The Contrail in KOMATSU

小松空港をベースにヒコーキの写真・動画を撮影するYOSHIRJNKのブログです。

ヒコーキ in FOCUS 久しぶりの入選

2012-06-30 20:52:20 | 小松空港

 本日は発売の月刊エアライン(石川県は一日遅れ、今月は週末を挟むので月曜)、久しぶりにヒコーキ in FOCUSに入選しました。

Zb197012
去年の11月に撮影した「雨上がりの空」です。気象レーダーと第六感を信じた結果、撮影出来た一枚です。この場を持ちまして選んでいただいたルーク・オザワ氏とエアライン編集部の皆様に感謝を申し上げます。

今後もさらなる一枚を撮り続けていきます。

ここからは今日の小松、昨日突如飛来したJA701Jが再びJAL1283で飛来しました。

Z6300904
いつ国際線に戻るのでしょうか?明日以降も国内線で運航ですかね。

Z6300781
スッカリおなじみのダッシュエイト、今日は軽く流して撮影しました。

コクピットイズム (イカロス・ムック) コクピットイズム (イカロス・ムック)
価格:¥ 1,800(税込)
発売日:2012-06-29

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不死鳥のトリプル

2012-06-29 22:51:13 | 小松空港

 今日は空港に行かず自宅で過ごしていました。それでも運航状況チェックを行うとJAL1283が767→777※になっており、旧JASのトリプルが来るんだと気にしてないでいると、国際線のトリプルが飛来したとの知らせが入り急いで空港へスクランブル

Z6290619
飛来していたのはB777-200ER JA701J、この機体は3月31日に羽田空港の34Lに着陸する際、機体後部を路面に擦るいわゆる尻もち事故を起こした機体。その後、事故調による調査・修理を終えて数日前に復帰した機体です。

Z6290654
国際線に投入する前の間合いで小松に飛来したものと思われます。ともあれ小松では滅多に見れない国際線機材、やはり今年の小松は飛来の女神が付いているのかな。

Z6290685
さてこのトリプルは不死鳥のごとく復活しましたが、こちらの彼女は復活するのでしょうか?

Z1246443_2

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水辺から眺める旋回

2012-06-29 18:30:30 | 小松空港

 ・・・今はたしか梅雨の時期のはず、しかし暑さを感じるお天気が続く毎日。今年はカラ梅雨が濃厚で撮影する方としてはありがたいが、真夏になってこの時期に雨を降らすのを忘れていたお天道様が、降水量の帳簿合わせのためゲリラ豪雨を連発しないか心配でもある。

そんな暑い日が続くなか、今回は涼を感じさせる湖畔から眺める旋回シーンの動画をお届けします。
</object>


YouTube: FINAL TRUN on the lake ANA B777-281 JA712A STAR ALLIANCE

場所は片山津温泉の柴山潟で、そこから眺めるランウェイ06へのアプローチです。ビジュアルアプローチの時は海上から海岸に沿って進入し、片山津インターを越えた所で06へ向け360度近い旋回をして、機体を滑走路に向けます。

やはり水辺にいると共感覚性のせいなのか涼しさを感じます、まあ虫は多いですが・・・

下地島空港タッチアンドゴー1990's [DVD] 下地島空港タッチアンドゴー1990's [DVD]
価格:¥ 5,040(税込)
発売日:2009-11-27

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジレンマの夕日ショット

2012-06-28 21:23:03 | 小松空港

 今日は天気が良かったので、さらなる夕日ショットを狙いに柴山潟に行きました。唯一絡む可能性があるANA757は残念ながらビジュアルアプローチ、夕日のはるか手前でターンして行きました。この夕日ショットのジレンマ、夕日が見える=天気が良い=ビジュアルアプローチ、夜間訓練が行わればILSの確率が高いのですが・・・

それでもその後のJAL1283はILSなので、今回は水面近くに構えることで夕日に照らされる水面を意識した一枚にしてみました。

Z6280604
この撮影の時は、ボラなどの魚が水面を飛び跳ねている時間でもあります。内心は、タイミング良く飛んでくれないものかと甘い期待をしていました(笑)

シンフォレストDVD ムービー@旅客機コンプリート 旅客機ミュージアム シンフォレストDVD ムービー@旅客機コンプリート 旅客機ミュージアム
価格:¥ 3,360(税込)
発売日:2008-02-28

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄昏乙女×ワンワールド

2012-06-27 20:15:33 | 小松空港

 今夜久しぶりにJALの773が飛来するということで、それだけを狙いにピンポイント出撃をしました。到着は19:10普通ならデッキで狙う時間ですが、夏至直後と言うことで飛んでる姿を撮影するため、浜佐美公園に陣取りました。

そして空が日没直前の黄昏に染まった時、南西の空から彼女は訪れました。

Z6270483
今日の機体はJA752J、ワンコ姉妹の長女でした。このワンコさんは、たまに黄昏時の小松空港に出没(飛来)します。

実はこのワンコさんには隠された過去があります。この機体とJA751JはJALとJASが統合後のJASである日本航空ジャパンが発注・受領した機体なのです。しかしJALとの統合のためエンジンなど機体の仕様はJALの物として製造されました。

まさにこのワンコさんは、幽霊JAS機とも言えるかもしれません。貞一くんではないですが、その過去は見える人には見えますw

JAL旅客機まるごと大百科 (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック) JAL旅客機まるごと大百科 (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)
価格:¥ 1,200(税込)
発売日:2011-07-20

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢の夕日ショットが撮れた

2012-06-26 20:39:29 | 小松空港

 今日ついに以前から狙っていた夕日ショットを撮影出来ました。それは只の夕日ではなく、以前ご紹介した片山津の柴山潟と絡めたものです。

Z6260413
夕日に照らされた柴山潟の水面と片山津温泉の街並み、さらに飛行機を夕日に絡めるという無謀な構想です。チャンスはANA757便の一機のみ、日に日に変わる日没時間と通過時間、まさに真剣勝負です。

ここに絡むにはILSでのアプローチで、何度もアプローチコースをイメージして撮影場所を決めます。そしてその時、心の中で「オンコース、オングランパス」と一人GCAを唱えながら祈りました。

Z6260421
やった~!!ど真ん中のホールイワンではないが、それでも長年追い続けた画を撮影出来て感極まります。撮りたい画が撮れた後の満足感は、何物にも代えられないですね。

Z6260434
そして最後に定番の大噴水ショットも撮影して、至福の撮影を終えました。次はダッシュ・エイトで狙おうかな

ビジネスクラス USER'S GUIDE ビジネスクラス USER'S GUIDE
価格:¥ 2,400(税込)
発売日:2012-06-29

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

如月の767

2012-06-25 20:40:24 | 小松空港

 先週に撮影したJALのB767-300、鶴丸でいつもの新造機組かぁ~と思っていたら、

Z6230121
レジはJA8397・・・え!8397!塗り替え機の767の初ゲットです。ついに767にも鶴丸への如月(衣替えという意味)の時が来たなぁ~と感慨しつつ、アークへの哀愁も感じます。

Zc272208
5月に鶴丸に塗り替えられたこの機体、最後にアークで塗装で撮影したのは去年の年末でした。意外と昔で探し出すのに苦労しました。

Z6230160
この機体を近くでみるとレドームはアーク時代の物で、ANAにある昔のレドームを着けたやつみたいです。ちょっとしたハイブリット?塗装かな

ということで、アークから鶴丸への衣替えは着実に進行しています。そしてそれはアークの終焉へのカウントダウンでもあります。

JAL JET STORY (イカロス・ムック) JAL JET STORY (イカロス・ムック)
価格:¥ 2,800(税込)
発売日:2009-02-27

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新入りのダッシュ・エイト

2012-06-24 18:30:37 | 小松空港

 專意撮影を続けているカーゴルクスのダッシュ・エイト、今日ようやく一つの課題を達成しました。

Z6240266
今日の北米便で初飛来したLX-VCE、先月納入されたばかりのピカピカの新造機です。ちなみにVCBなどは少しずつ汚れてきてますので、機体が綺麗な間になるべく多くの画を撮影したいと思います。

 これで現在カーゴルクスが保有しているLX-VCB VCD VCCそしてVCEと4機全機をGET!となります。これからまだ増えていきますので、まだまだ撮り続けなければいけないのですが。

Z6240331
さて今日はスカイパークでの撮影ということで、公園らしく芝生などを入れて公園らしさを表現してみました、。本当は背後の山々が見えて、入道雲があれば夏の公園らしさが出ていたのですが。

ということで今回はスカパーでの撮影でした、次はどこからどんな画を撮りましょうかね。

JETLINERIII SEASON~聖域~ (イカロス・ムック) JETLINERIII SEASON~聖域~ (イカロス・ムック)
価格:¥ 2,400(税込)
発売日:2009-08-31

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貨物エリアからエイトを狙う

2012-06-23 22:26:34 | 小松空港

 今日もカーゴルクスを撮影、もちろん機種はエイトです。というか最近はエイトが来る時だけ撮影に行ってるような気が・・・400も撮らなきゃいけないのですがね~

Z6230089
今日の機体はVCB、今回は貨物エリアから着陸→スポットインを狙います。

Z6230095
貨物エリアらしくコンテナを入れての撮影してみました。もちろんこのコンテナが積載されるわけではないですが。

Z6230098
山をバックした一枚、この画は冬に雪山で撮影してみましょうか。

Z6230114
そして今日は06運用ということで、まだ未撮影である滑走路へのラインナップの画を撮影しに06エンドへ、今日は遅れて来たので日没までに出発するか不安でしたが、18:30過ぎに出発しました。

Z6230213
これからエイトにとって初めての夏になりますので、入道雲など夏らしい画の撮影も考えなきゃいけませんね。

Gemini Jets 1/400 カーゴルクス 747-8F LX-VCB Gemini Jets 1/400 カーゴルクス 747-8F LX-VCB
価格:(税込)
発売日:

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機を観ながら温泉はいかが?

2012-06-22 20:19:55 | 小松空港

 今日はある場所のご紹介します。それは小松空港の近くにある温泉地・片山津温泉です。

Z6220086
ここに4月、新しい公共の湯である「片山津温泉 街湯」がオープンしました。ここは森をイメージした「森の湯」と柴山潟に面した「潟の湯」の二つの湯があります。

Z6220085
潟の湯は、柴山潟を見渡せるので小松空港に離発着する飛行機を湯船に入りながら観ることができます。(男女の湯は毎日入れ替わりますのでご注意を)しかし片山津の湯は、とてつもなく熱いので無理な入浴は冗談抜きに危険です。観るのに夢中になってると大変です。

入浴しなくても無料で2階の喫茶やテラスは利用できますので、そこからも飛行機を見ることができます。

試しにテラスから撮影してみたILSでの06への着陸シーンです。ビジュアルなら海上からのターンも観れそうです。

Z6220074
そして柴山潟には大噴水があり、タイミングが合えば絡める事もできます。

Z6220079
24なら上がりのイーグルの旋回も見れますし、カーゴの上がりなら噴水の上をかすめる感じになりそうです。

ちなみにこの柴山潟は空港の近くにあるので、場所・時期・タイミングで色々な画を狙うことが出来ます。

Z3305097_3

Z7177152

Z7167075
ということで空港で撮影を終えたら、足をのばしてみてはいかがですか。

AIRLINE (エアライン) 2012年 08月号 [雑誌] AIRLINE (エアライン) 2012年 08月号 [雑誌]
価格:¥ 1,200(税込)
発売日:2012-06-30

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ    こちらをクリックしてください。飛行機ブログ村への入り口です
にほんブログ村  

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加