trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

らしさの欠如。ホンダF1も終わりかも。

2017-06-15 12:16:17 | Free

モータースポーツの最高峰F1。

F1のチームでマクラーレンに

エンジン(パワーユニット(PU))を供給している日本のホンダ。


F1参戦・撤退を繰り返してまたも3年前に復帰して

3シーズン目なのに活路すら見いだせずに。

むしろ悪化してると言えるかもしれない。


そしてマクラーレンやドライバーからもぉ呆れられてると。

ガマンの限界と。


なんせストレートの早さは格段に遅い。パワーも出ない。

コーナーもそんなに早いと言えない。

挙句ぶっ壊れやすく。原因がすぐに解明できない。。。


まあエンジンだけの原因じゃないにしても。

原因の根本のひとつというか

大事な要素のエンジンがダメじゃ話にならんわなと。


前も触れたとは想うケド。

今のホンダはホンダのチャレンジスピリットを無くしてる。

ホンダのようでホンダではないと想うわ。。。


市販車でもスポーツカーらしいラインナップは少なすぎるし。

N-BOXなど軽や低燃費を謳ったラインナップばかり。

もしくはステップワゴンなどの1BOXとかね。


そしてひさびさに出したNSXも。何気にホンダのアメリカ法人のシロモノだし。

挙句あまりいい評価は得られてないのも実情だし。

なんせ値段が高すぎるわと。。。(笑)


今年3月に出たレクサス(トヨタ)のLC500の方が

デザインはいいし。内装も凝ってるし。値段もNSXに比べたら全然安いし。

さらに言えば日本のモータースポーツのスーパーGTでも

LC500がNSXやGTRを抑えてる現状あるしなと。

こっち買う方がいいかねと想うが。。。(笑)


そのタイミングでホンダはシビックのRを出すというが。。

タイミング悪いとしか言いようがないやなと。。(笑)


なんかホンダらしいエンジニア精神がないし。

他人任せというか。体よく振る舞ってる感じだし。


カナダG1のマクラーレン側は失望を明確に言ってるし。

でもホンダ側はたった1ポイントでお祭り騒ぎかの如くに見える発言やし。


たった1ポイントとったところで

根本それで流れよくなると想えんが。。。(笑)


まあ成功体験の積み重ねが自信につながって

より成功を導くこともあるケドも。

今のホンダの求めてるレベルがあまりにも低すぎるのかもしれないねと。


他のチームは上位進出・優勝をめざし。

ホンダはたった1ポイントを目指してる。


それじゃ勝負にならないでしょ?と。(笑)


地道な努力も必要だし。準備や改良に時間がかかるのはわかるけど。

3シーズン目。さすがにもぉガマンできんってのは正直でしょ。


統括の人間が交代しても。本質変わってないなら

ホンダのF1撤退した時の関係者じゃ。。蓄積にもなってなかろ。。と。(笑)

しかも過去の撤退の際の人間やし。現場離れすぎてて

しかも途中交代じゃ余計にお飾りでしかないよなと。。


まあ途中で呼ばれて責任とらされるようなハメになってるのも

ある意味可哀想だけどね。。。クレーム対応担当だろうし。。


毎年レギュレーションも変わったり。

技術革新がめまぐるしいF1の世界で。

市販車や他の競技に応用しにくい技術満載の感も否めないし。

難しいのはわからんでもない。過酷なチャレンジなのも当然だけど。


あまりにもこんな調子でやるなら

マクラーレンと組まずに。全部自前のチャレンジで。

しばらくやってみて結果出てからエンジンサプライヤーになった方がいい。


それくらいの覚悟でやらないと変われないと想う。


ただその覚悟は前回の撤退の際、本業の経営不振から撤退だし

それだけの余力があるとは想えないしねと。


だったら勇気ある撤退でもいいのかなと。


せっかくインディーでは結果出したりできてんだもん。


このままF1でのイメージが本業に暗い影落としかねないし。

このまま継続するならマクラーレンの足引っ張らない方がいいかと。

あとはアロンソさんもかな。。。(笑)


なんかホンダの前にあったV-TECとか独自に進化した

ホンダイズムみたいなものが今は欠けすぎてるのかなと。


もう一回イチから車の作る立ち位置見直したら?

ホンダファンも悲しむぞ。。こんな調子じゃ。。。


日本らしさ。独自の技術で他を凌駕や圧倒する。

それで勝負できない今のホンダや出来てない企業は

海外では競争に打ち勝てないと想うなぁ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自業自得な小出さん。 | トップ | 最近のニュース・報道。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む