trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

頑固者同士の意地の張り合い。~共謀罪強行採決~

2017-06-17 08:10:38 | Free

15日の朝7時過ぎに。

徹夜の攻防の末。改正組織犯罪処罰法、いわゆる共謀罪を含むモノが

参議院本会議で自民・公明・維新などの賛成多数で可決したと。


野党は牛歩戦術など用いて時間切れで反対させようと必死になり。

与党側はその野党側の反対を押し切って強行採決に及んだと。


まあやり方はどっちもどっちで。

どっちもロクでもない政局・政争の小競り合いにしてしまったコトが

すごくザンネンな話だって想うケドね。


まあこぉいう政局・政争含みの小競り合いなんて

毎度のことすぎて。これが政治不信やら混乱招いてるというのを

未だにわからない選挙中心の日本の政治屋の最大のダメなとこかと。


自分も以前からこの法案に対して。

具体的な事例や規定についてアバウトすぎる部分と。

適切な運用ができる現状の行政・司法ではないコト。

過剰解釈を招いてしまう可能性もあるため危険性はゼロとは言えないコト。

そしてその細かい規定などできぬアバウトさしかない今の立法府のだらしなさ。

・・などあげてあまりよろしくないねって想っていた。


大臣の不勉強さなど相まって。答弁させない委員会運営。

細かい解釈など右往左往で。イイワケに終始する政権側。


方やなんでも反対から入ってるせいで。

なんでもかんでも反対でしかない野党側の論拠の乏しい反論。

空虚としか言いようがない論理立てで攻めるために

相手にうまくかわされ逆襲される始末。


まあこの共謀罪などの規定など。

法律で不足する部分で必要に応じて法改正など行うべきコトは多くても。

議論の集約ができず。不祥事など相まって

言葉尻やひとつのワードでグチャグチャ―と政争にさせてしまう政局。

先日も書いたケド。本質って部分でもっと深い議論が出来ず

本質から派生する方ばかりに逃げてしまって

結局本質やら何が大事なのか?って見えなくなってしまうコトが多すぎる。


そして双方がいいアイデアを持ち寄って

いい成案として成り立たせようって努力が微塵もなく。

野党は何でも反対。それなら与党は強行採決。。。

ココ最近それ多くない??って感じすらするわ。。。


そんなに与党の意見が反対なら。

国民の支持を的確に得て。国政運営できるだけの組織・体制を確実にし

現野党が政権を担えるようにすればいい話。


でも実情支持を完全に得られないっていうのは

国民もアホではない。ちゃんと見えてる部分があるから。

支持を得られ切れてないって時点で。与党になりきれない時点で

なんらか問題を抱えていて。それの自制や反省などせず

改善なども出来ずに現状の支持しかないってコトをお忘れなく。


そしてまあ野党の体たらくさから選択肢がなくて。

消去法選択になって今の与党支持になってしまってる実情。

そんなにやましくないって言うなら。

ココ最近の不祥事や森友学園や加計学園をめぐる疑義に正々堂々

やればいいじゃない??

やましいからこそ逃げるとか調査したがらないとかなってるんだし。

まして共謀罪の審議だってあやふやさがあって

怪しさ満載だから大臣に答弁させなかったんでしょ?と。


まあ正々堂々やれない今の自民党。


今は支持あるケド。それも消去法に近い支持であって

現状の議席があるからってなんでもかんでも横暴に進めようってのは

ホントにいただけないねって想う。


確かに日本の議論の成立やら法案審議の時間のかけ方

議会運営の遅さなど問題は多すぎて

やることなすこと遅すぎるのも事実。


だからって早くすべきかもしれないケド

強引に端折るだけ端折って。もしくは審議時間だけムダに積み上げて

とりあえず審議時間だけはちゃんとあるよーってだけで

中身がしっかり伴わないってのはいただけないし。

強引に強行採決で頑なに進めなくてもいいのにねと。


何故そんなに焦る?早まる必要ソコまであったか?

何故そんなに今議席もあるし野党体たらくなのに

強引に進めなきゃならん??って言いたいケドね。


中身が乏しく。曖昧・うやむやが多いこういう強行ばかりじゃ

ホント横暴極まりないって想うし。

こういうのが続けば安倍さんの支持が下がるどころか

自民党全体の信用失墜になりかねないと想うケドね。


必要と想われる法律・制度の設計は

しっかり中身のあるもので。適切に運用される組織構築・運営を。

そしてその法律や制度の運用までを

迅速に進められるように。イイモノにするために

いろんな知識・知恵を絞って最大限イイモノにしていく努力を

各所でやっていけばいいと想うが。


なんでも頭ごなしに反対ってのは賢くないし。

何がダメで。ダメならなんでダメなのかって部分が

感情的や一部の見識・知識などで語られることなく

総合的見地から適切にずばっと論破してから言ってくれって想う。


ホントはもっと必要な法律も制度もあるべきなのに。

それが進まず。大きなこういう問題や疑惑の検証などで

立法府が何故か司法の場のようになってしまってるってのも

なんかホント情けないねって想う。


議員の数が多い割に。ホントに意義が薄いというか乏しいのも

嘆かわしいし。それが高給取りっていうのもね。。。


喧嘩するだけでオカネもらえてる感じじゃ

反社会的勢力などとなんら変わんないんじゃないのん?と。


やる場所が言葉で議会でってだけで。

中身はさして変わんないようなことしかできてないなら

ホント嘆かわしいだけだって。


まあ今の頭ごなしに反対しか言えない

反対のための議論構築っていう野党は

話し合いも出来ずどうしようもないのも事実かもしれないケド。

それを正々堂々諭せないオトナな対応できない与党も

大人げないし。強引すぎだなと。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近のニュース・報道。 | トップ | レクサスLC500h 見てきたーv... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む