GTIで北海道をまったりと

R33スカイライン→初代レガシィB4→PoloGTI→Z33ロードスター→ジムニー→GOLFV GTIへ

今治城

2008年03月05日 | Weblog
大嫌いな武将、藤堂高虎によって築城された城。
構造は、三重の堀に海水を引き入れた特異な構造で、当時は海から堀へ直接船で入ることができるなど海上交通の要所今治らしく海を最大限に活用した城となっている。日本三大水城の一つに数えられている。

石垣と内堀のみ現存で、その上の天守等はすべて再建。天守はそもそも建っていたのかも怪しいらしい。

天守はともかく、復元された門や多聞櫓5棟は当時の技術を忠実に再現しているようなので見物です。





また、天守からは、、しまなみ海道の来島海峡大橋が見えるなど眺望がすばらしいので、城マニアでなくても一見の価値有り。(平日だったせいか、お客さん数人しかいませんでしたが・・・・。)



ただ、一点納得いかなかったのが、天守の地下にあるトイレ。
これは無いでしょ!(設計ミス?)





※ 藤堂高虎が嫌いなのは、何度も君主を変えて、いつも勝者の側に着いていたから・・・。(賊軍萌え度0な武将なため)

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊予松山城 | トップ | 丸亀城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
今治城 (今治バリバリリンク集)
>07/9/8 鉄御門落成記念 「今治城ペーパークラフト」が話題 藤堂高虎の築城で知られる今治城で再建が進む「鉄御門」は今月末に落成するが、これを記念した立体の「今治城ペーパークラフト」が発売され、話題を集めている。 製作したのは印刷会社「第一印刷」。新し...