浜風に吹かれて・・・・

阪神タイガースの話を中心に、
   大好きな野球の話を、感じるままにわがままに・・・・

Bクラスらしい試合

2016-09-18 12:53:33 | 素人評論

この日、負けるとBクラス決定のタイガース。

残り試合全勝を狙うなら、信頼できる投手を起用は当然。
ということで能見投手の登板。

立ち上がりはまずまず。
しかし2回に無死満塁のピンチを迎えます。

下位打線ということもあり、この場をしのいだのはさすがと思いました。
ただ、そんなピンチを作ったことが情けないのですが・・・・

先頭打者の筒香選手に、レフト前に運ばれたことは仕方がないのですが、
次打者の宮崎選手に、ストレートの四球はいただけません。
こんな光景、今年は特に多かったように思いますが・・・・。

警戒しすぎの四球は、守っている野手陣に悪影響を与えます。
守りのリズムだけではなく、攻撃にも・・・・

「何をしているんだ!」と、バックは不信感を抱くもの。
『ベテラン』と言われる投手がそう思わせてはいけないと思いますが・・・・。

相手のモスコーソ投手。
久々の登板のようでしたが、ストレートは立ち上がりから走っていましたね。

ゴメス選手のホームランは、スライダーでしょう。
捕手のリード次第で、無失点の可能性を感じる投球でした。

先日、陽川選手の打撃を賞賛した私ですが、残念ながらまだ、ストレートに差し込まれ気味ですね。
打っているのは左投手の変化球・・・・

これは、江越選手や板山選手にも言えるところでしょうか?
慣れもあると思いますので、今後、さらなる飛躍を期待します。
それが可能(課題克服)な選手達だと思います。

逆転された場面ですが・・・・
白崎選手のホームランは「仕方がない」とあきらめがつきます。
続く戸柱選手をセンターフライ・・・・
問題はその後・・・・モスコーソ投手への四球。
能見投手とあろうものが、この四球はいただけません!!
それこそ、バックが「なにしてんねん!」ですよ。

逆転されたことで、守備重視の選手起用から、攻撃重視にならざるおえなくなりました。
本来、逆なんですけどね・・・・ツープラトンなら・・・・

守備でリズムを作って攻撃に転じる。
そんなリズムを作った7回・・・・

藤川投手が、内容はともかく三者三振でラッキー7の攻撃へ。
そして高山選手のタイムリーで1点差。

終盤勝負の局面で、宮崎選手のセカンドゴロを上本選手が痛恨のエラー。
これは、かばうことが出来ないほどのエラーです。
投手が(サターホワイト投手)抑えれば、問題はないのかもしれませんが、
私に言わせれば「それ以前の問題」であり、公式戦で守る野手ではないと思います。
体に当てる・・・・グラブにかする・・・・それすらない『後逸』は救いようがありません。

ここでの失点で、タイガースの反撃意欲は失せました。
私も『戦意喪失』ですわ・・・・。

ありゃ・・・・中止みたいですね、ジャイアンツ戦。
試合が始まる前に更新しようと焦っていましたが・・・・。

ならばまた、夜に何か書きましょうかね・・・・気が向けば・・・・

ということで、本日2回目の更新いたします。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月16日ベイスターズ戦 雑感 | トップ | 9/19vsジャイアンツ雑感 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

素人評論」カテゴリの最新記事