緑ヶ丘接骨院のブログ

千葉県松戸市の緑ヶ丘接骨院・吉岡が日々の出来事を綴ります

千葉県柔道整復師会学術講演会の話

2016-10-17 22:59:56 | 日記
昨日は、私の所属する県の講演会に行って来ました。

講演者は、大阪市立大学大学院医学研究科疲労学医学講座特任教授の

梶本修身先生による「すべての疲労は脳が原因」との演題でお話をされました。

先生は、色々なテレビ番組に出演しているらしく、

世間知らずの私の母が、先生の名前を知っていたのには驚きました ( ゚Д゚)

なので、知っている方も多くいられると思われますが

聞いた内容を簡単に述べますと・・・



疲労は、骨格筋や細胞からでる活性酸素が原因である事。

活性酸素が大量に増えると、体のバランスが崩れ身体機能の低下を起こす。

身体的疲労も精神的疲労も同様な状態になる。

そこで、抗酸化物質(赤ワイン等)を取る事が良いのだが持続的な物はない。

持久力のある物質を、渡り鳥のむね肉から発見!

物質名を イミダペプチド という。

毎日、鳥のむね肉100gをとると良いらしい。

また、疲労には予防も大事で、快適な睡眠が大事である。

いびきをかいたり、夢を多く見たりして熟睡出来ないのはNG

人それぞれの快適な睡眠をとる事が疲労を防ぐ。


と、いったような内容でしたよ。

私みたいな体格では、むね肉の高タンパク低カロリー食は必須アイテムですよねぇー

火を通すとパサパサ感があって食べにくいから、ほとんどもも肉ばかり買っていました。

明日からむね肉にしようかな~むね肉のが安いしね (^^ゞ


補足
渡り鳥のむね肉でなくても、遺伝子の問題で市販のブロイラー種のむね肉でも良いそうです。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休明け | トップ | 深夜の落し物? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。