、4番で起用を考えているようですが、
彼の3塁守備なら、申し訳ないが最低30本、打ってもらわなければ割が合わないと思っています。
私の印象では、彼の守備は新井選手レベル・・・・

残念ながら、彼は中距離タイプの打者のようですし、動画を見る限り、私は期待していません。
ヘイグ選手よりはましかな?という程度。
1塁の守備なら、ゴメス選手より安心ですが。

でもね・・・・
タイガース編成は、何を目指して助っ人をチョイスしているのか?正直私にはわかりません。

私の予想に反し、キャンベル選手が活躍してくれることを、当然望んでいますが、
こればっかりは、ふたを開けてみなければわかりません。

キャンベル選手が4番で30本以上打ってくれれば、原口選手は6番以降でもいいわけで・・・・
それなら捕手でもいいわけで・・・・適度に休養していただければいいわけで・・・・

糸井選手を獲得したのでなおさらですが、右の打てる打者が欲しいタイガース。
だから、原口選手の存在、あるいは北條選手の活躍が期待されるのです。

おそらく、福留選手は来期もそれなりに働いてくれると思います。
当然糸井選手や、高山選手も・・・・

マジで、「右のスラッガー待望」なんですよ。

「チーム事情で捕手ではなくて・・・・」

ジャイアンツの阿部選手がファーストを守るというのとは「事情が違う」と私は思っています。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首脳陣も「正念場」 | トップ | とりとめもなく・・・・ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原口を4番に育てましょう👍 (ホリベ)
2016-12-14 19:27:28
原口のこだわりも痛し痒しのところですが、何より来年ポッカリとファーストが空いてるんですよね~♪原口自身も試合に出てナンボ、考え変えないでしょうか?糸井と福留でなんとか原口を阪神の4番に育て上げてくれないかな?

捕手は坂本、岡崎、梅野の3人で激しく競争してもらいたい👍

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

阪神野手陣」カテゴリの最新記事