なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

「なんアラ」通巻18号用エッセイ8件目到着、そして新人RNさん

2016-11-20 06:30:13 | Weblog
昨日、「なんアラ」通巻18号用エッセイの8件目が到着した。
南足柄市在住の常連JAさんからである。

今回は、極最近日本でも流行り出したニュースポーツ"フロアホッケー"というタイトルに関わる障碍者と健常者の係わりに関する内容で有る。
触りを紹介する。
・・・・・
フロアホッケーとインクルージョン

 フロアホッケーというスポーツ競技をご存じでしょうか? たぶん、大半の方は初めて聞く名前だと思います。直訳すると床ホッケー、つまり屋内で行うホッケーです。知的発達障害者の世界的なスポーツ大会である、スペシャルオリンピックス(以下SOと略す)から生まれた競技です。アイスホッケーのルールを基本としていますが、体育館のバスケットボールくらいの広さのコートで行います。パックはドーナツ型のフェルト製で、その穴の部分にスティックを入れて引っかけることでドリブルやシュートを行います。
 氷のリンクが無いアフリカ、中南米、南アジア地域からでも冬季大会に参加できるように考案されたものなのです。日本で実質的に拡がり始めたのは、SO冬季世界大会が長野で開催された2005年からですので、未だ10年余の歴史しかありません。
以下続く・・・
・・・・・

さて、昨日は、一年前に土曜日の室内インディアカ練習会に初参加してくれたRNさんが、3回目となる松田小学校体育館に来てくれた。
練習の終了後、簡単な食事と懇話会を7名で行い、楽しいひと時を持てた。
RNさんは、今回の「なんアラ」通巻18号に初登場願うことになっている。
こちらも期待したい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数検三級一次試験は満点、二... | トップ | 湯の沢団地ウォーキングで新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL