浜風に吹かれて・・・・

阪神タイガースの話を中心に、
   大好きな野球の話を、感じるままにわがままに・・・・

藤浪復帰は"時期尚早"

2017-08-17 04:16:17 | 素人評論

6回裏、1点差まで追い上げたけど・・・

その次の回、先頭打者を歩かせた高橋投手。
元々コントロールはアバウトですが、
ここでの四球が命取りになったといっていいでしょう。

もちろん、新井選手に打たれた桑原投手が残念なのですが・・・・
甘く入ってしまいました。
"悔いの残る1球"というやつですね。

今日はラジオ、テレビもCS放送と地上波・・・いろいろ聴いていましたが、
京セラドームのマウンドはかなり癖があるようです。

この話は以前からも聞いていましたが、球が上ずる傾向があるようで、
全盛期の藤川投手も、ここではあまりいい内容の投球が出来ませんでした。

カープの中継ぎ投手も、投げにくそうにしていましたし、
少ない球数でアジャストできるかどうか?が鍵になる感じです。

高山選手・・・
親子ゲームとしてこの日も代打で出場しましたが、ちょっとひどいですね。
まったくタイミングが合わない・・・間がとれない・・・
絶対、鳴尾浜でやり直すべきだと思います。
復調の兆し・・・私には見えません。

藤浪選手ですが・・・
抜けている球はカットボールでしょ?
夜中に録画を観て確認しましたが、梅野捕手もひどいリードだと思います。

抜け気味のカットを連続で要求・・・
彼の配球の最も目立つところは、ピンチになればなるほど変化球を要求します。
自分が打者として変化球が苦手だから・・・というのが根底にあると思っています。

ベテラン捕手なら、この試合の藤浪投手なら・・・
ガンガン、まっすぐで押してくるでしょう。

そもそも"加減して投げる"ことが苦手・・・いや、出来ない選手です。
ピッチャーゴロの送球もサイドスロー、アンダースローでしたし、
今まで何回、悪送球してきたことか・・・

引退した福原投手、マテオ投手、青柳投手と・・・そういう投手が多いのは残念です。

正直、「今までファームで何をしてきたの?」と言われても仕方がない内容です。
マウンドや配球、相手が強力打線であることを割り引いても、
今年前半から"進歩があった"とは言えない投球です。

精神的なものもあると思います。
でも、メカニカル部分もあると思います。

初回、1点は失いましたが・・・球数を使いましたがまだ、形にはなっていました。

左打者を苦手としたルーキー時代。
それを克服する為にステップを矯正しましたが、腕が横振りになる癖はまだなおっていません。

台所事情で『1軍昇格』の感が否めません。

ここまでの投手なのか、這い上がってくるのか・・・
今後は少し様子をみたいと思います。

(いただいたコメントには、近日中にRe:させていただきます)

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

『野球』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お粗末な守備では6点とって... | トップ | 竜の首根っこに噛みつく虎 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
藤浪の心が折れないことを願うのみ (サンガリア)
2017-08-17 11:07:01
恐る恐るで、自信を持って投げれないのではないでしょうか。
せっかく力のある投手なので、こんなことと言ったら何ですが、自信喪失にならず、イケイケドンドンのピッチングを取り戻して欲しい。
早すぎた… (岩修)
2017-08-17 17:35:36
昨夜の晋太郎も含めて殆んどの若虎達がもがいています。でも、今はそれで良いと思います。必死のパッチで考え足りない所を確認した上で良い所(晋太郎なら早いストレート)をさらに伸ばせば必ずいつか上に立つと信じています。そもそもメッセという支柱が無くなったのだから揺らぐのは当たり前なのだから…しかし、広陵の中村捕手我タイガースに来て欲しいっす。
次の登板が分岐点 (浜風)
2017-08-20 11:26:47
サンガリアさん、こんにちは!
返事、遅くなってすみません。
藤浪投手・・・自信が持てない状態でしょうね。
自信を回復する為のファーでの調整。
それがうまくいっていなかったということですが、
まず、カープ戦に投げさしたことにも問題がないわけではないでしょう。
これは、小野投手にも言えることですよね。

おそらく来週、G先出投げると思っていますが、ここが本当の勝負所になるでしょうね。

彼の復活、一緒に見守りましょう!
這い上がれ!若虎たち (浜風)
2017-08-20 11:27:29
岩修さん、こんにちは!
返事、遅くなってすみません。

みんな、苦労していますね。
仰るとおり、今はそんな時期だとも言えます。
ここからですよね、本当の勝負は・・・
ファームにも、たくさんの逸材がいます。

ただ、「聖域」だらけで、育成も競争もなかった時代からの脱却は、
昔からのファンは、素直に喜べるものだと思います。

今後の彼らに、注目していきましょう!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

素人評論」カテゴリの最新記事