なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

芥川龍之介作品”歯車”と閃輝暗点

2017-05-20 06:24:40 | Weblog
一昨日の「なんアラ」ブログで、閃輝暗点の話をしたが、web検索すると芥川龍之介作品”歯車”に登場するギザギザ光線が、その閃輝暗点に対応するとの記載があった。

昨日、松田町の図書館で、芥川龍之介作品集を借りてきて、その”歯車”を読んでみた。
思っていたような短辺ではなく、5日間に及ぶ日記風エッセイで有った。
その2と4番目に、確かに歯車上の閃輝暗点が登場していた。

その当時は、このような現象が一般には知られていないだろうし、当人もその閃輝暗点が起きた後に生じる頭痛がとても煩わしく感じていたようである。

先日の眼科診断の後、いろんな人にこの閃輝暗点の症状体験があるか訊ねたが、意外と誰も経験が無く、僅かに一人だけ友人にその体験者が居ただけである。
貴重な体験と喜んでは居られないようだが、好きな作家でもある芥川龍之介の作品”歯車”と閃輝暗点が関連していただけでも収穫である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新共創クラブ本年度2回目の... | トップ | 小六孫の最後の運動会? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL