trushbox

コンセプト・デザイン 再構築中。。。

スランプ。(~HANBI~)

2017-06-24 15:50:49 | music & movie

あ。タイトルは。

半分自分の話で。半分自分の話ではないです。(笑)


自分の方はといえば

少しバテて。やる気がおきんってのと。。など。

まあよくあることなので回復したらなんとかなるかと。。。(笑)


でもキモチやらコンディションの低下など起こして。

それがメンタルやモチベーションの問題がかなり占めていて

それが自分で解決策を見いだせないというのは

タチに負えないねと。。。(多分本人見てるハズ。おぬしだ。(笑))


自分の中で感じた違和感を

自分の中で処理しきれないとか。解決の糸口や

自分の状態を把握できずに。もがいて

余計に混乱してドツボにハマった感じ。


まあ誰しもこぉいうのはあるでしょと。


何かの期限が迫ってるとか。

そういう状況になればなるほど。追い込まれて

余計に悪化することもある。


まさにそぉいう状態に陥った方がいたと。


人を介して。人の当人への見え方を聞いて。

それで判断しようとしてるんだけど。

違和感が消えないなら。

問題の根底が何かあるんじゃないの??って言いたいねぇ。。(笑)


それは自分自身で感じる問題の何か?であって。

そのひとつひとつを自分で減らしていくしかないのかなと。


車のエンジンや。機械とかって。

何か特性・メリットを最大限生かそうとすれば。

そのメリットと相反してデメリット・弱点・問題点ってのが出てくる。


よく言う良さを伸ばしていけばいい

って人に向かって言うことはあっても。

良さを伸ばすだけじゃどうしてもうまくいかないのだ。


デメリット・弱点・問題点を少しずつ

メリットを生かすために地道に解消して

トータルでバランスとっていって

少しずつよくしていくしかないのも事実。


だからって良さを消すこともなかろとね。


高い目標として良さ・特性・メリットを最大限生かそうとしつつ。

ソコに起こる問題をひとつずつ片づけることで

さらに近づくこともあろうし。

ソコでまた違う問題点に直面するかもしれんが。


ソコでやることが意味がないわけじゃなく。

その葛藤や積み重ねは次に生きると自分は想うぞーと。


そぉ言うわけで自分は別スタジオからエールを。


だいたい似たような内容言いましたけど。当人には。。(笑)

なんとなく忘れそうなので改めてココにて。


業務連絡的ブログですいません。(笑)


でも何か悩みの中にいらっしゃる方で

もがいてる方にも少し?ヒントになるのかなとも。


・・・すいません。

正当化させようとした。今回のブログを。☆(*/∇\*)キャ!(爆)


曲紹介ブログではなく。

エールの意味を込めて。このセレクトを最後に。


Mr.Children - HANABI - ap bank fes 08 LIVE





※ なんとなくセレクトに意図があるのは当人はよくわかるハズ。

わからない方はホント業務連絡的になってごめんなさい。(笑)


それにしても。いい時期やね。HANBIの・・・

・・・え??違うな。。。☆(*/∇\*)キャ!(爆)


いい曲なので改めてこれも紹介したいものですね。。。(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画・トップガンの続編決定?!

2017-05-25 07:54:08 | music & movie

1986年に公開されたアメリカの映画『 トップガン 』

その続編がいよいよ始動するとかなんとか。


T・クルーズ確約「トップガン」続編、来年撮影開始(Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)





この映画は

アメリカ海軍の空母艦載機のパイロットたちを描く青春群像映画で。

当時のアメリカと旧ソ連(共産圏)の冷戦時代の時代背景と。

ベトナム戦争以降の海軍パイロットへの戦闘飛行技能の向上を目的として

設立されたアメリカ海軍戦闘機兵器学校・通称『 トップガン 』の

様子などを描いて。トムクルーズの出世作とも言える作品だと想うし。


アメリカナイズされたファッションブームや

日本のバブル時代の世相も繁栄して

文化的にもえらい影響・反響のあった映画だったと想う。


事実未だにミネタリファッションでもあるMA-1とか

この作品がキッカケで大ブーム起こしたのも事実やもんねと。。(笑)


まあ自分もそんなこの映画に大きく影響されたひとりであるんですが。(笑)


監督がトニースコットさんだったが。お亡くなりになってるし。

まあプロデューサーのジェリー・ブラックハイマさんの作品なら

楽しみではあるんだけども。

トムクルーズが主演でマーベリックという役柄を

続編でもなんらかの形で出演させるそうだけど。。。

当時は素行がヤンチャすぎる問題児のエースパイロット候補で

年齢もパイロットとしていい年齢帯だっただろうが。(※当時23歳くらい)


東西冷戦は終結してるし。

トップガンは当時のカリフォルニアのミラマー基地から

お隣のネバダ州のファロン基地に移転もしてるし。意味合いも少し違ってきてるし。


当時は複座の2名乗員のF-14という大型戦闘機だったケドも。

現在は単座の1名乗員のFA-18とういう機体に変更しているし

その後日本の航空自衛隊にも配備予定のF-35にもなっていく予定だろうし。


トムクルーズの現在の年齢が54歳ならば。。。

教官もしくは・・・司令官くらいになっててもおかしくないもんなと。。(笑)


まあトップガンの映画で出てくる。。ヴァイパーさんという

過去のパイロットの英雄の指導教官の方のような役割なのかな。。(笑)


それにまあ現実的に戦闘飛行の技術向上は

現代社会でも必要な要素でもあるのは間違いはないんだけども。


1980年代や1990年代のアナログメインのデジタル化が進んだ頃から

さらに湾岸戦争やら各種紛争・戦争などで

さらに技術革新が進んでるのも事実で

よりデジタルになったり。無人機が登場しているなど

時代背景も。技術やいろんな部分の変化もある現在だし。


まあ仮想敵国なら・・いつの時代もアメリカなら消えぬし。。

中国やらロシアだの問題児は多数あるからソコめがけるのかもしれんが。。(笑)


多分。今のこういう軍事ものの

人が関わるアナログ的要素で映画を撮るのもしんどくなる時代になるんでしょうねと。

技術的なアプローチの説明がよりしんどいしね。。(笑)


まあ今のアメリカの政権のトップがガンなのかしれんケドさ。。

☆(*/∇\*)キャ!最後のカード切っちゃったぁぁー(爆)


自民のドアホ国会議員のガン患者への配慮のなさの物言いじゃないので

叩かないでね。(笑)


このドアホ問題発言連発のおっさん議員は

東京都連副会長辞めるじゃなくて国会議員辞めてくれって感じ。


脱線しました。ごめんなさい。(笑)


まあトップのガンのカードの裏には

戦争がないことだけを現実世界では願ってやまないっすよ。。(笑)


こういう話は映画だけで終わって欲しい。


でも悲しいかな。

こういう軍事力のバックボーンがあって抑止になるケースもあるし

必要悪と言うべきもので。まだなくちゃならない現実の側面もあるねと。



そういう現実的な話はさておき。

どんな作品になるのかな?って期待を込めてブログにしておきましたとさ。(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節が君だけを変える ~ 最近想うコト。 ~

2017-05-22 08:03:10 | music & movie

ワシも年をとりたかないが。

年取ったなと最近シミジミと。。。(笑)


そしてスタジオ仕事がココ最近しんどくて。

なんでヨソにオファーしないんでしょうねとボヤくハメに。。(笑)


体力がやっぱり続かないと言うか。

目は眼精疲労で痛いし。肩も異様に凝ってるし。

首コリもひどくてまた歯が痛いっす。。。。・゜・(ノД`)・゜・。。


そして余計に年をとったなとしみじみと。


そんなこんな今の現状からこんな曲が。。。


季節が君だけを変える




ブログの過去ログを見たら。

前回の音源紹介の時もBOOWYで二連発だった。すまん。(笑)


ってか自分の学生の頃の青春真っ只中の

モロハマってた世代なので許してねん☆(*/∇\*)キャ!(爆)


この曲は。1987年10月発売のBOOWYの解散前のシングルカットされた

最後のシングルアルバムの曲。


そのアルバムのセット曲が前の紹介の。CLOUDY HEART


どちらも名曲と称される曲です。


印象的なギターリフのコードと。

ギターのメロディーラインが布袋さんらしい見事な曲で。

ベースラインの見事な合わさり具合。

歌詞もホントに印象的なBOOWYらしいメッセージのあるモノで。

自分もホントに大好きな曲のひとつ。


少し弱り目な時によくスタジオなどで弾いたりする曲でもあるんです。。(笑)


PVは時代を見事に色濃く出した

しかもファンクラブの方に募集して出てもらったというシロモノ。


PVの出てる人の現在は?って気になってしまうのと。

映ってる人が今の誰かに似てるなぁ。。ってチラホラ見えるのも面白い。(笑)


ちょい話が脱線しかけたね。。すまん。


このPVや曲を見ていて。自分で弾いてみて。

想うコトが最近の想うコト。なんか物足りなさと繋がってるのかなと。

フト想えた次第。


今現在。バブルネタでブレイクしている平野ノラって芸人さんの

やってる時代とかぶってる時代なのだけども。

この頃はホントにパワフルだったなと。


そしていろんな人がいて。いろんな人がもがいて。

いろんなアプローチやチャレンジしながら

時代がめまぐるしく。熱く変動してきた過渡期の始まりだったのかなと。


その時代の流れで。

モノゴトの修練化・合理化など行われて

また今またモノゴトが変わっている真っ只中なのかもしれないケド。


あまりにモノゴトが複雑に増えた部分と。

修練されてきて。熟成されたり合理化されてきても。

何かソコに何か熱量と言うか。

いろんなチャレンジやら減ってるなと。


なんか冷めてるというか。

もう少し自分でやってみたら??って想うことが増えてるなと。


自分で出来るコトを増やして。

先日も書いたケド自分の引き出しの幅や中身を増やして

また中身の整理や精査してその中から熟成や残すものとか

合理化していけばいいものを。


その行程自体をなんかムダみたいな。

ラクしてなんとかイイトコに行きたいみたいな。


ちょいココで歌詞を引用しますけど。



季節が君だけを変える
作詞:氷室京介/作曲・編曲:布袋寅泰


ガラスの中の退屈な街
踊りつかれた 今夜バレリーナ
じゃあ もう お別れのキスをしておくれ
雨のヴェールで隠れてるうちに

いつも テンダネス
だけど ロンリネス
ガラス細工のフィーリング

いつもサヨナラを言えないままに
2人ワザと遠回りしたネ

BABY 気分が 白い夜には
抱き合うだけで 全てを変えられた
いつも テンダネス
だけど ロンリネス
ガラス細工のフィーリング

いつも ハッピネス
だけど ルースレス
ガラス細工のフィーリング

季節が君だけを変える
馬鹿だネ マヌケなピエロ
季節が君だけを変える
ただ一人立ちつくすだけサ

いつも テンダネス
だけど ロンリネス
ガラス細工のフィーリング

いつも ハッピネス
だけど ルースレス
ガラス細工のフィーリング

季節が君だけを変える
馬鹿だネ マヌケなピエロ
季節が君だけを変える
ただ一人立ちつくすだけサ


※ 某著作権協会の人引用だからって取り立てにくるなよ。(笑)


この歌詞に含まれてるモノの中に。

すごく自分で何か行動をした中に。

愚かさやむなしさも感じつつ。しあわせも感じてるところもあるし。

嘆きも。学びも含まれてるようなって想える。


その表現のひとつに。その時代のいろんな人たちの表情が

次々と映し出されてるのかなとも自分は想う。


時代が移っても。

結果自分で自分の道は自分でしか選べないし。

自分で見出す他できないって想うし。


この人たちどんな思いで当時いたとかわからんが。

そして現在がどうなってるかもよくわからんケド。

今街ですれ違う人たちよりいろんな表情や側面を見せてるなって想う。


その積み上げの上にきっと

今の人生などに繋がってるハズだしねと。


なんか体よく今は合理的というか

没個性というか。同じように見えてしまう光景も多く。

いろんなものがホントに埋もれて消えやすい程

オリジナリティーや表現なども減ってるのかなとも想えてしまうなと。


『 いつも テンダネス
だけど ロンリネス
ガラス細工のフィーリング

いつも ハッピネス
だけど ルースレス
ガラス細工のフィーリング 』


こういうもっとチャレンジやアプローチがあってもいいのかなと。


もう少しバカやれたり。アホやれる環境も減ってるのかもしれんが。

かといってホントにバカやらアホな行動せぇじゃなくて。。(笑)


自分の中でもう少し熱量もって。

いろんなチャレンジなどしてもがいてみるのも必要なのかなと。



何もせずに。いい結果だけなんてやってこやしないし。

いい顔して。どことも衝突せずに上手くやろうとするから

ムリが出てくるコトも多く出てきたりとかね。


複雑ないろんな環境が絡み合って

知識や情報量も増えて。学ぶとか知る必要はより必要になってきたであろうケド。


季節が変わろうと。時代が変わろうと。

自分が自分らしく。楽しくいるとかやりたいことするなら。

もっと自分でいろんなチャレンジ必死にやってみるのもいいのかなと。


なんか最近の自分の仕事は

そんな足らない要素を埋める要素の多いコトがあって。

しわ寄せで生きてるんじゃないんだけどなって想えてしまってる。


もっと自分で出来るでしょ?とか。

そっちでもっとやってきてから持ってきてよ。。とかね。。(笑)


誰かにやってもらったものは

結果自分の手柄とかになるかもしれないケド。

自分のモノにはならないってことだ。



そしてほっといても

時代も季節も勝手に。めまぐるしく。速く移ろうもの。


時間の限られた中で

自分とは?って問いかけしながら今を生きてるかな?と。



こんなブログ書いてるオレも。

おっさんなったかもしれんなとさらにしみじみ。。。(笑)



でも熱くて何が悪い!オレはオレだぁぁぁぁー(笑)


そしてもがきまくってるぞぉぉぉー現在もだぁーー(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CLOUDY HEART~浅田真央さんの引退。

2017-04-13 08:25:42 | music & movie

昨日。フィギュアスケートの浅田真央選手が

現役引退の記者会見をなさっていた。


・・・これを書こうと想っていて。

昨日ブログネタ2つとなってた次第です。


まずはホントにお疲れ様でしたと。


会見を見ていて。

ホント本人の中で。すごい葛藤の中で。

自分の理想を目指して。ストイックにやってこられた結果。

やりつくした感じになるまでのここまでやってきたって言うのが

ヒシヒシと伝わってくるし。


競技の演技などを見せていただいた中でもすごくソコはよく分かる。


ただホントにどこまでいっても満足できぬ程

高い理想であくなき挑戦を続けてきたんだなって想う。


ソコはホントに尊敬でしかない。


小さい時からずっとスケートに没頭して

ソコを中心の生活し続けてきて。

生活もスケートがまずありき。ソコから必要なモノを精査して

ソコをトコトン突き詰めてきたからこそ。

結果も生み出してきたのが浅田真央さんの凄さだろう。


ソコにすごくプレッシャーや。葛藤。

自分の中のもどかしさなどすごいモノとも戦って

打ち勝てた部分もあったろうけど。

どうにもそれが具現化できない境地までいってたり。

自分の身体と理想が付いてこない現実もあったんだろうなと。。。


これは本人でしかわかりえない。


その中で区切りとして

自分で辞める決断をするのもきっといろんな葛藤があったと想う。


あーやって会見に臨むまでに

気持ちにすごく整理をつけてきて。

清々しく笑顔を出せて辞められたなら

きっとすごく充実してやりきったところに

しっかりキモチを整えてきたんだろうなと想う。


今後どういう活動の場に行かれるのかはわからないケド。

きっと浅田真央さんのファンならば

どんなシーンでも活躍して頑張ってる姿を応援してくれるハズ。


そんな魅力をもってる選手でもあったなと想う。


多分どんな業界だってあのチャーミングさを併せ持ってる方を

争奪しあうかもしれないケド。

本人がやりたいことを。まずはゆっくり整理させてあげた上で

今度は自由にゆっくり。やりたいようにやってもらえたらなって願います。


スケート競技の引退でスケート競技はここまでかもしれないケド。

ここからが新たなスタートでもあるし。

これからがもっと長く充実してもらえたらなって想います。


自分もずっと見てきて応援したりしてきたケド。

すごく尊敬できる部分があるし。見ていてチカラもらえるところもあった。


ソコは素直にありがとうと言いたい。


これからの活躍を期待していますけど。

がんばりすぎないようにって想います。


・・・って絶対本人は見てないだろうけどね。。(笑)

遠巻きに。エールを。。。(笑)


そんな引退会見や引退という報道聞いて

フトよぎったのがこの曲。。。


氷室京介 CLOUDY HEART




原曲は氷室さんがいたBOOWYの名曲。

自分も大好きな一曲で。

ホントは恋愛の別れのテーマにしてる曲なので

浅田さんの引退とどう繋がるの?

・・・っていうか歌詞や内容・雰囲気・ニュアンスが・・ってことで。(笑)


この曲の相手を浅田さんにとってのスケートと置き換えたら。・・

って強引な論法でもOKなのですけど。

フト自分の中で。この曲がしっくり来たのでご紹介までに。


この氷室さんのパフォーマンスも

もう観れないって想うのは残念だなぁ。。。


あとひとつ。

浅田真央さんの功績は確かにすばらしいケド。

これからの活動もあるんだし。

だからって国民栄誉賞みたいな話も可哀想なので辞めましょうよと。。(笑)


こういうことで国民栄誉賞が

いっぱい出ると誰も彼もってなってしまうぞと。連発はよくない。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てるみぃ。

2017-03-29 08:05:38 | music & movie

格安海外旅行ツアーなど運営していた

てるみくらぶという会社が破産申請を出したと言う。


負債総額151億円。最大9万人の顧客に影響が出そうという。

国際航空運送協会(IATA)への4億円の支払いもできず。

事業継続が困難という。


でも現金一括払いで事業を受けていたり。

新聞広告費などの増大が原因など見通しの甘さなどもあって。

顧客の払い戻しも困難で返還もできないだろう。

挙句海外に既に出国していている2500人程度は

自力で帰国して欲しいとか舐めすぎてるだろ。。(;´▽`A‘‘。。


名前みてたらこんな曲思い出した。。


Hide - Tell Me




チケットが手元に届かないとか。

チケットは手元にきて出国。海外にいって宿泊先の宿がなかったとか。

帰りのチケットもなかったりとか。

ホント帰り方やどうしたらいいのか。。教えてくださいぃぃ!。。

・・って感じですねぇ。。。

この歌の歌詞はニュアンス違いますけど。。(笑)


まあ格安で海外旅行に行こうって方々が。

金銭的に余裕がいっぱいあるってワケでもなかろうし。

出来るだけ安く行きたいとか。

余裕がない中でも安くいけるならって選択して購入してるハズ。


コトワザの『 安かろう悪かろう 』で

本来あって欲しくないのにねと。。


まあ昨日書いたブログのハコモノの多さと中身の薄さ。

ってコト書いたケドも。

それと少し似たようなニュアンスで。


世の中いろんなビジネスモデルがあって。

その事業や業種でも寡占状態。飽和状態で。

少ないシェアやキャパを狙ってソコでも奪い合いが壮絶となってる。


勝ち目の薄く。利益も少ない中で

奪い合いの競争が激化して疲弊してる上に。

さらにそれらの事業を取り巻く環境が

昨今の社会環境の変化などに影響を受けて

よりめまぐるしく変化を伴って

それによってより競争のカタチも変わったり。

急に潮目が変わったり。競争も変化していったり。


それで疲弊してダメになっていくパターンも多いねと。


まあ見通しが甘いなら。

経営センスや能力が欠けるなら。

顧客などに迷惑かける前に。早めに辞めたらいいのにねと。


ただそれだけしか残っていないから

ずっとしがみつき。ニッチもサッチも行かなくなって

頓挫するまで続けていく。


しかもこういう風になるのは風前の灯だったのに。

それでも新聞広告など止めずにやってたとするなら

ホント詐欺に近いだろって想うし。

計画倒産と言われても仕方ないんじゃないの?とね。


似たようなアイデアや商売も溢れ。

ただただ低価格で勝負ってコトになれば。

価格だけでしか判断されなくなってしまうケースも多くなる。


しかも価格を下げた状態から上げるってコトは

顧客が離れる危険性すらあるので

むやみに値下げ・値上げって判断も難しい。


日本は今後。まだまだこういう事例は

旅行業界に限らず他業種でもどんどん増えると想う。


だって会社ムダに多いもの。。(笑)


会社と呼べない体のものも多いもの。


産業のいびつさや。社会構造のいびつさなども相まって

さらにこういうことは増えるのは必須。


誰か教えてぇぇーって前に。

自分の身は自分で守る術から身に付けましょってことかもねと。



・・・って通常ブログモードだった☆(*/∇\*)キャ!(爆)


曲は。

1994年にX JAPANのメンバーだったhideさんが出したソロの曲。


軽快なドラムとギターの響きを生かして

hideさんらしい曲にいろんな面白さのパーツがゴロゴロ転がっている。


hideさんの曲作りのいいところも

今も自分の参考になってることも多いし。


歌詞にhideさんらしいメッセージも

いっぱい含まれていて。すごく好きな曲のひとつ。


こんな才能あった方が今も存命だったら

どんな曲があったのか。。。ホント教えて欲しいっすね。。。


いないのが残念すぎるなぁ。。。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加