trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

権利と選択肢。

2017-12-16 07:55:48 | Free

またもやJASRAC(日本音楽著作権協会)が

ロクでもないコトしでかしてる模様。。。。


JASRAC「来年から使用料徴収する」→音楽教室「まだ白黒ついていないのに…」(Yahoo!ニュース(弁護士ドットコム))


この記事では。

音楽教室に対して楽曲使用料を徴収するとJASRAC側が通達。

ソコでヤマハ音楽教室など運営する音楽教室運営会社などが

共闘し。音楽教室は音楽教育のためやる趣旨で

訴訟を起こして。現在はまだ裁判は継続してる最中なのに。

JASRAC側は来年から使用料を徴収すると通達してきたそうな。。。


えげつないというか。。。

司法判断が下るまで待つって選択肢ないの??って言いたい。


もしくはソコからも徴収して儲けたいってキモチはやりすぎじゃない??と。


ここまでえげつないことやってると。。

ホントただの守銭奴にしか想えないケドなぁ。。。


別件で。とあるアーティストさんの楽曲全部を

結婚式で使ってもタダにしますって意向発表したが

実は裏もあって。

これはアーティストさんが悪いんじゃなくて。

アーティストさんの想いとは裏腹に。

アーティストさんの取り分はタダ。

JASRACの取り分はとるって話なのでソコは騙されちゃいけないと。。(笑)


さらに映画音楽に関しても映画館から徴収するとかぬかしてるし。。。


もぉ権利権利と言い出して。

お金集めに必死すぎるなぁと。。。


財務諸表もピッタリってのもおかしいし。

どういう配分でしっかり払われてるのか?

職員やら全部の経費が明解であるのか??

って部分があまりにブラックボックスすぎるから

『 カスラック 』って言われるのにね。。。(笑)


それで理事やら幹部が必死にその言われ方はないというが

厚顔無恥というか。。。自分のことがよくわかってないというか。。。


まあ幹部からしたら貰えるモノはしっかりもらって

それが自分達の収益になるわけだから

権利発生するところから多く取りたい。

団体の利益は維持したいって思惑なんだろうけど。


一般の市民やら。音楽制作にかかわる人やら。

音楽教育に関わる人とかのキモチとかから

遠く離れすぎてる感ハンパないでしょ。。。


確かに権利を認める必要があるのは自分もわかってるし。

大事にすべきなのもよくわかる。


でも権利権利で。結果的に自分達がなんかしたんじゃなくて。

人のフンドシで相撲取って。その利益からかすめ取ってるワケなんだから

偉そうにすんなって言いたいし。


権利を守るっていうてケースバイケースにせず。

取れそうなところを片っ端から探し出してしつこく攻めることばかり

やってるのが今のJASRACじゃないの??って想う。


今が取れるのかもしれない。

そして権利保護っていう大義名分振りかざして

今の幹部とか団体職員などは儲けがあがるかもしれない。


でも将来の音楽界って裾野を広げる教育の世界の幅狭めかねないし。

音楽市場を狭めてしまう結果になるぞ??って想うが。


まあ今の幹部からしたら今のことしかアタマにないんだとは想う。


そして権利権利と言うのは。あまりに横暴すぎて。

そして日本は悲しいかな。

著作権管理の団体に選択肢がないってことが最大のネックなワケだ。


JASRAC以外の著作権管理団体が出来てしまえば

著作権者が自分にあった団体を選ぶコトが出来るのが本来あるべき姿で。

ある意味独占してるのがJASRAC。


公正取引委員会に独占禁止法違反と言いたくなるがな。。。(笑)


とはいえ他の団体がないから独占状態になってるだけで。

ホントは権利権利というなら。

その権利を行使する選択権を本来用意すべきなんだと想う。


これは別件ではあるが。

NHKの受信料に関しても時代錯誤な話でもあるんだし。

NHKを見る・見ないの選択が出来るようにしつつ。

公共放送と放送法っていう大義名分を振りかざして

どこからでもとってやるーっていう姿勢はホントもぉ辞めた方がいいと想う。


選べる権利ってのも認めてくれーって想う。


その受け皿をしっかり法整備や団体設立などしてくれって想う。


音楽の制作など関わってる端くれとしても。

著作権って部分の権利の大事さはよくわかってるし。

認められるべき権利があるのもわかってる。


でも用途や目的に応じて

もう少し緩く。音楽の普及やら教育などに生かされる方が

将来のためにもなるし。


本来音楽って。読んで字の如く。

音を楽しむものであるのが第一義なんだから。


このままならいろいろ気にしすぎて音楽楽しめなくなったり。

もぉ権利発生してないものしか演奏できない世界になるかもしれんぞ?と。


とはいえ。。。

権利者死亡やら行方知れずであっても

何故かJASRACが徴収してる部分あるのも是正せーって想う。


逆に取ったので権利者が不明だったりしたら

そのオカネはどこに消えてるの??とも聞きたい。


まあNHKも。JASRACも。

権利や今の地位に甘んじて。甘い汁吸いたくて仕方ない守銭奴かもなと。


そしてもぉそういう旧態依然の団体には

退場してもらうしかないって想うわ。。。ホント。


じゃなきゃ自助努力でどうあるべきなのか??

ってもう少し真剣に努力してくださいって想う。


お金とる方法ばかり必死になって真剣に努力してるしか見えんぞと。(笑)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽天。ケータイやるってよ。 | トップ | 対応力と事前想定の欠如。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Free」カテゴリの最新記事