trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

自業自得な小出さん。

2017-06-14 08:31:12 | Free

俳優の小出恵介さんが

未成年と飲酒や淫行したとして無期限の芸能活動停止。

ドラマや映画の出演や放映などが中止などになったと。


33歳。キャリアも長く。

慶応高校からエスカレーターとはいえ慶応卒。


ホンマ何してん??って感じ。


まあこういう不祥事あると。

途端にその人物の素行でアイサツしなかっただの。

飲むと人が変わるだのバンバン出てくる。


まさに泣きっ面にハチだけど。

そぉいう弱り目みたいにならなきゃ言わないの?とも想ってしまうが。。(笑)


あとは相手の女性側の話もきな臭い話が転がってるし。

金銭要求があっただの。なんだの。


でもハニートラップだったとしても。

ソコにひっかかってしまったのは本人の問題。


自分の立ち位置や自分の存在とか。

今の状況や環境をしっかり弁えて行動せなあかんでしょと。


著名で。ある程度高いと想われる立場の人間と

周りが評価するようになれば

おのすとその人の周りに人が集まってくる。


ソコにホントにいい人もいるんだけど。

いかがわしいとか。その人のカネ・人脈・仕事のありつこうと

寄ってくるのもかなり多くなるものだ。


それを周りの人間で守ってくれるケースもあるケド。

最後の最後の砦は自分での判断でしかないわけだ。


周りの守ってくれる人ってのは仕事などの面でしかないわけで。

プライベートまではどうしようもできないのだってあるワケだ。


いろんなコトを総合的に判断して。

若い子がスキとか性癖がどうこうとか抑えて

自制すりゃよかった話なだけ。


事務所やファン。ドラマや映画などの仕事の関係者からしたら

迷惑千万。失望しかないでしょうに。


事務所は損害賠償請求などされたら。大損でしょうし。

イメージも悪化でダメージはデカイし。


ドラマや映画など関係者は

他の関係者などの絡みの対応などもあっててんやわんやでしょうねと。


こういう大きなダメージは。

立場ある人間がやってしまうと。取り返したくても

なかなか厳しい道になるのも事実。


立場の大きさが引き起こすレッテルも比例して大きくなってしまう現実。


そして消せない過去になってしまう。


まあ芸能活動無期限停止と言うケド。

引退も余儀なくされない自体じゃないの?と。


人間関係の上に積もって。実績や評価を重ねて

仕事になってる芸能の世界じゃ。

こういう人や酒。素行にまつわるモノは致命傷でしょと。


何かしてプライベートは自分の自己責任で全て負えるケド。

プライベートと仕事は別のようで。

プライベートが仕事に影響する場合もあるし。

逆も然り。仕事がプライベートに影響することもある。


相関関係だってコトをお忘れなく。


自分の身は唯一無二。たったひとつしかない。

プライベートの側面と。仕事での側面。周りとの側面。。

などいろんな側面があるだけで。身はひとつしかない。


その身ひとつしかないモノで側面変えて

その側面でダメージ負えば全体に波及することだってある。


まさにそういうコトかなと。


しばらくこの話引きずるでしょうし。

ネガティブな側面が上回ってダメージがさらに蓄積するかと想う。


ピンチをチャンスに変えるってよく自分は言うてるケド。

この致命傷の場合。。チャンスなんて微塵もないかも。。(笑)


あるとするなら。

しばらく誠実で。迅速に謝罪や対応して

その中で変化が生まれたところに活路見出すしかないかなと。


今は何してもダメージしかないかなと。


でも聞き及ぶ報道などの限り。

号泣してるとか。。。どこかの号泣元県議か?(笑)


『 うわぁぁぁーーん!一生懸命やってるんですぅぅー 』


・・・みたいな感じ少しよぎった。(笑)


関係者に号泣して謝罪して訴えるのは

こういう場合あまりよろしくないとおもうぞ。。。(笑)


泣かれた方にしてみろ。

何言っていいやら。。(苦笑)ってなるでしょうに。。(笑)


やっちゃマズイ対応してるくらいじゃ。

闇が長く深くなるかもねと。。(笑)


そしてこういう場合に。職業・俳優ってなれば

これも演技ちゃうか?って想われかねない悲しい性。。(笑)


故に泣いちゃダメだし。電話で泣いたら余計ダメよねと。。(笑)


この状況では

ちょい活路より末路の方に行ってる感じすらするなと。。(笑)

せっかくいい大学でて

それで30代アタマでこの結末じゃね。。。浮かばれないねと。。。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間にルーズは損をする。 | トップ | らしさの欠如。ホンダF1も終... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む