trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

今と昔と。

2016-10-15 08:07:17 | Free

よく巷で。

『 昔はよかったよなー 』など聞こえるコトも多い。


自分の確かに想うところも多い。

そしてよかったなーと言ってるコトも多い。


おっさん化してんだろうなと。。。自分。。(笑)


じゃあ?今はよくないのか?っていうと。

そうでもないワケだ。


確かに利便性も高くなったし。

いろんなところにいいところも増えた。


ただ多様的になってきて。

いろんな考え・想いがネットなどを通じて発信しやすくもなっていて。

いろんなところに批判の方が多く渦巻き。

世の中の許容性って部分ではかなり低くなってきてるかなと。

あら探しから始まるとかね。。(笑)


そういう点では。

昔の方がかなり寛容度があったというか。ゆるかったなと。

それが少し自由度があって。

楽しみ方に賛否はあろうと。良さも多かったかなと。


今は批判や。あら探し的な指摘からのつぶしも多いし。

何やるにしても。おっかなびっくり。

コンプライアンス重視など考えて

想うようにしにくい世の中なのかもしれない。


某フジテレビ系の情報番組『 とくダネ 』で

自称?社会学者の古市氏がまたもや批判食らう発言したと。

それはまさに典型例かなと。。(笑)


古市憲寿氏、ゲス川谷擁護に批判殺到 やっぱり「顔が似ているから」(Jキャストニュース)


これはアーティストのゲスの極み乙女のボーカル・川谷さんが

不倫騒動からまだ完全な解決もせずまま逃げ続け。

挙句一部のファンなどに向けSNSやライブで味方のみつけようってして

批判あるままの状態だったのにも関わらず。

またもや未成年タレントを飲酒させたってコトで

活動自粛することになったとか。


それに対して古市さんは。

『 (川谷さんは)活動休止をする必要があるのか? 』

『 未成年との飲酒という事ですけど、

ある時期の日本では公然と許されていた事じゃないですか。

それぐらいの事でこうやって人を引きずり降ろして、

何が何だろうなっていう、誰が嬉しいんだろうって。

ファンにとって困るだけだと思う 』


・・・などとフォローしたと。


それに対してネットなどでは。。。


『 そんなん言うたらなんでもありの無法地帯になるやんけ。こいつアホちゃうん 』

『 社会を知らない社会学者フルイチは相変わらずズレが酷いな  』

『 違法行為を推進するのが社会学者って連中の仕事なの? 』

『 ならかわりに消えろよ 』


こういう批判殺到となったそうな。


まあ古市さんの発言も的を射てないのも事実。(笑)

昔はよかったから許せってのは論点も違う。


こういうコトで済ませない現実の日本の社会をまともに見れてない証拠でもあろうし。


川谷さんの場合。いろんな批判をまともに受け止めず

暴走し続けて。結果問題連発したんだから。今回の事だけではないと想うし。


飲酒OKって助長するのがテレビに出て責任ある人物の発言でいいのか?

ともなるし。未成年飲酒OKと言ってるようなモノでもあろう。


昔の価値観で。何でもOKってなれば。

あれもこれも『 些細なコト 』だから許せってならない?(笑)


じゃあ昔ヒロポンっていう名前のメタンフェタミンという成分の注射があった。

現在は正当な医療行為に用いる以外では覚せい剤取締法違反で捕まるケドも。

戦後直後はまだ規制されてなかった時代もあるわけよ。


そしたらこれもOKなの??(笑)

脱法ハーブだっていいってならない??(笑)


※ 自分はダメって言ってますからねーやっちゃダメよー。


それに。。。

社会的に影響を与えるであろう立場。

しかも音楽性に惚れてファンやってる人らが多数いるって

自覚しなきゃいけないのはアーティスト側本人で。

それに対してちゃんと社会的にも道義的にも

自分の行動に自覚もって。責任もって行動すべきでしょ。


ファンを大事にしたいってなら。

ちゃんとファンが困らない行動すればいいだけの話。


かといってファンの大勢を迎合せんでもいいケド。

せめて自分の欲望や欲求ばかり優先せずに。

もう少し自分の立場を社会的にも考えたら?って

なぜ社会学者が言えない・・・??そっちの方が情けない。。。(笑)


世の中が嫌な方に変化していってるのも。

言い方正しいかはわからぬが。『 社会が成熟 』した結果とも言えよう。


子供が未熟で。まだ子供の頃の粗相ってのは。

『 子供のしたことだから致し方ない 』って許容があったりするでしょ?


でもその子供が大人になってきた段階での。同様の粗相は

『 さすがにもういい年齢なんだから辞めなさい・直しなさい 』ってならない?


それが成熟するって事と同意だと想うし。


昔が未熟だったり。まだ甘い部分が多かったから

好き勝手やっても問題なかったり。不問にされてきたケド。

社会の変化で。今は許容度は低くなってきてるのも事実。


それにちゃんと適合していかねばいけないんだと想うケドね。


変化して。そのルールやモラルの変化の中で。

如何に自分がどう楽しめるか?可能性はどこにあるのか?


ソコを突き詰めたら?ともね。


昔がよかったよかったと言っても

昔に戻せないんだから。。。もぉフィットさせていくしかないでしょ。。(笑)


そしてこの手のアーティストや学者など。

自分の置かれてる立場や求められるスタンス・発言・行動を

はき違えて。。自分があたかもマトモだって思い込む身勝手な人が

社会的な立場の公の場でロクでもない発言・行動を安易にしてしまう。


それをみた子供はどう想う??


あんな大人がやってるんだからー自分もいいよねーってなるでしょうに。。(笑)


それがまた連鎖的に。

大人が子供にロクでもない背中見せてしまって

それを見て育って。。また子に。。。


もう少しマトモな言動や行動を持って。

子供に見せても。見られても恥ずかしくないコトしておくれーと

想うケドね。。。ホント情けない。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボブ・デュランさん。ノーベ... | トップ | 住みたいまち。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む