The Contrail in KOMATSU

小松空港をベースにヒコーキの写真・動画を撮影するYOSHIRJNKのブログです。

デルタジャンボは記録と思い出に

2017-10-30 22:19:21 | 成田空港

 本日の成田発デトロイト行きDL276便を持って、デルタ航空のB747-400の定期運航を幕を下ろしました。

デルタのジャンボは、旧ノースウエストから長く日本人に親しみがある747で、成田・名古屋・大阪で連日その姿が見られました。

私のデルタジャンボといえば、PWエンジンの特性なのか離陸時に黒煙を引くのが、CFとRRエンジンのジャンボの環境の身からしていつも新鮮でした。

ANAのジャンボが退役した時は、まだまだ海外のジャンボが飛んでくると意気込んでましたが、ユナイテッドにデルタと時代は流れていきます。

Farewell Delta 747, and thank you. 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨のち晴れの成田二日目

2016-04-19 22:20:05 | 成田空港

一夜明け、成田二日目。

この日は夕方に羽田からの便で帰るので、撮影はお昼がタイムリミットとし第一デッキで狙うことに。

朝から本降りの雨、撮影のタイミングのみフェンスに近づき、ずぶ濡れなりながら撮影。

時間が経つにつれ雨は弱まり、ようやく止んでくれました。

ランウェイは16運用のまま、出発の時間帯が始まり次々と機体が向ってきました。

そして日本からの撤退が発表されたオーストリア航空、このショットが私にとって最後となるであろう画になりました。

桜をバックにしたショット、最後にして日本らしい画が撮れました。

そして機体的には、

就航したばかりのLOT ポーランド航空のB787-8

ポーラーカーゴ便ですが、アトラス航空のB747-400F。米軍基地にでも行かないと撮れないかなと思っていましたが、出会えてラッキーでした。

一番の収穫はセンチュリオンカーゴのBoeing 747-428F/SCD N902AR、エアバンを聞き逃していて遠目に見えた機体を「なんだエアホンコンのB747か」とレンズ越しに見てみると、ぎゃー!状態でした。

とこんな感じで成田での撮影を終え、羽田へ移動するのでありました。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銃眼のようなレンズ穴から狙う

2016-04-16 22:36:21 | 成田空港

 外周での撮影を終えて、第一ターミナルへ。

ここからは展望デッキから夕から夜にかけての出発機を狙います。

初めて見たスプリットシミタールウイングレット、まるでミニ尾翼です。

最初見たときはレトロ塗装かと思ってしまった四川航空のA330、昔の中国らしいカラーリングです。

これも今回が初撮影のアメリカンの787、まだ数は少ないですがそのうち日常となるでしょう。

そして夜の帳も下り、レンズ一本分幅しかないレンズ穴。夜撮の流し撮りには振れないし、高さ微妙で中腰で挑むためヘルニア持ちの私としては苦行の撮影です。

この日は遅くまで粘らず、8時にはホテルに帰着として終了しました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらの山で出会ったヒコーキ達

2016-04-13 21:53:20 | 成田空港

 桜は残念でしたが、それでもそこは成田空港。

いろんな会社、機体、カラーリングが来る空港、一部ではありますがご紹介。

まずはキャセイのB747-400F、旅客型と共に貨物の400Fも退役するので、もしかしたらこれが最後かも。

KLMのB777-300ERの新塗装、機体下部のウェーブラインは最近は流行ってますね。

そしてNCAは機体後部に小さく30周年、カーゴルクスほど派手さはないです。

そして増え続ける787のオペレーターと日本線への就航。

そして去年はA340、今年はA320のカタールアミリと出会いました。

そして風前の灯火のMD-11F、長らくMD-11FだったルフトハンザカーゴもB777-200ERFに。今回はFedex UPSともMD-11Fには出会えませんでした。

何気に嬉しいエアブリッジの25周年塗装。

そしてシンガポールは建国50周年塗装でした。

と一部ではありますが、さくらの山で出会ったヒコーキ達。これだけの数と出会えるのも成田ならではです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑ポイント改め、ひこうきの丘

2016-04-11 20:19:00 | 成田空港

 お次は成田の新しいポイント、ランウェイ34Lエンドに整備された「ひこうきの丘」です。

これまで畑ポイントと呼ばれてきたこの場所に、駐車場、トイレ、自販機を完備した展望公園が整備されました。


南貨物・整備地区が一望でき、お昼寝の機体も狙えます。

今回は16運用ということで、離陸機を狙うのですが4000mの端、頭上に来るときにははるか上空。

引っ張るスイスのA340でもこんな感じです。

そうなれば狙うは、望遠で機種を切り抜く構図。長距離・重量機を狙いを定めます。

ということで、ひこうきの丘でした。次は34Lに降りる機体を狙ってみたいですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらの山公園、まださくらの山ではなかった

2016-04-10 22:10:47 | 成田空港

 Bランの撮影を終え、次は本命のさくらの山公園での桜ショットの撮影。のはずが

え~、桜の花が咲いていない。しかも剪定されて枝の本数が激減、今年は寒さもあったためか例年より一週間近く遅れた模様です。

それでも咲いている枝を見つけて、創意工夫をして機体を絡めます。

ず~と同じ枝にカメラを向け続けたら、周辺の同業者が私が狙っている構図に気付いたようで、気付けば私の半径2メートルに5~6人のカメラマンが密集。周辺の人から変な集団に見られたかも

今回は背景も曇り空、機体にもなかなか光が当たらず去年の青空での桜ショットは撮れませんでした。

まあそう簡単に撮れないのがヒコーキ撮影、また来年来ようと誓うのでありました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成田のスカパー

2016-04-08 22:40:03 | 成田空港

 ということで成田空港での撮影スタート。お天気は曇り空で、今にも雨が降ってきそうな空でした。

最初に向かったのはBランにある十余三地区防音堤

この場所はBランの16Lエンド側にあり、16Lへのタキシング・着陸を間近に眺められます。さながら成田のスカイパークです。

16Lへの着陸は防音壁から飛び出してくる機体を、タッチダウン寸前の電柱に被るまでの間が狙えます。

今度は北風時の34Rで降りてくる機体を狙いたいですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の成田遠征より帰還しました

2016-04-06 22:35:17 | 成田空港

 この週末、恒例の春の成田空港行ってきました。

残念ながら桜は3分咲き、天気も曇り・雨の中での撮影となりました。

現地でお世話になりました皆様には、心よりお礼をお申し上げます。

撮影の成果は、ボチボチとご紹介していくつもりです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

着陸ラッシュ!さまざまな機種・機体が成田のランウェイに舞い降りる

2015-04-23 20:45:10 | 成田空港

 夕方、再びさくらの山公園に戻りました。この時間、主に北米を中心に長距離便の到着がピークの時間帯。

特にデルタ・ユナイテッドは、まるで大艦隊のように次々と到着。

北米⇔成田⇔東南アジアと成田経由の時間帯でもあります。

これで成田での撮影は終了、天気には悩まされましたが桜ショットも撮れて来てよかったです。

さて残すは小松への帰投フライト、久しぶりのアイベックスでのフライト果たして。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶら~りBラン、サクラ散歩

2015-04-21 21:52:15 | 成田空港

 さくらの丘公園での撮影終え、時間は午後を迎えました。ここからは到着機を狙うべく、Bランへ向かいました。

Bランのエンド付近にも桜が多く、次々到着する着陸機との絡みが楽しめます。

のどかな春の日差しに青空、撮影というよりお散歩したい陽気です。

次々降りてくる多様な機種・カラーリング、どの桜のどの位置に絡めるか、左右・前後・上下に移動を繰り返しです。

ということでBランの桜を満期し、夕方の北米便ラッシュを狙うべく再びさくらの山公園に向かうのでありました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加