膵臓癌 と 神様 と 猫 のブログ

「ステージⅢ~Ⅳa」の宣告を受けたが無事手術成功。
退院後、初めての猫を迎えて以来、5年生存率クリアの現在!

ネコ・関係?  ( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

2017年07月14日 19時11分50秒 | ネコの世界

                     

 ウチの3ニャンを見ていると、どうも暗黙の了解? らしきものが有るようだと感じる。皆の好きな猫缶や鰹節など3つの食器に並べて3匹の前に置くと、チビは背を向けて部屋を出て行く。リュウはゆっくり食べ始めるが、豪快な食べっぷりのクーは自分の分を食べ終えると、リュウの前に回って食器に手を掛けてグイッと引き寄せ、残さずガツガツ食べてしまう。リュウは大人しく引き下がり、その後は新しく用意して勧めても食べない。但し、クーの居ない所でならドアを気にしながらも食べる。

チビも同じくでクーが来ないかとドアばかり振り返り急いで食べるのだ。しかし、最近クーは 「ちゅーる」 に飽きたのか、そっぽを向き差し出すと逃げる。それが分かっているのかリュウもチビも 「ちゅーる」 は クーが近くに居ても平気で食べる。不思議だ。

遊びは卒業したのかクーは殆ど参加しないが、チビが夢中になるとリュウは怒り、遊びを止めて追い回し押さえつけて背中に噛み付く。だからリュウが遊んで居る時のチビは近くでソッと見ているだけ。「難しいなぁ」 と主人はぼやきながらチビを階下に誘い遊ぶのだが、気配に気付き階下に降りたリュウは廊下に横たわり、チビを睨んでいるだけで参加はしない。 が、後が怖い。

「チビは何時まで経っても新入りか、可哀想やなぁ。」 と溜息の主人。猫の世界もホント難しい。 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふ~暑いっ  (=;ω;=) グッタリ~ | トップ | 4台目のキャットタワー  ٩(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネコの世界」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。