trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

カタールへの国交断絶。

2017-06-08 08:37:01 | Free

中東の国。カタール。

その国が今近隣の国々から国交を断絶すると表明受けてしまった。


理由はテロ組織などへの国家ぐるみの支援と疑われてしまってること。

テロ組織の巣窟になってるとの懸念などあるからと。


国交断絶する国は。

サウジ・UAE・バーレーン・エジプト・イエメン・モルディブ・リビア。

現在この7カ国が国交を断絶し。

陸路・空路・海路など閉鎖するとのコト。


カタール側は外交努力で断交を阻止しようとしてるようだけど

そぉ簡単にいかないかもねと。


IS(イスラム国)へ対して戦略拠点などあるアメリカにとっても

計り知れないダメージもあろうし。

カタール国内の経済も逼迫するだろうねと。


モノが入らなくなるなどの。。。


まあこの7か国が安易に国交断絶したとは言い難いし。

この地域や関係性など鑑みると。

致し方ない部分などもあるんでしょうねと。


ある意味『 制裁的要素 』での国交断絶なんだろうし。


この調子でサッカーW杯の次回開催地なのに。

大丈夫なのかなぁ。。。


日本サッカーファンなら。わかる

これぞ『 ドーハの悲劇 』なのかも。。。(笑)


※ カタールの首都がドーハです。


まあ日本も対岸の火事ではない話なのだ。


エネルギー政策の根幹である石油の産出国らが関わってるし

その水域など含まれるために。

今後どういう事態が起きるか?って不透明さもプラスされるし。

日本もヒトゴトではない話なのだよねと。


そしてネットメディアなどではこの国交断絶に関して。

日本も韓国などに対して国交断絶しろって声が少なからず。。

いやネット右翼含めて多いんだよね。。。(;´▽`A``。。。


同じような発想で。日本のケースに当てはめるなと。


確かにメリットの多くはない。デメリットの多い事態もあろう。


でも目に見える部分はごく一部であって。

全体的に考えれば日本が韓国に対して国交を断絶する方が

デメリットのデカさがあるって話なのだ。


国民感情的に『 韓国キライ 』って風潮も強くなっていて。

それがヘイトなどに繋がってるフシもあるケド。


まあ確かに韓国も政権が代わって

またもや韓国国民の感情を全面に出して

一度合意した問題を。国際的な外交儀礼など無視で

また再交渉しようってのは確かに変だわなと。


そもそも韓国との国交樹立に際して日本と韓国との間で

日韓基本条約で解決済みな話を蒸し返して

感情論で。韓国国内の政治問題のすり替えで日本叩きしてきた。


それを譲歩して先の日韓合意になってる訳で。

本来解決済みの話を。韓国国民の感情がどうたら。。

って言うより。それは韓国政府がやるべき話。。ってコトだ。


というか。韓国国民の感情や偏重教育などして

日本に敵視的な思想を植え付けてるのが韓国政府って言っても

過言ではないワケで。


ある意味。適切ではない情報や教育によって

韓国国民の感情を煽動してると。誘導してるのは韓国政府では?と。


それでいて。そういう行動に嫌気さして

日本の国民の皆様が韓国嫌っていうのは。

ある意味。韓国のそぉ嫌ってる人らと同じレベルで

戦ってますよ??って言いたいですが。。(笑)


もっと礼節も。モラルもマナーも。教養も知識もあるなら。

オトナな対応をすべきじゃないの??と。


嫌いでも関係性があるなら

嫌な顔せず。嫌って問題はさておき。プラスになるようにうまく付き合う。


そうしてる人の方が仕事は成功してるでしょ?と。


あの人はキライだ。だから文句言ってやった。

・・・でも仕事やあの人は権利や資産などもってる。。。


それってプラスになります??(笑)


嫌いだ言われたら相手も余計にいい気分はしないでしょうし。

嫌いだろうなってフシは感じ取られても

うまくわたっていけるのがオトナな関係ではないの?と。


嫌なもんをストレートに嫌って言うだけじゃガキだ。(笑)


嫌でも上手く付き合う術を巧みに駆使する方が

スマートじゃないの??と。


それに断交してしまえば。

また国交樹立する際に。改めて韓国側が要求してくる部分が増え。

余計に日本の感情的になってる人からしたら

受け入れられるモノではなくなるんじゃない??と。


適切に。上手く合意や条約などを出して

それを外交の場で巧みに交渉材料に使い。

相手の国の感情的になってる部分も

理路整然と論破してやればいい話なだけ。


ワガママに対してワガママで返す必要なんぞない。


こっちがオトナだったり。民度があるって想うなら

同じ水準で争うべきじゃないし。


他の地域の事情の違いの大きな箇所と

同列に並べて引き合いに出して話す必要もない。


カタールの話はカタールの関係先の話。

こっちはこっち。


喧嘩別れする方が

ヨリ戻すとか。関係性戻すのが大変。


これは今の日常の一般社会での人間関係や恋愛なども同じことでしょ?と。(笑)


その人がいっぱい集まるコミュニティーの最大規模が

国家という組織なわけで。

その国家同士がケンカ別れしたら。余計にこじれ方はハンパないワケだ。


カタールの問題はそう容易に片付かないし

広がる可能性の方がでかい。


問題も大きくなるであろう話は増えるハズ。


日本もそんな状態にむやみにさせるべきじゃない。

同じ発想に持ち込むなぁー。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加