trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

マンション活況の裏で。

2017-06-01 07:55:51 | Free

最近。マンションの販売が好調らしく。

タワーマンションなどかなり増えてる。


とはいえ首都圏などがメインなのですが。。(笑)


それとは別だけども

アパート建設も活況してるという話がある。

こちらは土地の有効活用やら資産運用やら。

アパート経営を支援する企業なども出てきて

それらでアパート建築数も増えてると言う。


事あるごとに自分は書いてるケド。

少子高齢化向かってる今の日本で。

マンションやらアパートばかり増えてどないすんねんと。。(笑)


こういう事情の片方では。

空家問題も増えていってる昨今でもあるし。

タワーマンションのように戸数の多い物件がいきなり乱立すれば

小中学校などの教室や受け入れ態勢が不足してる箇所もあるというし。

マンションの管理人の人材確保が今かなり厄介になってるともいう。


そりゃそうだわな。

24時間管理・管理人常駐っていうのは

マンション居住者からしたら魅力でそういうのは欲しいだろうけど。

働く方からしたら

拘束時間は長い。戸数多い。なんだかんだトラブルだって多いでしょうし。

それで管理費などから管理人の給与など払うにしても

きっと対価も高い設定ともいえないでしょうから

余計に集まりにくいでしょうし。

管理人やマンションの清掃などしてる人を見かけると

えらい高齢者率高いもんなと。。(笑)


まあそういう側面もあろうケド

前にも書いたかもしれんが。

少子高齢化で移民政策などやってない日本ならば

今後の日本は建築関連に従事する人材だって

減ってくるでしょうに。

そうなればより報酬を上げてでも人材確保せざる得なくなるでしょうし。

そうなれば反動で返ってくるのは消費者になると。


マンションなどの戸数の多い物件なら

修繕や改修などの負担は

各自が管理費や積立から出せば微々たるものかもしれない。

でも将来建て替えや。自然災害などで大きく問題が出てしまえば

全戸建て替えのような選択をせざる得ない場合だってあろう。


横浜の耐震に問題あったマンションの全戸建て替えのようなケースが

どこで起きたっておかしくないワケだ。


その際。費用が積立でしっかり賄えたり

責任が問える話で。それが不動産会社などが応じて

負担なくやれればいいケド。横浜のケースのように。。

そうじゃない場合は全部負担は居住者にかかってくるワケだし。


将来そういうケースになった場合。

その有事の時までに修繕積立金が確保できてるかも不透明だったり

現在の想定で積立金を長期間各戸で分配してやってるでしょうケド

将来のその人材難やらでの人件費の高騰やら資材費用の価格が

想定以上になる場合だって無きにしも非ずなワケだ。


その際。ギリでローンなど長期で設計してる居住者が多いなら

もぉただの空間権でしかないマンションなら

建て替え費用を捻出できないでしょうねと。。。(笑)


まあ戸建てなら全部自分でメンテから費用供出やら

せなあかんって手間やらかかるのも事実で。

どっちが一概にいいかは言い切れないのかもしれんケド。


自分ならマンション絶対買わない。。。(笑)


買って長期近隣の住民のアタリハズレも運でしょうし。

はずれたら目も当てられないし。。(笑)


こういう今後起きうるいろんな事態に

マンションの管理組合だけでなんとかなるとか

管理組合の総会などでまとめきれるとも想えないしねと。。(笑)


税制だって今後どうなるかわからないし。

負担が大きくなり不確定要素の大きい方は選びたくないなと。


各自できる範囲で。

あまり無理がなく。自分でまず何とかなる方を選ぶ方がいいのかなと。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加