yoshimi☆blog

愛知県で夫とミニシュナワンコ蘭と住んでいます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

誕生日

2012-06-11 22:53:00 | 日々の生活
ご無沙汰しています。約半年ぶりの日記です(^_^;)

今日は蘭の誕生日。生きていたら13歳になります。
逝ってからはもうすぐ半年です。

あれから、しばらくは仕事が忙しく、いろいろなこともあって
悲しみにくれている時間がなく、仕事をこなしたり、新しい体制に慣れるのに精いっぱいでした。



仕事が一段落してからは、
GWに三年ぶりの海外旅行、スペインに行ってきました。
先週は北海道にも行きました。


でも、疲れが出たのか、三月末に蕁麻疹ができ、それがずっと治らず慢性化しています。
薬を二倍にし、少しずつ治まってはいますが、まだ出ています。
薬無しで全快するのには、だいぶかかることと思います。

やっぱり、蘭がいないと、ストレスが溜まってしまうのかな。
蘭にたくさん癒されていたんだな~と今更ながら思っています。

蘭のしぐさの可愛らしさや、背中を撫でた感触は今もはっきり覚えていますが、
顔はぼんやりとしか思い出せません。

でも、そのぼんやり感が自分にはしっくりくるし、
蘭のいない寂しさと、ちゃんと見送ったという安堵の気持ちを
そのまま抱えて、毎日過ごしています。





Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蘭、ありがとう

2011-12-31 22:37:57 | ワンコとお出かけ


ご無沙汰しています。
もう今年も終わろうとしています。
ずっと更新をしていなかったので、ご心配されていた方もいらっしゃると思いますが、
悲しいお知らせをしなければなりません。

12日14日朝6時45分、蘭が永眠しました。

ずっと変わらず元気だったのですが、
11月8日に痙攣の発作を起こし、
リンパ腫の脳への再燃を疑うものでしたが、
抗てんかん薬が効いたことから、多分違うということでした。

薬により発作も起こることもなく、
またいつもの元気な蘭に戻りました。


それから一か月後、また弱い発作が起こりました。
脳の検査も蘭の体には負担になることから、
対処療法でいくことになりました。

発作はほとんどなくなりましたが、
歩くとフラフラし、お散歩はできなくなりました。
そして、寝ていることが多くなりました。

でも、食欲は以前に増していっぱいで、
フードや美味しいにおいがすると、しっかり起きて
いっぱい食べてくれていたので、
まだまだずっと元気でいてくれると思っていました。
寝たきりになっても、ずっと介護するぞ、なんて意気込んでいたけれど、
そんな矢先、
朝、少し鳴いて、深い呼吸を少しして、
そのまま逝ってしまいました。

パパの腕の中でした。
信じられない思いだったけど
私も「蘭ちゃん、ありがとう」って撫でながら言えました。

痛みなどは病気の時も、亡くなる前も全くないようでした。



こうやって書いていても、とてもずっと前のことのように感じています。


2年4か月前に脾臓摘出手術をし、なかなか病名がはっきりせず、
悪性リンパ腫とわかってから、抗癌剤治療が始まりました。
蘭の明るい性格もあるのか、副作用もなく、嫌がらず治療も手術も乗り越えてくれて、
楽しい日々を過ごすことができました。
神様がくれた、奇跡的な2年4か月でした。
いっぱい抱っこして、撫でて、いろんなところに行って
たくさんの思い出ができました。
後悔することはありません。

蘭には感謝しきれないほどだくさんのものをもらいました。
明るい蘭にはいつも救われていました。

また、蘭もお蔭で、いろんな方と知り合いになり、
仲よくさせてもらったり、助けてもらったりしました。

皆さんには蘭も私も大変お世話になりました。
ありがとうございました。


写真は亡くなる前日撮ったもので、
庭で日向ぼっこをしてるところです。
夜もいっぱい食べていたので、ふっくらして元気そうなままで逝ってしまいました。


溜めてあった写真もUPしました。
遡って見ていただけるとうれしいです。




Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

恵那へ

2011-12-31 22:35:21 | ワンコとお出かけ
11/20に恵那の方にドライブに行きました。


 

途中で、モミジが綺麗な小さな神社を発見。
またまた蘭にモデルをお願いして撮りました。



 

おばあちゃん市山岡でランチ。優しい味でした。
ちょうどイベントの日で、売っていたアユの天ぷらも食べました。
東濃牧場にも行きました。誰もいなくて広々していて蘭もうれしそうに散歩していました。


 

帰りに銀の森(店内以外はワンコOKです)と、恵那川上屋に寄りました。
大好きな栗山も買ってきました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

昼神へ

2011-12-31 22:34:35 | ワンコとお出かけ
10/29、蘭を連れて昼神にいってきました。



  

近くの治部坂高原でお祭りがあったので、そこにも寄ってみました。
こじんまりとしたお祭りでしたが、ちょうど紅葉が綺麗でした。



昼神のおにひらで蕎麦を食べました。

温泉にも入ったよ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

知多へ

2011-12-31 22:32:42 | ワンコとお出かけ
10/01にいつも行く知多半島に義母、息子を加え4人と蘭で行ってきました。

 

まるは食堂で昼食。
チッタナポリのイタリアンのお店でお茶しました。



いい天気だったけど、風が強かった~
大漁旗がはためいていました。

 

蘭ちゃん、ますます耳が遠くなって、波の音があまり聞こえなくなったのか
海も怖くなくなりました。

でも、岩場で岩の間に足をとられてしまいました(・_・;)


 


ちょっとした階段があったので、蘭をモデルに写真を撮りまくり(^_^;)
パパ、ママいつも蘭のいい笑顔を撮りたくて、狙ってます。

今日も市場でたくさん魚を買いました。

焼いたり、煮たり、揚げたり、どても新鮮で美味しかった。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

能登その3

2011-12-31 22:30:40 | ワンコとお出かけ


気多大社の近くの蕎麦屋さんで昼食。
暑かったので、冷たい「かぼす蕎麦」を食べました。
さっぱりしていて、かぼすの香りいっぱいでとても美味しかったです。
夏になったら、ウチでも作ってみたいです。


 

二日目、能登島の宿の夕食。
焼き魚はのど黒、カニやホタテを炭火焼き、さっきまで生きていたアオリイカなど、
どれも新鮮でこの地ならでは、でした。




一日目の宿では、何か月も前から予約してあったのに手違いで、オーバーブッキングになっていて、
何とか泊まれたものも夕食を用意してもらえず、外食する羽目になりました。
漁師さんの宿を、夕食目当てに予約したのでがっかりしてしまいました。
外で食べた「能登丼」は美味しかったけどね。

後日、その宿からお詫びとして揚ったばかりの蟹やさかなを送ってもらいました。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

能登 その2

2011-10-20 15:29:01 | ワンコとお出かけ
10月9日~2日目


朝食後、宿から歩いて輪島朝市に行きました。
元気なおばあさん(なぜかみんなスカーフを写真のようにかぶってる)が魚、野菜、海産物、などを
道路両側で売っていました。
どれも、普通の店より安かったです。
ここでお土産をたくさん買えばよかったなー、と後悔。


 

前の晩キャンドルが灯されていた千枚田。
朝になって、学生さんたちがキャンドルを片付けていました。

上時国家。




曽々木あたり、能登半島の先端に近づいてくると、水の透明度がぐっと増してきます。
釣りをしている人も多く、上から魚が泳いでいるのも見えます。


   

窓岩。 火山の噴火でできたユニークな形の岩が行く先々で見られました。

 
禄剛崎灯台。
能登半島最北端にあります。



  

ランプの宿。
何も無い、透き通った海に面して建っています。
一度泊まってみたいけど、ワンコはダメだし予約も取りにくそう。

厳門(見付島)。
そびえたっていました。



岩の上を歩いて近くまで行くことができます。
蘭も抱っこされて、行きましたよ。



10月10日~3日目。

  

能登島。
朝の散歩で小さな港に行きました。
蟹をおとりにして、蛸を採っている人を見ました。
蛸壺もいっぱい並んでいました。

能登島では、イルカが海岸近くまでやってくるそうです。
ベンチが置いてある、イルカが見られるスポットに行き少し待っていましたが、
残念ながら空振りでした。




能登島も海の水が綺麗なところです。
三連休なのに、あまり人がいない~

蘭と一緒に好天気の中
3日間にわたり海辺をドライブして、
しばらく海は見なくてもいいかな~と思うほど
ずっと輝く海を見ていました。

太平洋側よりずっと透明で、人も素朴で優しく、
混んでいなくて、いいところでした。


食事編に続きます・・・


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

能登 その1

2011-10-19 13:28:31 | ワンコとお出かけ
10月8日から10日まで蘭を連れて能登へ行ってきました。

金沢から右回りで能登半島を海岸線に沿ってドライブしました。

まずは8日に写真からUP!




まず着いたのが千里浜。
波打ち際を車で走ります。
こんな経験初めて。興奮しました。




蘭も海からの風を受けて気持ち良さそう。
砂のお城も綺麗にしっかり作られていました。



気多大社。 縁結びの神社です。
旧福浦灯台。 明治9年に建てられた、日本一古い木造様式の灯台だそうです。


 

厳門。ここから遊覧船が出ています。


 

総持寺。

世界一長いベンチ。
全長約460.9mだそうです。ギネスブックに登録されています。
 


輪島の千枚田。
ちょうどこの日の夜はたくさんのキャンドルを灯すというイベントが行われていました。


  

海沿いの急な斜面の段々に柔らかな色の炎が点々としていて見事でしたが、
蘭は寒かったようで、震えていました。
ちょっとだけ観て宿に戻りました。



  

8時半から輪島駅近くの市民ホールで御陣乗太鼓のパフォーマンスを観ました。
すごい迫力でした。

駅の近くに偽物のプラットフォームが。
蘭も一緒に電車に乗るのかな?行き先はシベリア???


天気も快晴で、空も海も真っ青でした。
波もほとんどなく、日本海とは思えないほど穏やかな海でした。
宿に向かう途中、水平線しか見えない場所を通ったのですが、
宿に着く時間の関係でとどまっていられませんでした。
きっとあそこなら、完璧な夕日が見えたはず。
それだけが残念です。


2日目、3日目 と続きます・・・・・
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

乗鞍

2011-10-04 22:05:30 | ワンコとお出かけ
9月20、21日には台風で、愛知県は水害など大きな被害がありましたが、
その後は、季節は一変して急に秋らしくなりました。

そんな中24,25日に乗鞍に行ってきました。


乗鞍には数えきれないほど行きましたが、
この日のような雲一つない快晴はめったにありません。



「牛留池」で。




「一之瀬園地」



蘭は抱っこされ、楽々で「善五郎の滝」へ到着。






夜は満天の星。
天の川も綺麗に見えました。

一之瀬園地にも「星見の丘」という場所に空を眺めるためのベンチがあったけれど、
最近は熊がよく出るそうで、ずっと暗い屋外にいるのは、危険すぎます(*_*;





泊まったのは「オーベルジュイマイ」
一日一組だけ受け入れているので気兼ねなくのんびりできます。
蘭もとても慣れてました。

去年も泊まり、今年もまた訪れようとずっと楽しみにしていました。



家に戻る途中、「白骨温泉・小梨の湯」に立寄り、お風呂に入ってきました。
白獨したお湯で、露天は貸切風呂になっていて、気持ちよかったぁ。
ただ、帰ってきても、独特の硫黄の匂いは体や服から匂ってきてなかなか取れませんでした(^_^;)


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京都へ

2011-09-23 20:02:01 | ワンコとお出かけ
9月18、19日に蘭を連れて京都に行ってきました。

京都中心にある宿に車を置かせてもらい、自転車を借りて散策しました。

  
 

カゴに乗って風を受けながら気分よさそうな蘭。

  

週末でとても混んでいたけど、祇園も二寧坂も行きました。

  

清水寺では舞子さん(ホントの、じゃないけれど)と写真を撮らせて、もらいました。
蘭の向こうに清水の舞台が見えます。

 

清水寺の音羽の滝の水を、後から蘭にも飲ませました。
長生きできますように・・・。

宿への帰り、錦市場にも寄りました。




思ったより、京都はワンコ連れOKなところも多く、ドッグカフェもいくつかありました。



二寧坂のイノダコーヒーのテラス席はワンコも入れます。




今回の宿は「ハウスセリエ」
一日一組だけ受け入れています。
ヨーロッパのアンティーク家具、ステンドグラス、猫足バスタブなどがロマンティック。




朝は宿の近くの鴨川と高瀬川を散歩しました。
静かで、川の水が澄んでいて、鷺のような鳥も何匹か見ました。




19日は鞍馬山に行ってみました。
山は自然が守られていて、「木」も「気」もいっぱいの
「パワースポット」です。
本殿の前の中心でお参りをするパパとバッグの中の蘭。
いい「気」をいっぱいもらったかな?



前から行きたかった「アサヒビール大山崎美術館」
重厚な歴史のある本館と安藤忠雄設計の新館がマッチしています。

景観が見事なバルコニーに面した喫茶室でゆったりお茶しました。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加