trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

広告効果になってんの??

2016-06-30 06:33:39 | Free

最近よく想う。


家の郵便ポストにポスティングされるチラシ。

家のポストに入る選挙間際の政治屋や政党のチラシ。

インターネットのいろんな広告ページに強引に飛ばされるコト。

ネットの新しいタブで広告ページなどポップアップするコトなど。


えらい多すぎるなと。


そして毎度想う。


こんな嫌がらせ的にイラナイ情報や。

見たくもないページや広告見せられて。


『 よし。余計にこんなサービス絶対使わないぞ 』と。(笑)



そんな欲しくもない情報見て。


『 よし!買うぞっ! 』

とか。

『 よし!選挙応援してやるぞ!! 』


・・・ってならないケド。(笑)


なんか宣伝や広告機能を慢心してるのか。

こういう風にチラシがゴミになるとか。

強引に最低何秒間か。フルのCMを見せられるとか。


余計に嫌悪感しか覚えないんですけど。。。と。(笑)


特に動画サイト(ユーチューブなど)の途中に混ぜ込むとか。

画面の下部に埋め込まれて

画面をジャマするカタチの広告は余計に嫌です。(笑)


こういう広告主のおかげで

ビジネスとしても。サービスとしても存続してるのも事実だろうケド。


そして印象には残るかもしれないが。

ポジティブにいい方の印象ではなくて。

嫌悪感しか想えないネガティブな印象付けてしまうレベルの広告なら。


広告費はムダだと想うが。。(笑)


こぉ想ってる人は自分だけじゃないハズ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民意と民主主義と。

2016-06-29 05:33:19 | Free

今日はやけに早起き。


そして最近なんで?更新あんまないの??

まあ諸般の事情があるってコトで。

政治ネタ最近書いてないのは何故?選挙が近いのに??


・・・などご意見多数かと。(笑)


今日本の参院選真っ只中。

ヘタに書くと。公職選挙法に引っかかるので

書かないだけです。(笑)


自衛隊を違憲でいらないとか言うところが

『 人を殺す予算 』と防衛費を揶揄して

その人は政党の人事更迭されてるしね。。(笑)


ナーバスな問題もあろうが。

ガリガリくんがどうとか。

公党の討論会で個人的質問してしまう進行役とか。

こういう大事な時期に問題発言してしまうとか。


政治家・もしくは政治に対して。

なんかね。。。ホント体たらくというか。

レベルの低いというか。。。(笑)


まあ終わってから総括で。

法律に抵触や相手に対して問題のない範囲で言いたいと思います。(笑)


それにしても。

イギリスのあの国民投票の結果。

その後のゴタゴタ。大混乱。いろんな意見がまた巻き起こったり。


ホント民意ってコワイなと改めて。

そしてそんな民意の上に立つ民主主義って

マトモな民意にならなきゃ危うい政治手法なのも改めてと。


まあ日本も某政党政権の時の口車に乗って政権取らせて

できるできる詐欺的なおいしい話ばかりで中身が伴えず

その後ややこしくしてしまったり。


某知事や地方自治体の行政長や議員の問題行動や発言。

国会議員や閣僚の問題行動など。。。


結果見抜けなかった民意や

民意を反映しないだけの政治家を育てられる土壌では

日本もまだまだなのかなと。


選挙が近くなった。

それにともって風物詩的に選挙の告知をする看板がたつ。


それを改めて自分の行動範囲内で見渡しても

こんな至近距離でも貼り出すのね?って想うし。

こんな至近距離でこれだけ看板ある。。。


・・・ってことは。

この政治家のポスター貼ってくれる運動員も多くいないとできないよね??

もしくは自分で貼るとかしかないわけで。

東京の選挙区の候補者の番号のところで

空欄があるってことは。。。手が回らずポスター貼れない人も多いんだなと。


でも逆に返せば

それだけポスターの枚数。運動員や政治家の手間。

そして選挙管理委員会が告知のボードを選挙の度に発注し

設置してる手間とコスト。。。


膨大だし。毎度政治に何気オカネがどえらいかかってると。


その部分だけ切り取ってもすごいコトだと想うし。


そしてあんだけ貼り出したとこで

それがどれだけの宣伝・広告機能や効果を発揮してんでしょ??


・・・っていささか疑問。


そして毎度選挙やるたびに。投票率落ち込む方が多いもの。


あれだけ労力出しても

まず政治家本人も掲げる政策・主張もわかってもらえないとかね。


ホントそれで民意の判断ってマトモって想えないし。


逆に政治に興味持ってもらう努力しても。

結局それだけ手間やコストかかっても。

やってる効果が薄いなら。。。ハッキリ言うともったないねと。


だったら

もぉ政治の投票行動の仕組みすら本来変えるべきとこにあるんじゃないの??


・・・とも想う。


選挙の告知の看板やポスター辞めてしまうとかね。。(笑)


ソコで危機感感じてもっと参画しようとか。

知ろうって努力しようとか。


・・・そういう荒療治しようとしたって

きっと興味でないんだろうなと。。。そうなると末期だなと。(笑)


本来民主主義は。

民意の代理をする代議士(政治家)に意見を託し。

その代議士の集まる議会での議論の積み上げの上に

政策実行して。民意を反映した行政の実行を主とするもの。


でも代議士が民意をくみ取らず。

政党の言いなりや。人気や知名度のみで中身がないとか。


そしてそういう商売で政治をやってる政治屋に嫌気がさし

余計に民意を示すだけムダって諦めて

民意を端的に示しやすい選挙の投票権という義務と権利を放棄してしまうとか。


悪い方に出てるねと。



そんなに世の中上手くはいかない。


いい話ばかりではない。


どこかが立てば。どこかに歪みは出てしまうのは世の常だ。



だから上手く調整して

程良くいいところを目指すバランス感覚も必要だし。

落としどころの見出し方がうまい政治家も減ったなと。


政治家を育てるのも民意・民衆。


そういうコトもお忘れなく。


そして民意があらぬ方にいけば。

イギリスなどを見てるとわかるように。


自分の将来すら危うくする可能性がある。

損するコトも多くなることをお忘れなく。


相対的に。全体をしっかり見て

バランスを持ってどれが最大良い方向なのか?


それも大事だよねと。


議論ばかり。主張ばかりでは

モノゴト前には進まないしね。。。(笑)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス・EU離脱。感情論先行かな。

2016-06-24 18:06:47 | Free

イギリスがEU(欧州連合)から離脱すると。

イギリスの国民投票の結果で明らかになったねと。


それにともなって滅茶苦茶になりそうだなと。。。


イギリスのキャメロン首相は辞意を表明するわ。

EU残留意向の強いスコットランドはまた再び独立に向かいそうな動きもある。

世界的に連動して株価・為替の変動は大幅下落に走ってるし。


EU諸国内でも。残留・離脱に向けての動きも出てしまいそうだなと。


イギリスのこの国民の決断の背景に。

EUにいてもサービスが向上せず。負担が大きい。

移民が増えそうな動向も反映してたと想われる。


イギリスの『 自分らのコトは自分らでやれる!やりたい! 』

・・・って思い上がりがこういう意見になったんだろうねと。


キャメロン首相が辞めたくもなるのはわかるわ。。。(笑)


だって想うに。

EUにいたことで関税がなかったメリットもあったハズなのに。

今後。EU加盟国とは個別にその手の交渉をするしかなくなる。


関税に対して。産業・製品別に細かく設定され。交渉は膨大でしょう。

ビザの発給やら。渡航に関しても同様。

今までEUにいた間メリットになってた同じルールではなくなる自由はあるが。

個別にソコは交渉せざる得ないのも事実。

軍事的・政治的・経済的にこれからえらい問題の方が多くなるのも事実では??と。


これは日本でわかりやすく例えるなら。

『 日米安全保障条約 』を撤廃します!

在日米軍即時退去しなさーい。。。ってなったら??

日本とアメリカのと国同士の軍事・経済・政治の問題にかかわるだけではなく。

近隣の。中国・ロシア・韓国・北朝鮮・台湾・・・その他のASEAN諸国などにも影響は出る。


自分達で国を守るんだ!!

・・・って自由選択を選ぶ代わりに。

近隣諸国との摩擦や。制約。そして国防費・国防への人的・物的な負担の増大。

経済などへの影響。。。。

近隣諸国との安全保障に対する改めての交渉。。。


など見えてくる。

それと似たような構図とも言える。


それにEU離脱します。

・・・っていうて。やっぱ戻してーーー

・・・って最悪な事態になったと。

その際余計にEU諸国からしたら


『 テメーの感情でその時出ていきたい言ったんだから

そっちの都合で勝手に戻ってくんな!同じルールの土俵に上がれると想うな? 』


・・・って想うんでは?(笑)


まあそういうのを察知しての

株価・為替の大幅下落。。。暴落に近いわな。。。(笑)


予想されるイギリスの将来には不安しかない。


・・・そういう風にマーケットは判断したってコトだ。


イギリスが。ひとつの国と想ってるかもしれないが。

スコットランドやウェールズ。イングランドなど。。いろんなのが混ざってる実情。


スコットランドはこの結果に即時反応して

EUに残留の意向を示し。

2014年にあった独立の是非の国民投票と同じ動きになりそうだし。


今度は沈みゆきそうなイギリスの経済・世界経済への影響って配慮はなくなり。

独立に転びそうな結果も大きく見える。


そしたらイギリスと呼ぶ日本は

イギリスがイギリスではなくなると。。。(笑)


で。想うに。

イギリスは自分らが過去の歴史的に植民地を拡大し

『 大英帝国 』のように。

まだそんな自負が強いのかもね?そういう感情論なのかもねと。


でも経済はグローバル化が進み。

そんな自負を叩きつぶされるイギリス名門の産業やブランドですら

一時荒廃させられた歴史もお忘れなのかね??(笑)


再びイギリスは。自由を得た代わりに。

大事な競争力や自国の特に経済への影響などのリスクは

危機に繋がりかねない程に増えてもおかしくない。


まあこのイギリスの動きに同調して。

またEUが分裂・離脱などの動きも出てもおかしくない。


まあ確かに。


ドイツ・フランス・イギリスがいわば経済力などもあって勝ち組。


そういう地域以外はギリシャの債務危機の時に垣間見えたが

所得の不均衡・失業率。経済力などは大きく問題にあるのも事実。


そういう不満がまた再び起きて

EU全体がバラバラになってもおかしくないキッカケになりかねないねと。


EUの意義。テーマの壮大さ。

そして目指すべき理想や協調性などを評価されノーベル平和賞受賞されたりと。


目指すべき。人間の英知や理想が

ホントは多く内包されてるハズのEUの存在なのに。


一時の。その地域のエゴで。

感情に振り回して。自由の代わりに自らの前途を多難にする。


これホントに人間の進化や未来にプラスになるのかね・・・?(笑)


EUの決定の言いなりは嫌だ!

負担ばかり大きくてメリットが少ないじゃないか!

移民が増えるのは自分らの仕事を奪いかねないし!嫌だ!!


・・・って思い上がりすぎだって。。。(笑)


自助・公助・共助・・・・


そういう精神があまりにイギリスの多くの国民にはないのかもねと。



プライドや自負だけで

やって行けるほど世の中甘かないぞと。


日本企業も関税がないからイギリスに拠点置いてたとか

そういうとこも多かったハズ。

ユーロとポンドの大きな世界的貨幣の動向も観れて。

ロンドンマーケットの世界的な規模・影響を考えてなど

複雑に企業もイギリスにわざわざ進出してもメリット大きい!

・・・って判断してたハズ。


個別の関税がかかる。

EU圏内の国今度は自由貿易ではなく。『 輸出 』になる。


ソコに。。。負担が増えるでしょ。関税で。


その時にイギリスに進出している日本を含めた海外企業は

メリットを感じなくなり。

撤退って動く可能性も増えたのも事実。


海外企業の進出で

経済の一部支えられてる側面も。就業率確保もあるハズ。


そんなのが撤退ってなれば

余計にクビ絞めかねないのにね。。。



日本で言う。日米安保反対やら

某民○党政権の時の

聴こえのいい理想だけの中身のない政策主張ってのは

実現性も。現実にフィットしない。デメリットの方が大きい。



・・・それはよくわかるハズでしょ。。(笑)


そういう感情や。一部地域の意見が大義だ!っていう

感情論だけで世の中滅茶苦茶にしない方がいいって想うぞと。



やるべき改善や改良。変更は大いにすべきだけど。


自分らのリスク・デメリットを増やす政策や方針を選ぶべきではない。


これはイギリスを見て

明日は我が身。日本の参院選も近くに控えてるだけあって

そういう見方にもぜひ役立ててもらいたいものだなと。



まあEUバラバラになっても。

フランス・ドイツは結束して。

そこだけウハウハ言ってそうなのは残るでしょ。。きっと。(笑)


そもそもフランス・ドイツの結束が

EUの発展につながる歴史的経緯があるんだし。


ソコに最後の方にイギリスが相乗りして。

そもそもそのアウトラインを作る過程からイギリスが参画してなかっただけに。

自分らの意向が反映されてるってよりも。

アウトラインができた状態に乗った。


故に自分らの意向はあまり反映されず

メリットあんまない!自由ではない!自分らの意思決定を!


・・・って今回の離脱の動きなんだしね。


EU全体が崩壊したって。

きっとフランスやドイツは逆に返っていいです

足引っ張られるとこがいなくなったら清々します。。って言いかねないかもね。(笑)


イギリスが勝手に自滅。

その敵失をヨソはココぞとばかりメリット・旨味に変えられるハズ。


よく自分のブログで書いてるが。

『 ピンチがチャンス! 』とはまさにでしょ。


相手のピンチを活用して。チャンスに。


・・・そんなのもう周りは目論んでる。


一時的に株価・為替が落ちまくる。


それをも想定して。

投資家などは動く。思惑は織り込まれていく。


それで結局。

イギリスの今回の離脱決定にも。格差社会の。資本主義の増長も背景にあろうが。


こういう乱高下を逆にうまく使われて

反動で。余計に勝ち組はソコをうまく利用して。

リバウンドはさらに高くなればいい。


・・・ってされるキッカケを与えてしまっただけと自分は想う。


金持ちさんらの被害も莫大でしょ。


でも分母のデカイお金持ちの余力より。

分母が小さい投資家は悲鳴が余力の無さからくるわけで。


そういう人らが悲鳴を上げ。

デカイ金持ち・企業は。その変動をうまく利用して

プラスに働かせようって動くハズ。


余計に格差を増大させてしまいかねないのにね。。。


動かないマーケットより。

ダイナミックに動き回るマーケットの方が

何気に儲けも。きっとマネーゲームしてる人らからしたら楽しさもあるでしょうに。


ギャンブルもスポーツも。鉄板で。大本命が勝ち続けるシーンばかりでは

まあありきたり。勝って当たり前。

見ててつまんない。。。って想うかもしれないでしょ。(笑)


ソコに予想だにしないところに

万馬券が転がってたり。大穴があるから

ソコに付けこむ人も多くいるのも事実。


ダイナミックに予想外なコトがあれば

その反動で。もしくはそういう流れを作り出せた人が

ほくそ笑むのとこもあるってことだ。



今頃イギリスの離脱派の人らは

グッバイ!EU! バイバイ!!!


。。。って歓喜かもしれないが。


ヨソからしたら。


バイバイ!イギリス! グッバイ!!


・・・って呆れや失望の方が大きいんでは??とね。



どっちが大多数か?後者が明らかでしょうねと。(笑)


感情や一過性の動向ばかり。

目先の利益だけで将来性をも考慮できない。


そんな賢明な判断をも鈍らせてしまったのか。。。って想うと。


イギリスってホント残念な凋落なんだなと。。。



まあ自分は。

離脱の可能性も考えて。既に折り込んで考えてたから。

仕事ややらなきゃいけないことは増えたケド。。。

まあこぉなっても仕方ないかも。とは想ってましたと。



どうそれを対処して。どう生かすか。


・・・もぉ動かないとね。。。(笑)



大変なのは増えた。。。嫌ねぇ。。。ホント。。。(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予想外デス?ソフトバンク副社長の辞任。

2016-06-23 16:57:26 | Free

そぉいえば。

ソフトバンクのインド人副社長のニケシュ・アローラさんが

任期満了?で退任されたと報道された。


これもまた突発的やねーって感じ。


そもそも孫会長が後継者として指名して

肝入りで。グーグルから引き抜いてきた人材でしょ。

しかも報酬が165億円超。。。って大批判くらってたし。。(笑)


如何に。

『 有能な人財 』を育てるか。

如何に有能な人財を『 活用しとどまらせるだけの魅力があるか? 』


・・・って難しさが出たのだと自分は想うがね。


なんで??孫さんがこの方を招いたのか??


・・・ってなれば。

世界でも有名になった中国・アリババのジャック・マーさんの力量など

見抜いた目があるだけに。

それなりに本領はあったんだろうと想う。


ただ先日書いたブログの松田公太さんのように。

きっとソフトバンクって会社では本領が発揮しにくい状態だったんでしょうねと推察。


あとはソフトバンクの抱える総額11兆円にも上る有利子負債の巨額さで。

そんな泥船怖くて乗ってられないーーってなったのかもね?(笑)


イイトコで稼げたし。いい勝ち抜けってコトでもアローラと。。


☆(*/∇\*)キャ!ダシャレ!!(爆)



ホント自前で。

ソフトバンク社内で。成り上がれる程の有能な人財がいなかった。

それだけアピールに繋がる活躍をしきれない内部なのかもね?とも想う。


有能なファウンダー(創業者)が一代で大きく企業を成長させ。

ワンマン経営に近いやり方や。

成功したセオリーをずっと継続してやり続けるとか。

時間経過・時代の変化があっても同じ手法に固辞してしまうとか。


こういう会社なら

『 有能な人財 』ってなかなか育たないのかもしれないねと。


有能な経営者がいて。

有能なスタッフが支えてこそ大きく成長させるもの。


ただ同じ人がずっとやり続けるコトも。

いずれ限界がくるのが企業経営には必ずついてくる。


そんな時に。

『 外部 』からホントに有能で。内部にも文句・不満の出にくい有能な人物なら

外部登用もアリなんだろう。


これはプロスポーツの監督などの人事などでも同様でしょ。


ただ内部から上がってこれないって組織も

それはそれで組織の問題点を露呈してるとも言える。


そしてそんな組織形成や。人財育成のホント難しさ。

企業経営などの時間的・資金的などの猶予の薄さなども相まって

さらに難しくさせてるんだろうねと。


まあ有能な人であればあるほど。

『 自分は正しい 』『 自分は間違ってない 』

って過信してしまうし。

自分で出来てしまうんだよね。。。(笑)


故に人の実力より。自分で主導や自分でやってしまう方が

早く・効率的で・効果的だと想ってしまう。


それは世を見渡してみて

世界的に。日本でも。いろんな企業経営者や組織トップが

こういう人物が如何に多いか??


見渡せば大半コレでしょ??(笑)


本物のいい指導者(リーダー)は。

ホントは自分の実力や理論など見せて。

その背中で引っ張りつつ。

如何に自分の後継者や。いい人財を多く作り出せるか??


・・・だと想うねと。


一人の偉大な才能・クリエイティビティーで

成り上がってる経営者で伝説的に持ち上げられてる人も多いでしょうケド。


ホンモノになれば。如何に『 有能な人財を育てられるか 』

・・・って部分もなきゃなんだと想うねと。



そういう意味では。

ホントにそれを伴えるリーダー・企業経営者などは少ないんだなと改めて。


孫さんならもう少しうまく育てられる人財を見出せるハズだと

想ったんだけどなぁ。。。。



でもまあ。。。

人に教えたり。育てるって何にしても難しいねと。。。(笑)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松田公太参院議員・政界引退から見える現実。

2016-06-20 13:41:25 | Free

またも数日ぶりの更新になってすみません。


徐々にいろんなコトを戻しつつ。

のたうちまわってる次第でございまする。。。(笑)


本調子になるのは時間かかると想いますので

よろしくどうぞーってまずはご挨拶。



そしてまた政治??って想うかもしれないですが。

本質はそのテーマのみではないです。このタイトル。(笑)



今日の報道で。

日本を元気にする会の前代表で幹事長の松田公太参院議員(47)が

政党要件を満たせなかったコト。

党勢拡大を実現できなかったコト。

・・・などを理由に国会閉会と共に次期の選挙に出馬せず

政界を引退することを発表したそうだ。


まあまずは率直な感想。

都知事や無能で。もしくは世襲で何もできない人で

ただ議員の椅子にしがみついてる政治屋さんたちより

よっぽど『 潔い 』と。


そして企業経営と。政治は全く違うってのも

畑違いで能力を生かしきれなかったので残念でしょうねーと。


松田公太さん。


まずは経歴からおさらい。筑波大学で国際関係学などを専攻。

大学時代にはアメフトもされてたそうだ。


そして三和銀行(現東京三菱UFJ銀行)に就職。その時に友人の結婚式のために渡米。

その時にタリーズコーヒーなどのスペシャリティーコーヒーの美味しさに感動し

タリーズと交渉して日本での独占営業権を獲得。同時に銀行を退行。


日本の東京・銀座に1997年に7000万円借金してオープンさせ。

その後日本での経営に成功。1998年にはタリーズジャパンを設立。社長に就任。

その後ナスダックジャパン(現ヘラクレス)に上場や持ち株会社移行などし

2005年には日本でのタリーズ商標権獲得。

2006年には伊藤園と提携のために過半数の株式売却。


2007年には世界経済フォーラム(ダボス会議)でヤング・グローバル・リーダーズの一人に選出。

その後タリーズの社長を辞められ。


2010年にはハワイのパンケーキの有名店 Egg Things の

アメリカ以外での世界展開の権利を獲得し

日本の東京原宿に1号店をオープンさせてパンケーキブームの火付け役とも言われる。


その後2010年7月。みんなの党の公認で参院選に出馬。当選。

みんなの党解党に伴って無所属になってそこから日本を元気にする会など作られた。

そして今回次回の選挙に出ずに政界引退を発表。


・・・ってのがウィキペディアには書いてある経歴をおさらいと。(笑)



経営者としての輝かしい成功・実績が目に映る。


その反面。政治家としての実績などはあまりパッとしない。


何故か??


政治には厳格にルールや規制も多い。

自分が描く絵をある程度はフリーハンドで描ける自由がある経済活動とは違う。


なので制限や。しきたり。古い慣習などにしばられてる

日本の政治の世界では松田さんのような方は本領発揮できなかった。


・・・って現実が垣間見えるねと。


これは橋下元大阪市長(46)にも言えるコト。


いろんなしがらみや。制約。

そしてまあ政治村や談合。政治の古い慣習や

極端に変革などを嫌う行政や。既得権益を持ってる人たちの妨害。。。


などでうまく行かなかったのは同様でしょ??


小泉純一郎さんが首相時代に

郵政民営化が改革の本丸だと位置づけして

郵政民営化反対を起こした人らの抵抗も激しく。

まあメディアなどではポピュリズム(大衆迎合)だの

政治の劇場化させただの批判があろうが。

国民に対して郵政民営化のみをクローズアップさせて

2005年に郵政解散・郵政選挙と呼ばれる衆院選に打って出て

圧倒的多数で支持され。郵政民営化させたって言うのは覚えてる人も多いハズ。


それくらい世の中を大きく変えるってコトは

ホントにうまくやらなきゃ変えられない。

支持を得られないと政治の世界では実行できない。


そしてちゃんと積み上げて。

政治の世界でのヤリクリのうまさや。

アピールの仕方で支持を拡大させるやり方を得ないとできないってコト。


それが松田さんや橋下さんにはできなかった。


・・・って事でしょ。


そしてまあ40代くらいの世代の。(自分らも含む)

その辺の臨機応変さ。多様性の変化に対応できるチカラ。

そして現実や実力主義で上がってきた能力のある人も多い世代が

如何に団塊世代やそれ以上の世代などには脅威で

目障りに見えてるのか??って証拠でもあろうかなと。。。(笑)


年下のくせに。若いくせに。。。


って自分でも仕事しててそんな揶揄されること多々あったもの。(笑)


政治の世界は

ザンネンながら支持されるっていうコンセンサスがないと

政治の世界にいられない。議員として活動実績をも作れない。


そういう現実がある。


だからよく自分が言う

『 政治屋 』と呼ばれる職業として政治をやってる人は

いわば『 営業 』が上手いってコトだ。(笑)


選挙区回りして。ヨイショ!して媚び売って。顔売って。

選挙で聞こえのいい政策を訴えて。

支持してくれる人の話はうんうん。ってよく聞く人。


・・・これが残念ながら選挙の際では

効果を発揮してしまう日本の悲しい現実でもある。


そして若い世代は

先日18歳からの選挙権が施行されたってのもあっても。

政治参画・投票行動に動かないっていうさらに悲しい現実もある。


何故か?達観したかのごとく。

自分らが何か動いても変えられないって想う人も増え。

こういう風にブログで書くコトを。

『 意識高い系 』などと揶揄して何もしない。


そういう人が如何に多いか??って現実も反映されてる。


でも自分ら以上の世代は

せっせか選挙に行き。自分らの意見に近い人に投票するのは

頑張ってるから当然その世代寄りの政策重視されても仕方ない


堂々巡りしてるってのもお忘れなく。(笑)


結果若い世代は

自分らで何もせずに。先に諦めてしまって試合終了。

お年寄りなどは

自分らを必死に守りたいから。せっせか頑張って上手くいかせてる。


どっちが賢いかね?(笑)


大阪都構想についても

実際成立できなかった理由も。まえに書いたケドも。

橋下さんらが上手く実現に対して細かく詰める部分が荒く。

外堀をうまく埋めずに。本丸一気に攻めようととして焦って

住民投票まで行かした。しかもアウトラインが曖昧とも言える状態で。


時間がない。早くした方がいい。

って焦らせるだけ焦らせて。


それで支持付いてこなかったってのもそういう側面も大きかろう。


でも現実都構想は自分も支持する。


二重行政の解消。経費削減・人員削減。

行政のスリム化。。。


・・・イイコトいっぱいあってムダも減る。


ソコはイイ部分でやった方がいいに決まってた。


ただ橋下さんらの維新会派などがうまくその成案にしきれなかった

詰め切れなかった。問題が整理しきれなかった。

挙句堺市などとケンカになるような口論・水掛け論にして

余計頓挫させるような方向に持っていくやり方しかできなかった。



・・・それじゃ失敗するっての。


政治の世界は。裁判所の中のようなやり合いでもないしね。。(笑)


裁判所ならある程度クローズだけど。

議会などではクローズとも言えないオープンにしてナンボなわけだし。


だから政治の世界では。

テレビタレントや弁護士としての技量などで

フリーな部分をうまく活用できなかった。本領発揮できなかった橋下さん。


そして話戻して

経営者としての即断・即決。即行動。や

ある程度フリーハンドに絵を描ける能力のあった松田さんの

本領が政治の世界では如何に制約や制限かかって発揮できなかったか。



・・・ってコトがよく出てる現実でしょう。



畑違いな分野でもあり。

同じやり方が通用しないのも現実。


経営者としての着眼点のセンスの良さが松田さんの最大の売りで。

ヨソの看板をうまく活用して商売に生かせる能力がある人とも言える。


タリーズにしても。 Egg Things にしても。

オリジナルではなく。発展・成長させたって功績者であるわけだしね。


まあオリジナル開発より

発展・改善・改良できるって能力の凄さは日本人の得意な部分でもあり

その典型例だったかもしれない経営者としての松田さんの実力。


政治の世界でくすぶらせるよりかは。

今の経済環境の中で。また発展・飛躍させる環境に身を置く方が

日本経済や世界経済にとってもプラスではないかな?って想う。


経営者としての魅力やセンスで

また何かしでかしてくれることを期待しつつ。


楽しみにしております。


ただザンネンながら政治家向きじゃなかったね。


特に日本の政治屋全盛の日本の政治システムでは

能力の生かす場所がなかった。アピールしきれなかったねと。


メディアもソコまで

経営者としては贔屓目で見てくれた時期があっても。

政治の世界になると途端に公平・中立だの言い出し。

クローズアップしてくれなくなるのも事実だもの。


どこか偏りあったりしてね。。。(笑)



そういう現実も見えるねと。



まあ松田さん今後の活躍に大いに期待します。


ただ参院議員・1期6年ってブランクや

ソコで経営者としての空白期間が??

どう影響するのかな・・・とも心配もしますなと。


時間の経過だけは

ホントめまぐるしく変化した6年でもあったと想うし。


活躍の場が変わって新たなチャレンジしてくれることを

願っております。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加