trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

『 勝負 』の仕方。

2016-10-29 21:05:14 | Free

世の中いろんなチャレンジがある。

アスリートのようなスポーツ競技のチャレンジもあれば。

ビジネスの世界での仕事での競争もあれば。

恋愛なども一種の『 勝負 』といっても過言ではなかろうかと。(笑)


ナニゴトも。

可能性があるのならば。チャレンジして勝負するのは

いい傾向だとは想う。

ただし。

自分は想うに。現実をちゃんと見た上で。

勝てる可能性が高いチャレンジならば継続してやればいいケド。

勝てる見込みの薄い勝負や

アタマから勝てる要素がないチャレンジの勝負は

無謀・ムリ・無茶苦茶としか言いようがないなと。


ならば勝負に勝てる可能性がある要素とは?

自分になんらかの強みがあって。

その強みが勝って勝負しても勝てる見込みがあるとか。

弱点も減らしておいて。強みが生きる状態になってるとか。

そういうモノがないと勝てる可能性もチャンスもない。


それをひいき目なく。ちゃんと現実的に認識して。

あくまで『 夢物語・願望・運任せ 』にしないってことだと想う。


プラスして自信もってとか。

気合でって精神的なプラスの要素もしっかり持って

努力するコトも大事と。


もちろん

やるべきコトをやれば後は運による部分もあるのも事実。

よく自分が言うてるケド

『 人事を尽くして天命を待つ 』ってコトだと想う。


某ダンスユニットなどが所属する芸能事務所が。

日本のみならず。海外のアメリカやヨーロッパ。アジアに

拠点を出して。世界進出するとか報道があった。


・・・・一体何するんでしょ?(笑)

その自信はどこから来てるんでしょう・・・??


自分は無謀で負け戦しに行くようにしか見えない。正直に。


圧倒的に世界で・その地域で勝負しても

勝てる見込みのある強みがあるの??って言いたい。


日本だけで。しかもごく一部のパフォーマンスのみで

しかも。。商法が段々怪しくなっていくわ。。。

中身が薄く。薄利多売的に。

質より量で。かさ増ししたような肥大化してきて。

それでなんとか維持してきたんじゃないの?


規模は大きくなったようにみえて。

壮大さは演出するケド。中身がホント薄い。

なんかマネゴトっぽいパフォーマンスとか

似たようなコト繰り返してるだけだし。


それでよく世界に勝負挑む気になったなと。。(笑)

これで一種話題作って。

まだそれをキッカケになんかやろうってのかな。。。


まあどれくらい本気で世界に向かってるのかは知らないケド。

なんとなく肩書きや見栄っぽい勝負なら

しない方がお得だと思いますケドね。。。(笑)


自分自身を過大評価せず。過小評価くらいでも

勝負挑めるか?ってくらいでちょうどいいのかもとね。

まあいろんな世界で。

勝負の世界は紙一重だったりするから

まったく可能性はなんもしなきゃ可能性はゼロだろう。

なんかすれば少なからず可能性あるにしても。

費用や人員。時間なども莫大に浪費する可能性のあるのなら

ムリしすぎない方が身のためとも想うし。


そんな余裕があるなら。

もっと自分の足元固めたら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 給食費未納の話。 | トップ | はごろもフーズの対応。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む