なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

関西プチ旅行三日目も好調?

2017-06-18 05:36:15 | Weblog
関西プチ旅行も三日目となると、関西の暑さに慣れてきた。
そして、好調を維持するために、ホテルのバイキング朝食を、たっぷりと(約30分)時間をかけて腹ごしらえをして、地下鉄四つ橋線の終点西梅田駅の直ぐ近くにあるちょっとしたスナック風のカフェを貸し切って阪大工応用化学の修士課程で在籍した塩川研究室同窓会が行われた。
参加者は、40名弱集まり、塩川先生はもう10年近く前に亡くなられたが、その当時助教授であったGAさんの音頭で結構賑やかに宴は進んだ。

特に驚いたのは、参加者名簿を見て、40名近くの中で、私が3番目の歳で有ることを確認したことなのだ。
まあ年齢を考えると当然ということになる。

同期の参加者は居られず、ほとんど面識が無い方々との会話は、当初少々苦痛を感じたが、GAさんを始めとして、私と同年代の方5名での友好を深めることが出来て楽しかった。
名刺交換(この年代ではほとんどが新たな名刺は無くこちらからの一方向だけ)で、「なんアラ」活動の宣伝もしっかりしておいた。

その後、近鉄阿倍野橋始発の特急で橿原神宮前・飛鳥と続き、大和路ロマンの明日香地区にある壼坂山で下車し、「なんアラ」エッセイストでもあり、実姉の義兄宅にお邪魔した。
久し振りの親戚づきあいが出来た。
「なんアラ」通巻18号グッズも謹呈してきた。

ホテルに戻ったのは、午後10時を過ぎて、昨日も結構ハードな半日となった。

いよいよ本日は、この関西プチ旅行の最終日で、「なんアラ」関西地区に居られる二人目のイラストレーターKYさんとの会談が待っている。
最後の成果を期待している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関西プチ旅行二日目の成果は? | トップ | 関西プチ旅行最終日のトピックス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL