trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

河村・名古屋市長の4選確実。

2017-04-23 20:10:12 | Free

ちょい体調よろしくなくて。

ブログなど休みましてごめんなさい。


ちょいイロイロ考えるのも嫌な感じなので。

あっさり目なネタにしようか考えたのですが・・・

日曜にはネタが少ないねと。。(笑)


今日愛知県・名古屋市の市長選挙があって。

現職市長の河村たかしさん(68)が当選確実。4回目の当選となるそうだ。


対抗候補が。

新人で前副市長の岩城正光さん(62)と新人で元会社員の太田敏光さん(68)

まあ名前や肩書きだけじゃよくわからんし。

名古屋市民でもないので余計に知る由もないワケで。。(笑)


まあ盤石な選挙戦を制した感じと。

相変わらず知名度や人気で首長も決まっちゃうのかなと。。。


すでに三期やってる河村市長。

財政改善に努力で議員歳費の削減やら市長報酬の削減など行い

観光を強化するべく名古屋城の天守閣再建などやってきたケド。


68歳の高齢。これであと任期4年をやると72歳。

一定の成果を出したケドも。

名古屋市が極端によくなったか?というと

まあ政令指定都市で難しい土地柄なのもあるせいか?

一気に進められたとも言えない改革・改善だったとも。

それが12年続いたのならば。

そろそろその改革・改善を踏まえて

違う候補でこれからの名古屋市って部分を考えたら

よりよい人財がいて欲しかったとも言えよう。


でも知名度・人気・注目度・メディア露出度などで

圧倒してる河村市長がまた当選してしまうっていうのは。

まあそういう新たな人財を出てくる土壌をつぶしてるのかもねと。


まあ河村市長も元々民主党の国会議員だった。

その国会議員辞めて名古屋市長になったワケで。

名古屋市議や名古屋生粋で地方自治に携わってる中で

いい人財を育成できている環境かって言えば

違うんだろうなと。


まあ河村市長の政治力って部分では

一定の評価は出来ると言えるケド。

これからの名古屋市のことを考えたら

後身の人材育成にかかる次の4年に。

改革・改善を今後も継続できる人材の育成。

集大成くらいの気概で頑張ってもらえたらと想うなぁ。


でも一定の評価は出来ても。

名古屋がホントに良くなったか?っていうとこは。。

懐疑的かなぁ。。。(笑)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売りがなくなる結末。 | トップ | 『 守る 』 重要性とイマジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む