その後の吉見酒店

アフター10 仕事後の体を癒す為の十三酒物語。毎日が酒とバラの日々

西成

 | Weblog
西成の道楽亭へ
当店でも落語会をした純瓶さん、楽珍さんが出演
おもったよりゆっくりと落語鑑賞
終了後は楽珍さんと・・
連れて行ってくれた店はさすがにディープ・・?
100円の煮魚と大瓶をのんで次回の落語会などの相談
目が危なすぎる隣の客が何故か顔を近づけ無言で会話に入ってくる
小さいテーブルでは子供が本を読んでいる
これがリアルじゃりんこチエか・・・
居心地は・・悪く・・ない!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイミング | トップ | ブルース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL