彩りに惹かれて

お越しいただきましてありがとうございます

突然ですが・・・ありがとうございました!

2010年09月15日 | 暦・出来事・日々の生活







                                 





                                 



コメント (124)
この記事をはてなブックマークに追加

モカの滝紀行(6)温泉大滝

2010年09月15日 | 滝めぐり




                  あら~これは・・・ 
                  すすきが生けてあるような感じですが・・・。。。


                これは・・・温泉大滝(おんせんおおたき)の全景です~~落差20mあります~♪



         気になる場所ですが・・・
         群馬県六合村(くにむら)奥草津鋼管休暇村にあり210円を管理事務所に支払いまして、
         車でそのまま800m先の駐車場まで行き、それから300mほど山を登って行きます。




         岩肌は・・・赤茶けています~♪
         それは・・・草津の温泉水が流れているため硫黄鉄分により茶色に変色しているためです!














     
                
                    

     

          ここに立ちますと~むんむんと硫黄温泉独特の匂いがしてきます~♪
               このせせらぎの音をききながら・・・こんなツゥ~ンをかぐのもなかなか乙なもの。。。

             このような岩肌に川原の石が赤茶けている滝は初めて・・・
                  一種独特の雰囲気を醸し出しています~これからもきっと出会えることはないと思います!!


          あら~~♪ チャーミングなお花ちゃんたちが・・・すっかり温泉美人さんになっていいな~♪ 


         これより先、300m歩いて行きますと・・・・・ 穴地獄があります。
         穴地獄・・・蟻地獄・・・何となく似ているような。。。

         そう~蟻地獄を想像してしまいましたが ・・・ それがちょっと違うのです。
         地獄は地獄でも・・・これは、「滝」と言っていいと思います!!

         草津方面へ車を走らせ、こちらに向かう途中、
         道路をゆうゆうと横切っている・・・可愛い?熊の子どもを見ました。
         あぁ~とても残念です~いつものモタモタで証拠写真が撮れませんでした!
         でも~ですね~!!
         イザ! 滝への道のりは・・・じわじわと怖くなってきました。。。


            このたびはコメント欄は閉じさせていただきました。。。ありがとうございます。。。










         【9月16日追記です~♪
         ・・・・・またここに・・・・・  空見たこととか空見さまから「温泉大滝」の俳句をいただきました。



                         滝巡りすらり双脚降り立ちぬ      空  見
                             
              最後の最後まで~このように~素敵な俳句をいただきました~ありがとうございました~♪










         【9月30日追記です~♪
         ・・・・・またここに・・・・・  長崎特派員さまからお別れの歌をいただきました。



                久しきに 逢いたく覗く 友の窓 閉じて灯かりの 寂しけり     長崎特派員
                             
              最後の最後まで~このように~素敵な歌をいただきました~ありがとうございました~♪





この記事をはてなブックマークに追加

モカの滝紀行(7)穴地獄

2010年09月15日 | 滝めぐり


         さきほどの温泉大滝から歩いてきました。。。
         途中「熊出没注意!」の看板が何箇所かに見られます。
         管理人さんから「どうぞ、気を付けて行ってらっしゃい!」のお言葉をいちおうは受けましたが。。。
         あぁ~熊よけの鈴をチリンチリンとちょっとオーバーに鳴らして歌を歌いながら緊張して進みました~♪



         やっと着きました~~♪
         無茶苦茶暑いし、怖いし・・・
         ワクワクウキウキなんてもんではないし・・・
         ドキンドキンの連続。。。!!
         でも~なぁに~この緑・・・きれ~い!!

         これが・・・穴地獄の全景です。
         まるで・・・緑の楽園のようでした~♪
         木道が組まれ回遊式になっておりまして1周できました~♪



         初めて見ます緑は・・・これは~なに?
         「チャツボミゴケ」と言います。
         別名「マリゴケ」ともいわれています。
         強い酸性の水辺に育つコケで珍しく有名になったのはつい最近のこと。














         初めて見ます「チャツボミゴケ」は非常に美しく・・・
         素晴らしかった。。。
         コケってこんなに綺麗だったとは驚きでした。

         冬が綺麗と言われているのですが、今がいちばん綺麗なような気がしています!
         嬉しいことに~あまり知られていない隠れスポット? いぇ~秘境と言う感じでした~♪


      

                  

                             


         その「熊」のお話の後日談。。。
         ひょんなことから知り合いのお話・・・真面目ににびっくりしました!

         私の訪れた3日後、やはり熊が出たそうです。
         その方たちはグループでしたが、すぐに管理人さんに知らせると、管理人さんは爆竹を何発も鳴らし、
         事なきを得たそうです。。。


  


                    長いこと~~ご高覧いただきましてありがとうございました~~♪ 



               このたびはコメント欄は閉じさせていただきました。。。ありがとうございました。。。 









         【9月16日追記です~♪】
          ・・・・・またここに・・・・・ 空見たこととか空見さまから「穴地獄」の俳句をいただきました。



                          藻の花のけふ昏(く)れゆけり滝光る    空  見

              最後の最後まで~このように素敵な俳句をいただきました~ありがとうございました~♪
 








この記事をはてなブックマークに追加

佐渡・素浜の夕日と葉のシルエットで画像遊び♪

2010年09月07日 | Photo by 地理佐渡

            この海の向こうには・・・
                何があるのでしょうか・・・           
                    ちょっと見つけにいきたい・・・
               あるいてみたい・・・
                   あるいていけそう・・・
                      そう~懐かしいような不思議な風景です・・・。。。

                                        よろしければ・・・・・マウスを画像に・・・・・


         これは・・・・・なんて~やさしい~佐渡・素浜の夕日なのでしょうか~♪

         佐渡ときますと・・・・・
         もちろんおなじみのブログ  「地理の部屋と佐渡島」の地理佐渡さまのページです。

         この画像は・・・
         カメラ片手に50~60分ウォーキングをされていた夕方とのこと・・・
         素浜を見下ろす傾斜地、バンガローのあるお気に入りの贅沢な風景を楽しめる場所からとのことでした~♪
         きょうは・・・・・お写真をお借りしましてちょっと遊んでみましたので・・・どうぞ見てください~♪

         そう~小さな穴があいた葉っぱのシルエットの雰囲気がなんとも素敵です~~♪


                                        よろしければ・・・・・マウスを画像に・・・・・




              よろしければ・・・・・マウスを画像に・・・・・ 【 7枚の画像です~♪】




            よろしければ・・・・・マウスを画像に・・・・・ 【 4枚の画像です~♪】




               よろしければ・・・・・マウスを画像に・・・・・ 【 4枚の画像です~♪】



          あら~~そこのパズルちゃん~~どちらへお出かけですか~~暑いですものね~素浜へ泳ぎに~~?

           もう~すみません・・・クリックを・・・そのあとはダブル・クリックを・・・お手をわずらわせております。。。








        もう~もう~です。。。
        いっこうにおとろえを知らないこの猛暑・険暑・酷暑には・・・もう~グロッキーです・・・。。。

        その~グロッキー・・・
        疲れてフラフラになることをどうして~こう~いうのかな~なんて。。。

        イギリス海軍では、1742年頃まで兵隊たちに毎日1デシリットルのラム酒を支給していたそうです。
        ラム酒って糖蜜を蒸留して造ったお酒だそうでけっこう強くてそんなに飲めないそうです。

        ある時、このラム酒を同じ分量の水で割って飲むことを考えた海軍提督がいました。
        その人はいつも「グロッグラム」という布地の上着を着ていたので、この水割りは「グロッグ」と名付けられました。
        味は、ストレートより口当たりがいいのでいくらでも飲め、飲み過ぎてフラフラになる者が続出しました。
        そこから・・・「グロッキー」をいう言葉が生まれたそうです~♪

        後に~酔うだけでなく、疲れてフラフラになることもグロッキーというようになったようです~~♪


          地理佐渡..さま~~~素敵なお写真をありがとうございました~♪ 



■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


       9月8日追記です~♪
          ・・・・・またここに・・・・・ 山小屋だより山小屋さまから「佐渡の夏」の俳句をいただきました。



                       潮風に 黒髪恋し 佐渡の夏    山小屋
                              いつも素敵な俳句をありがとうございます~♪



■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


       9月16日追記です~♪
          ・・・・・またここに・・・・・ 空見たこととか空見さまから「佐渡・素浜」の俳句をいただきました。



                       残照や素浜の海の夏の果     空 見
                              いつも素敵な俳句をありがとうございます~♪



コメント (100)
この記事をはてなブックマークに追加

モカの滝紀行(5)大仙の滝

2010年09月01日 | 滝めぐり




       毎日モウレツな暑さが続いておりますが~いかがお過ごしでいられますか~。。。
                                 ・・・・・ また滝ですがよろしくお願いいたします♪ 

       これは ・・・  大仙の滝おおぜんのたき)です。
       場所は ・・・  群馬県吾妻郡  六合村くにむら)にあります。

       群馬県六合村の世立地区に「世立八滝」がありまして・・・、
       この大仙の滝は世立八滝のなかの一つで最も下流に位置しており、いちばん容易に辿り着くことができます。

       若山牧水像のあった暮坂峠・県道55号を草津方面へ向かい、国道292号から国道405号を白砂川沿いへ
       しばらく走ったところに目印の「滝見ドライブイン」があります。




           ふぅ~ぅ!やっと辿り着きました~~~大仙の滝を見てください~~♪ 

                  これが・・・ 大仙の滝 ・・・ 全景です~♪
                  なんと・・・ 落差 ・・・ 20mあります~♪
                  まるで・・・ 水の宮殿 ・・・ でした~♪















       本来ですと緑に覆われた大きな滝つぼに落下する綺麗な滝ですが、
            ちょっと見ますと葉っぱに冴えがなく疲れがでてきているようでした~。
                  雨が降っているかのように画像がフレアっぽくなっているけど・・・
                        これはあふれるほどに舞っている・・・水しぶきの精・・・です♪(いいわけ~?)
 




       とめどなく流れる水を眺めていました・・・
              そこまではひとり占めだったのに・・・
                     なにやら賑やかな感じになってきました・・・。
       ■「コンニチハ~~♪」・・・・・若者が5人やってきました。

       ■「コンニチハ~♪」 ― ●「は~い~♪」 ― ■「オォツ!ここは涼しい!」 ― ●「・・・そうでしょう!」
       ■「どぉ~いい写真撮れた?」 ― ●「う~ん、それがなかなかなのねぇ~♪」
                                      ・
       ■「着てきたから泳いじゃおうか~?」 ― ●「えっ!ホント!ここで泳ぐの~?ここ危ないから」
       ■「平気!」 ― ●「じゃあ~写真撮ってもいい~?」 ― ■「モデル料高いよ?」 ― ●「どうして~冗談?」
       ■「ハイハイ!ジョウダンジョウダン」 ― ●「もし、これをブログに載せることになってもいい~?」
       ■「かまわないよ」 ― ●「あの~!日本人は、この滝に入るときは修行なんですぅ~が・・・。。。」



       ・・・・・ザブン! ドブン! ボトン!・・・・・あっという間のできごとでした。。。
       それにしましても凄い光景を見ました~~という感じ・・・。。。

       ちょっとどころかお話しはぜんぜんかみ合いません~~。(-“-)
       日本人が神聖な気持ちで眺める滝!
       文化の違いからきているのでしょうか~~~レジャーの対象かも?

       これから訪ねます滝も含めて・・・  「ハプニング・その1」のはじまりでした。。。


       

                   

             



       道路沿いにちょっとしたお店・・・「滝見ドライブイン」に車を置かせていただきました。
       駐車料金はもちろんとりません、食堂も売店もあってとても親切で綺麗です!

                  よろしければ・・・  マウスをのせていただけますか~~♪


<<


       ここで暑いさなか~頑張って咲いていましたお花たちです~♪
       そして、まだネムノキやアストロメリアにネジバナなどが咲いていましたのにはビックリ!!


      ■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

        【9月2日追記です~♪
       ・・・・・またここに・・・・・  山小屋だより山小屋さまから「大仙の滝」の俳句をいただきました。



                     大仙の 滝のしぶきで 夕涼み     山小屋 
                          いつも素敵な俳句をありがとうございます~♪




コメント (75)
この記事をはてなブックマークに追加