OYABINの部屋

バイクレースが基本だけどプライベート記事など書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九州ロードレース選手権最終戦 オートポリス

2016年11月15日 | バイク
九州ロードレース選手権最終戦 オートポリス

参戦してきました

熊本地震の影響で閉鎖が続いたオートポリスも10月から営業再開

4輪との併用で、スポーツ走行時間はかなり限られていて、天候不純、平日走行、なおかつサンデーレースなどのエントラントとも混走、クリアラップが滅多にとれないなどの厳しい状況でレースウィークを迎えました。

なんとか仕事の都合もつけて前々日金曜のフリー走行にこぎつけました。

練習できないのはみんな同じ、限られた時間で調整しなければなりません。



天候不順で午前中走行できません オートポリス、こんなものです………


午後から天候も回復し、土曜にかけて何本か走れました。



如何せんタイムアップに繋がらずに悶々とした感じ

土曜はJSB1000の第1レースに清末尚樹が出場

ぶっっちギリの快走、優勝



こちらは、昨年の自己ベストから4秒も遅いタイムから詰めなければなりませんが打開策が見つかりません。

尚のアドバイスを受けてなんとか2:00:1まで持ってきましたが、何か大きく方向を見失ってます。

土曜の走行後、アンダーカウルにオイル漏れが発覚し、整備に時間を費やすことに…


不運にも今回に限ってメカニック成瀬くんは日曜のみ(T_T)





日曜



予選は昨日出した記録前後を出せればいいかと望んだんですが及ばず、無理せず早めにタイムアタック終了

予選は国内2番手で、悪くはないです。



同じピット使用の、なでしこ中谷さん、尚

こんかいはHSR,SPAアナウンサーでお馴染みの田村くんがクルーで付いてくれました











なぜかST600のみウォームアップが2周、タイヤがもったいない(T_T)




スタートはまあまあだったのに1コーナー進入で四方、挟み込まれた上に前を横切られる形でフロントタイヤが弾かれそうに…







間一髪回避したけど回りは一斉に自分の前に去っていきました。



うーーー

恐らく後ろは数台しかいない状況なのはわかる

なんとか一周目にそこそこポジションを回復すべく、並んだ中谷さんをパス

3コーナーで平野くんをパス





前の岩谷くんを2ヘアまでに抜こうとしたけど手前のの100Rで付きすぎてアクセル戻してしまって無理
登りセクションも隙を突けそうだったけど、無理せずストレート勝負に…

と思ったら、最終手前の右でまたもやニアミス、アクセル戻してしまって、こりゃまずい。

でもスリップになんとか入って1コーナー進入で前へでた❗

しかーし❗ハードブレーキでステアリングとられ真っ直ぐ行ってしまった❗



深いグラベルに必死に抵抗しながらなんとか芝ロードまでたどり着き3コーナー出口までスロー走行

あー…

完全に取り残された…

shockで目眩がしたけど、もう最後まで全力で走ろうと決めた❗







焦ったせいか、何度もミスをしながらもラップタイムは安定していたみたい。

一人旅だけど、コース脇の観客は自分の走りを見てくれてると思うとしっかり走らないと…





そんなこんなで走るうちに、もしかしたらグループからこぼれた下位の誰かでも見えてくるんじゃないか、と思い始めたら、ストレートの遥彼方にちらほら見え始めた。

抜けないにしてもどこまで出来るかの指針になると思い真剣トライ❗

でも、だんだん距離がつまり残り2周で2台❗

岩ちゃんや❗






ストレートで意地でもパス💪

ラストラップ、平野くんや❗

登りセクションでそとからパス💪


10位だった順位を8位に回復することができ、ゴール





今年一年色々……

最後を思った結果に繋げられなかったけど、ランキング争いをするスポーツ

たらればを言わずに、落ち込まずに、次を見据えていかなければならんですね。

今年関わってくれた皆さんありがとうございました。
簡単ですが今後も何かしらすぐにお世話になるでしょうから、この場でお礼申し上げます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本ロードレース選手権最終戦 鈴鹿

2016年11月06日 | バイク
清末尚樹 RS-ITOH ST600
応援いってきました

金曜夜に飛行機でセントレア空港についたけど、予約のレンタカー手続きで免許証忘れて
あーあー
電車での移動です
でも、大分と違って交通手段はことかきません
時間は下がったけどその日中に宿につきました。





土曜日は予選、トップグループのタイムにはまだ追い付かないにしても上位に食い込みたいと、気をはいて望んだのですが、なんとエンジントラブルでタイムが低迷、16番手となってしまいました。



超ピリピリ感、原因を模索するけど判別も難しく平湯メカが模索するのにもいらん口を挟みません、挟みません

で、日曜








朝フリー走行があるのでここで最終確認

(^_^)、調子いいぞ

あとはスタートでのポジション取り

ライダー本人には過酷なトライになるけど
「スタートで決めよう!」って言葉はやめてください。

みんなムキになってガリガリ来るんだから、そんなん無理です。運任せもほとんど(・・;)))


しかし尚はよかった12番手くらいからぐいぐい順位をあげていきます。

オープニングラップでコースレコードを更新した前田くんの転倒

RSーITOHでも最下位からの追い上げです

本人曰く「苦労した」とのことですが、見事に
第2集団のトップにたって走行
奥野くんの転倒もあり6位!


後ろについていた松崎くんが遅れてしまい最終的には6位独走




苦境を跳ね返した走りにみんなが歓喜、平湯くん絶叫

よくやってくれました。





全日本、ラップタイム、トップスピード、物凄すぎ

自分にとっては、ここ鈴鹿は意識的にもポテンシャルアップできる場です。

来てよかった。

尚のレースはいつも目頭熱くさせてくれます。




おまけです。




レオンハスラム、渡辺一樹くん
この後、加賀山選手の転倒に巻き込まれて大クラッシュですが怪我が大したことなくてよかった




高杉奈緒子ちゃんところにはなぜかいつも行ってます。


今度いつこれるか分からない鈴鹿
また走りたい鈴鹿、後ろ髪引かれながらの帰路につきます






さあ、今週は自分のレース。

同じく応援に来ていた九州選手権のライダー野田くんと「僕らも頑張ってみんなにいいレースを見せられるといいね」と話す時間も…

九州ロードレース選手権最終戦 オートポリス11月13日次の日曜です

鈴鹿の教訓を少しでも生かせるといいんですが、全力で頑張ります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リザルト残す為に

2016年09月24日 | バイク
岡山全日本みんな元気はつらつ!
岩戸くんが頑張って九州のレベルはすごいぞ!
と気をはいてくれてます
井上、松崎、清末、岡村、和田も頑張ってる

友人のガンちゃん
予選落ちて自分もしゅ~ん

そういうリズムになってしまう事あるけど
その時はしっかり反省




さんざん練習や段取りを重ねても
本番の予選や決勝でしっかりとリザルトを残せなければ無になるし誰も評価してくれない
「何をしてきたか、過程や努力が大事」って言葉は大嫌い
自己評価はいいけど自己満足するやつはスポーツやめれ!


何も結果を残せないなら端的に試合に勝てない凡人なのです
「自分は頑張った」と言ったところで「あーそーなんだ、すごいね」と言われてどや顔

勝負するなら勝ってなんぼ!
どんなスポーツもそう!

俺も甘えず厳しくしっかり最終戦リザルト残すど!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州ロードレース選手権第3、第4戦

2016年09月14日 | バイク
走ってきたど!

前回の第2戦でスタミナ切れて2位に甘んじた教訓からロングランの練習&ラップタイムの向上を目標に練習を行い望んだこのレース


時前練習での清末尚樹くんのアドバイスから.誰も分らなかったセッティング不良に気付きいきなリタイムアップ
2週前の話しです

とにかく曲る・・・

正直ですねバイクは素直です

予選も、とりあえず日頃のベストラップを出せれば…と思って望んだんですが
やっぱしクリアラップがとれず四苦八苦

でも、やっぱ俺!しっかりタイム出ました


直入、自身のコースレコード45秒8を更新し45秒0
国際ライダーの間に割って入りフロントローをとれました

アタックー周でタイムが出た瞬間はビックリしたけど‥すぐに「国内でこのタイムに追従する者は今いないだろう」とアタックストップ(正直な気持ちでした)


第3戦フロントローからのスタートも、自分の後方2列目は全て国際ライダーで、ギラギラ睨まれています


普通に頑張ってスタートのつもりが3回ウイリー
ごっぞり抜かれ国内3位・‥


自分の前の国際ライダーのペースが上らずとにかくイライラ…
でも抜けなぃ…
その前を走る野田くん(国内2位)も抜けたら手が届くんですがとにかく抜けない

何度もテイクしたんですが冒険はできません…
しかし、ほんのわずかなミスをついてあおろうと思ったら、相手のリアタイヤに自分のクラッチレバーが接触.上を向いてしまった事に気づかず次のシフトダウンは左指空振りして超あせったぁ!

走りづらくなった状況だけどチャレンジもできず我慢のレースになってしまいました
結果そのまま3位チェッカー


も一!しこたま.くやしい!
表彰台では笑顔も出らんやった





第4戦






落ちついてスタート
でも、やっぱガンガン来るわ!
とりあえず自分のポジションが決ったところから組み立ての予定です
国内では羽田野くんに先行を許したので、どうさばくか?


羽田野くん.元々同じチームで切磋琢磨した仲、一筋縄では抜けないのも知ってます
でも、躊躇が命とりと思い
抜いた事もない1コーナー進入でアタック!
彼も「これでも来る?亅と事後談

先行できるようになったんですがまだ、敵はいました
国際の山浦くんが来ているのを頭に入れてませんでした
彼にパスされてからかな?妙にリズムを狂わせラインが思うようにとれなくなりグリップも矢った感
ラップタイムが一気に落ちて羽田野君のターゲットに…
抜かれてすぐにヘアピンで大タコおどり…

3秒ほど開いてしまい
そのまま2位チェッカー








とにもかくにもトップとれないのが腹立たしいの一言

笑顔出ず!

愛想笑いとでも言うのでしょうか?


でも、支えあってのレース
仲間の協力が嬉しくて笑顔も出て来ました

ポイント的には1戦落して、ここに来て5位かな?
情けない(-_-#)

ポイントは今回までの加算
次戦、オートポリスは参考ポイントという事らしいです

ちょっと頑張らんといけんど!俺!

1戦怪我して引きずってた影響大きいわ(-_-#)

オートポリス
1年ぶりになるんやな一
まっちょきよ

ウフフ・・・









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州ロードレース選手権第2戦

2016年07月28日 | バイク
怪我から復帰の九州ロードレース選手権第2戦
SPA直入

第1戦での転倒による体とマシンの回復がギリギリ間に合って第2戦にチャレンジです

元々諦めていた今年

熊本大分地震によりSPA直入が戦いの場となり自分にとってはチャンス

本格的な練習はまだ体調的に出来ないけど「やれる事」を必死につぶしたつもりです

転倒してしまった車輌も、フしーム等の交換.etc

大変でした




6月も後半にやっと走れる様になりエアバックを装着しての走行です



一度、エンジン下ろすと何かしらトラブルが起きたりして…

エンジンが「プスプス」矢火して走れません

いつも同行してくれる清末さんにパーツを借りたりしつつ原因調査
まあ、人並みに走れる様にギリギリ間に合って・・・・







迎えた第2戦

レースはいつものごとく国際クラスとの混走
今回は清末尚樹も参戦のせいか.予選からみんないきりたっています

スタ前にぎっしりと車輌並べて「我先に・・」状態

一方、僕はゆた一っとパドックで最後尾を待ちました。


それでも計測時は他車が邪魔

間合いをとる為ゆっくり走りここ一発の1周タイムアタック

45秒8という自己ベスト&コースレコード

で、国内トップになれたー

思わぬラップタイムに、自分もビックリ





まあ、一安心

全日本にフルエントリー&全日本経験者ばかりの強者揃いの国際クラスの中に割って入り2列目といういいポジンョン(^_^)









決勝は欲を張らず国際組を前に出し、自分のペースで国内との戦いにする策がうまくはまるスタート



しかしこんなに後ろに沢山いるとは・・・・知らなかった(ピットサインの伝達ミスもあったり…)





中盤で、完全にスタミナ不足が発生

ラインはずしてあわててすっ飛びそうになったり・・・
デジャブ見たり
周回数が頭の中で何周も前に戻ったり…

「ここはどこ?…」状態

ダメだこりゃ…と思ってたらやられました…

でも後半に仕掛け返しが出来ると思って追走したんだけどコンセントレーション保てず
どんどん離れ後方からも追いつかれていた様…

なんとか完走し国内2位でゴール



自分では悔しくて情けない感ありありだったけど
パドックで待ってたのは仲間たちの笑顔と歓喜でした

今まで何かと結果が出ずに悶々とした選手権で、久しぶりに手にしたポディウムです


自分より…仲間の今までの苦労が報われたんだとグッと感じました

優勝がそりゃ一番よかったけど

今回の2位でもみんなすごく喜んでくれた事が一番です


今回体力不足は体の回復には時間がなかったという事で言い訳としておき

次戦9月の3.4戦同時開催に全力! を固く誓うのですo(`^´*)


でも、「ゆとり」を大事にするんだもん…






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お休みしていました。

2016年06月01日 | バイク
なんだか、今年になってblogいじってませんでした。
色々あったのです
マシンを自分でメンテナンス。

サンタバイクさんとメカニックの成瀬くんにもお世話になってエンジン出来上がりました。
仕上がりはそこそこよくて、SPA直入の最高速が5km/hも上がりました。

今年からブリヂストン、ワンメイクレースに伴ってラップタイムも1秒近く低下してしまい、ライダーの真のポテンシャルが求められます。

しかし練習走行中にハイサイドで骨盤骨折(座骨)

しかも九州選手権の一週前

思うようにいかないものです。



入院中の熊本大分地震



尚の全日本選手権等を経て

もう6月

怪我の回復が思いの外悪く今年の選手権諦めてたけど

「走るべき」と

決めました。

7月24日

第2戦 復活します。


マシン修理からです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中西麻耶主催 スペシャルオリンピックス チャリティボウリング大会

2015年12月27日 | バイク
12月27日
中西麻耶主催

スペシャルオリンピックス
チャリティボウリング大会
に参加してきました


今回、サッカー選手やプロレスのアスリートのみなさんと一緒にアスリートとしての参加で、一般参加のみなさんとボーリングを楽しみます


尚はともかくも僕には身にあまる光栄、出来る事を精一杯させてもらいました


とにもかくにも参加されているみなさんの笑顔は逆にこっちが元気もらう感じで楽しかったです。


1回目のイベントということで、色々次に生かしていけると思うので次回はよりいっそういいものになるのでしょうね


マヤちゃん色々お疲れさま、次はもっと手助けするんで声かけて下さいね


そして次回はアスリートとしてもっと立ち位置を上にしてその場にいれるよう来年がんばるっちゃっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本選手権 鈴鹿 最終戦

2015年12月23日 | バイク
チームメイト清末尚樹くんが全日本にエントリーするということで第一便本隊、水曜から乗り込みのためフェリー乗り場に見送りです。



翌日サポート隊として、うちのが森君と第2陣として出発、見送り



もともと行かないつもりだった僕も招集がかかり金曜夕方から飛行機で乗り込み


飛行機は速いね~・・セントレアからレンタカー°鈴鹿までの方が疲れた…・




今回はいろいろ自分の勉強に役に立ちながらミーハーもしてきました。
画像の羅列になりますが・・・・



ピットウォーク

RSC


高杉奈緒子ちゃん明るいわ~
久実子にカチューシャくれましたありがとう…


コース視察




ハルクプロBS取材中


あのカワサキがピット前を貸してくれています。
さすが尚の信頼度…


尚、スタートグリッド
藤原克昭くんも来てくれます。

レース結果は本人ブログのほうで・・・
http://kyokushin11172000.blog.fc2.com/

レース終了後尚とぶらぶら・・・







全日本の選手たちの走り方、をまじかで見て音を聞いて少しはイメージができました。

全日本選手の雰囲気、国際ライダーとしての見せる楽しませる演出などもよかったな~









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015九州ロードレース選手権第5戦  オートポリス最終戦

2015年12月23日 | バイク
2015九州ロードレース選手権第5戦  オートポリス最終戦

アップが遅れました…

今回はカウルにRSマツモトカラーを施し仕上げまでできそうで頑張りました。

今回はマウスガードを作ってもらったタカサゴデンタルオフィスとパラリンピックアスリート中西麻耶選手のシルエットを追加しました。





いつものように前日から乗り込み練習走行したのですが、やっぱし日ごろの練習が足りずチームメイトの岩波君とのタイム差が開いてしまって、ちょっと焦り…

それと、いまいちバイクに伸びが出なくて、抜けるはずのところで抜けない感…

土曜の午後走行、最終手前の右でタイヤのグリップ感がないのに思いきって攻めたらフロントから高速でスリップダウン。
思いっきりグラベルで吹っ飛びました。

マシンもフロント部分が大破…    自分もぐるぐる回ったせいでフラフラ…

夕方いっぱい修理に費やしました。
今回はメカニックの成瀬クンが前日入りしてくれていたので助かりました…



さて決勝当日




予選が始まりました

何といっても最終戦
ポイントが足らず国際には手が届かなくなったけど、ライバルたちには負けたくないので、気合入ってます。


しかし!

コースインしたアウトラップに何と最初の左バンク、4コーナーでリアからスリップダウン!

アウトゾーンが狭いところなので、マシンはスポンジバリアに突き刺さり、自分も頭を強打する形でスポンジバリアに激突

またやってしまった!


マシンが引っ張り出せないので予選への復帰は断念・・・・


コースサイドまで来てくれたチームのみんなに破損個所の報告をしてレッカー車で運ばれました。


計測できていないので出走嘆願書を提出して、受け入れられれば最後尾からのスタートです。

その前にマシンが思いのほか大破です。

Tカーからの大移植手術の開始です。涙…



もう・・本当に今年はコカシまくってチームのみんなには本当に迷惑掛けてしまい申し訳ありません。



それから自分ですが、昨日と今日の脳震盪が、メディカルで要注意とされ、最悪出場停止となるところでした


再診の結果、OKということで出走できます。



この場所に立つためにいろいろなアクシデントを乗り越えてみんなよくやってくれました。

もうこけられません。


前には23台も並んでいます。ほへへ・・・




スタートはまずまず・・3台は抜いたかな?

とにかくゴチャゴチャノ中で引っ掛けられたり追突したりされたりは禁物です。

慎重かつ手早く抜いていかないといけません。



何とかチームメイトの岩波君のあたりまでは早く付きたいのですが


国内クラスも九州選手権レベルはベストタイムが近いライダーはそうやすやすと抜けません・・・

四苦八苦しているとミスくれたりして前に出られたり・・



5位争いの集団が見えてきたんですが、残り周回数からすると、何かのトラブルがなければ追いつくのは厳しくなりそのままゴール

結果
国内8位となりました・・・



MFJ 九州ロードレース選手権ST600国内クラス年間5位で終了です。



何かとトラブルばかりの一年で、転倒によるろっ骨骨折、マシントラブルでのノーポイント、予選計測できず最後尾スタート2回など結果が思うように残せなくなったのは自分の不徳とするところでして…


準備、練習、慣れ、余裕など全てが足りない、一年生でした。
来年は全く違った松本吉生で一つでも前でゴールできるよう、頑張ります。

皆さん応援してやってください、俄然頑張ります。(^-^)










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015九州選手権第4戦オートポリス

2015年08月24日 | バイク
第3戦のHSRの記事を書かずにずっとそのままでした…

HSRでシフターのトラブルで高回転が回らずどんどん順位を下けて、とうとうノーポイント!
今年の国際への昇格ポイント不足がほぼ決定した為超ヘコみまくりでした…


どうあれ、来年に向け参戦してレベルアップ!が目標!



前日までの練習で自己ベストは更新できて1分59秒0



いいんじゃない?



それでも走るのにはまだ不安があったり…・





今回オーダーしたつなぎが間に合わずタイチさんに無理をきいてもらいレンタルスーツをお借りさせていただきました・真黒…





予選出走前に、クラッチ調整に失敗しずっと半クラッチ状態…

なんじゃ!

いつもここ一番で不具合…

ラップを計測しないといけないのでとにかく、そのまま走る、走る…

また下位からのスタートだろうなと思ったらそこそこタイムは出てたみたいで国内4位




帰ってからみんなに調整してもらい






決勝へ



なんとウォームアップでトンボがシールドのピンポイントにヒット!

拭いてもとれず「ありゃりゃ!」

スタートで後方のライダーにごぼう抜きされてあたふた・・・・

さすがに九州選手権!少し自分より遅いライダーもからむとなかなか抜けません!

すったもんだしてると。前でコケルわ、タコ踊りするわで少しづつ前に行けました…

でも、自分より遅いライダーにつかかってる間に前はどんどん逃げていっていました。

路面温度が高いせいでみんなフラフラの走行状態でとにかく無理ができません・・・・


先行する4位の岩谷君にどんどん追いついたのですが、時すでに遅し、

5位でのゴールでした。

っていっても僕のレース…今年の鈴鹿4耐優勝の和田留佳君と、4位の松崎君がいるからきびし~!!



でも留佳君いくらトンボがついたのかもしれないけど捨てシールドといって土台のシールドを捨てるとはさすが!(笑)



とにもかくにも自分には経験が足りないんだと実感させられました。

自己ベストを更新しても、周りも一緒!

勢力図はたいして変わってません。

人より前を走るって難しいものです・・・・・

でも、やるしかないのだ・・・・・

お手伝いしてくれた皆さんに感謝!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加