渋柿を見て 母を思い出し・・・

2016年11月26日 07時59分26秒 | 日記


プールへ行くつもりで 荷物も車に積んで途中の歯医者に予約を取に寄った。
少し待てば今日診てもらえるとのことで、1時間待つ。
もう この時点でプールは断念。
呼ばれて何時もと違う先生・・・
まあ 調べてもらう位だから まぁ いいかとおもう。
レントゲンを撮り 神経が歯茎をつついているので 膿がたまりかけていると
今から 神経を抜きます・・・だって
私は その箇所の 物を噛んだ時の噛み具合が違うので
ほんとに 早めに治療に行ったつもりが
いきなり 神経を抜きますと言われ診療台にから下りる訳にもいかず
心の中では 納得がいかずのまま・・・
先生が次の患者と掛け持ち・・その間に女の子に聞く。
10月に歯の掃除に来たのに その時 見つからなかったのかなぁと
愚痴をこぼす…本当ですねぇ・・・と
もう神経を抜いた歯は、後滅びていくだけだもんね。
まぁ 専門家だから 滅多なことはないと思うが
余りに唐突だったので 覚悟が出来てなかった。
もう どうしようもないことだけど・・・
まぁ 私の愚痴話だけど・・・

昨日 帰国の孫が空港で飛行機が飛ばないことになり足止め。
夜中に帰宅の予定で待ち構えていたのに・・・
チケットやホテルも みんな保証はあるらしいけど
言葉が通じたのかなぁ…ひとりでどおしてるのだろう・・
今日の夜中に帰宅の予定。
楽しみ・・・どんな青年になってるかなぁ。

渋柿で道子ちゃんを懐かしがっていたのに
書き出したら、愚痴話になってしまった。

まぁ いいかぁ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2階で寝るのも 無理かな・・・ | トップ | 寝ぼけ眼で・・・おかえり・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事