浜風に吹かれて・・・・

阪神タイガースの話を中心に、
   大好きな野球の話を、感じるままにわがままに・・・・

ミス多発も投手陣はまずまず

2017-02-23 00:00:00 | 阪神タイガース

2月22日、宜野座では紅白戦が行われました。

録画しておいて一気に観ましたが、エラーも多く「荒れ気味」でした。
新人、糸原選手がライトライナーで飛び出してしまってアウトになったり・・・・。

反省点も多かったと思いますが、投手陣はおおむね順調と言えるのではないでしょうか?
開幕投手に指名されるであろうメッセンジャー投手も、6~7割というところでしょうか?
現時点では『充分』だと思います。

一番観たかったのは、大山選手ではなくて小野投手。
1イニングでしたが、多くの評論家達が高い評価を与えるのがわかります。

初めてですから、変化球は抜けていましたが、まっすぐは良かったですね。
スライダーも1球ですが、いいコースにキレよく決まりました。

ベンチに戻って、メッセンジャー投手からアドバイスを受けていましたが、
大変にこやかな表情で、彼に声をかけられたことが、ものすごくうれしかったと思います。


大山選手も結果が出ましたので、ホッとしているでしょうが、
彼に関しては、D1位で獲得した意味を考えても、辛抱強く起用してはいかがか?と思います。

各打者・・・・速球に対しても、甘く入った球はしっかり振れるようになってきたと感じました。
これは、金本イズムが少しずつ浸透してきたのだと思います。

これを続けていかないとね。
続けていかなければ『進化』はないと思います。

キャンプも終盤・・・・
2月は『逃げる』というけれど・・・・本当にあっという間に
本格的なオープン戦シーズンに突入間近ですね。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

一抹の不安

2017-02-18 17:40:09 | 阪神タイガース

金曜日の夜、キャンプレポートの録画を観ました。

投手陣が、実戦形式で送りバントの練習をしていたのですが・・・・
これが失敗が多くて・・・・
正直、「今年も相変わらずなのか?」と思ってしまいました。

「簡単に、送りバントのサインは出さない」というのは、
投手以外の選手に対してであって、当然投手には送りバントの可能性が高いと思います。

攻撃のリズムが崩れる・・・・
あるいは、流れを相手に渡しかねない大きな『分岐点』になり得る事柄です。

バントが成功したからといって、必ずしも得点につながるとは思っていませんが、やっぱりね・・・・
「バントを失敗して、強打に切り替えヒットになる」という結果オーライもありますが、
いつも『偶然』が起こるとは限らず、強いチームはそういう偶然には頼りません。

打つのは3割で一流、失敗は7割でいいのですが、
バントは限りなく10割に近いものでなくてはなりません。

本番できっちり決めてくれればいいのですが・・・・

多少の不安・・・・ぬぐえません。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おおむね「順調」かな・・・・

2017-02-17 00:31:52 | 素人評論

今夜は、昼に行われた韓国サムスンとの練習試合の模様を録画で観ました。

昨日書いたように、先発は岩田投手。
初回はストライクが入らず、相変わらずの立ち上がりの悪さ。

アウトコースに球を集める配球は、おそらくそれが『課題』だったのでしょう。

ただ、ストレートの角度が悪く、球速云々以前に『球がたれる』感じでした。
私が受けた印象は「余裕がない」・・・・

若手なら『ガツガツ』いってもいいと思いますが『余裕』がなく「必死すぎる」というもの。
もっと『ゆとり』を持って、相手を見下すくらいの気概で投げて欲しかったな。

二番手で投げた、秋山投手の方がローテに近いことは確かでしょう。
好守もあって無失点でしたが、ストレートの角度がよかったと思います。
得意のカットボールは、多少高くなっていましたし、
カーブも投げていましたが、どうしても腕の振りが弱くなる傾向があるように思います。

ストレートが良くなったのですから、カーブを低目に決められればかなり有効だと思います。
背番号もある意味『降格』されたこともあり、本気で頑張っているのは感じます。
この好調を維持しつつ、さらなるレベルアップに期待します。

キャンベル選手が体調不良ということで、正直これは首脳陣、本人にとっても誤算でしょうね。
少しでも多く、打席に立ってもらわなければ困りますからね。

いまだ無安打の大山選手。
相当、お疲れだと思います。
振り負けているという感じ・・・・。
甘い球を一発で仕留められない状態で、『身体の切れ』が感じられませんでした。

ただ守備において・・・・
安定したスローイングは、首脳陣の評価通りですね。

『捕ったら、安心』

これって、サードの守備においては結構、大切なことだと思っています。
おそらく、来年には『仕事をする体」に変わっているはずです。
まだ、線が細いですよね・・・・周りがたくましくなっているので、余計にそう感じます。

大山選手以外は、それなりに結果を出した試合。
しかし彼にとっては『経験』が何より肥やしになると思います。

全体的に、疲れが出て一旦、調子が落ちる頃・・・・
この落ちた時間を出来るだけ短くすることが、大切なのではないでしょうか?

細かい部分で『正確性』を欠く部分が見えるのですが、まずは順調・・・・・

そう言っていいのではないでしょうか?

とにかく選手個々が、『たくましくなった』と思います。
後は、『持続』ですね・・・・それが難しいのですが・・・・

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『課題』を持って取り組んで!!

2017-02-16 00:00:00 | 阪神タイガース

15日、キャンプは休日。

帰宅してCS放送を観るも、12日の模様が・・・・

フリーバッティングで、D2の小野投手がキャンベル選手に投げていました。
関西ローカルの朝の番組で先日、関本賢太郎氏が語っていました。
「勝てる投手、良い選手を獲得しましたね」と・・・・。

12日、関本氏はゲージの後ろで、彼の投球・・・・
そして、キャンベル選手のバッティングを目の当たりにしてのコメントです。

「ベース上で球速が落ちない」
「腕の振りが縦なのに、アウトコースの球が外に流れる・・・・
昔でいう『まっスラ』で、打者にとって邪魔な球」とかなり高い評価でした。

マリーンズに入った佐々木投手を狙わず、大山選手を指名し、
2位で小野投手を獲得したドラフト戦略の採点は、
昨年、「結果が出るのは先」と書きましたが、良い方向に向かっているのではないか?
そう感じつつあります。

糸原選手の入団も、今までいた選手にとって、かなり刺激になっていると思いますし、
間違いなく、層は厚くなってきていると思います。

高知で鍛える選手達もいますので、競争は激化していくでしょう。

皆さんの贔屓の選手はいかがでしょうか?
1軍に入れますか?
レギュラーを奪えそうですか?

高い次元での競争が、チームを強くする。

それは、間違いないことです。

16日は対外試合で再び、岩田投手が投げます。
北條選手、高山選手やキャンベル選手、大山選手も出場します。

1球を、1打席を大切に『課題』をもって取り組んで頂きたいと思います。

そう、『課題』を持ってね!

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

守護神は誰だ?

2017-02-15 00:00:00 | 阪神投手陣

前回は「中継ぎ投手」のことを書きましたが・・・・

今回は「守護神はどうするか?」

当然、監督やコーチはそれなりの私案を持っていると思いますが、
今のところは『白紙』に近い状態なのかもしれませんね。

マテオ投手かメンデス投手・・・・
再契約になりそうなドリス投手も加わり、助っ人投手が今年も『虎の守護神』を勤めそうです。

マテオ投手は、一旦アメリカに戻ったことで、予定より遅い仕上がりになりそうですし、
ドリス投手は、肘の具合もあって本番での連投がどうなのか?という若干の心配があります。

マテオ投手に似ているメンデス投手ですが、彼の方が一言で言って「スムーズ」
それが、最初に見た私の印象です。
制球難で自滅するタイプではなさそうですが、実戦でどうなるか?
今の段階では、彼が『守護神候補筆頭』かもしれませんが、どうでしょうか?

まぁ私は、守護神より「セットアッパーが重要ではないか」と思っているのですが。

陸上のリレーでいえば、第3走者って重要じゃないの?っていうことです。
それを言い出すと、「全員大事」とも言えますが・・・・

紅白戦、練習試合、オープン戦が本格化すれば、先発6番手争いと共に、形が見えてくる?

それにしても、『候補選手』はたくさんいますね、どの部門、ポジションにおいも・・・・
候補者がいない部門って、『足のスペシャリスト』かな?

とにかく、実戦を観てみたいですね・・・・現状を把握するには。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加